ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「夜の大捜査線」

<<   作成日時 : 2017/11/14 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

IN THE HEAT OF THE NIGHT (1967)



夜の大捜査線 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2017-10-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夜の大捜査線 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




優秀な黒人刑事VS人種差別のバカヤロウ集団

刑事警察ポリスコップ祭り第3弾!
このジャンルでは最高傑作の1本、「夜の大捜査線」をお送りします。
黒人刑事が白人をさしおいて活躍する、というのは本作が最初なんですかねー?
アカデミー作品賞をはじめ、いろんな賞を取りまくったようです。
まずは作曲クインシー・ジョーンズ、歌レイ・チャールズによる名主題歌
「イン・ザ・ヒート・オブ・ザ・ナイト」をどうぞ
日本の刑事ドラマ音楽に与えた影響も大きそうだ
https://www.youtube.com/watch?v=rRGY_LuqqB0

夜でもうだるように暑いアメリカ南部の田舎町。
チンケな警官サムがパトロール中、死体を発見。
ガイシャはこの町に工場を建設しようと、よその町からやって来た実業家、たいへん重要な人物だ。
勢いこんだサムが、深夜の駅で1人汽車を待つ黒人(シドニー・ポワチエ)を犯人と思いこんで逮捕、ギレスピー署長ロッド・スタイガー)のもとへ連行してくる。
ところが黒人の正体はニューヨーク市警の敏腕デカ、ヴァージル・ティッブス刑事だった。(休暇で実家に帰るため、乗り継ぎの汽車を待ってるところだった)
こうして映画史上に残る黒人刑事が登場、冷静沈着で頼もしいティッブス刑事は、後にアメリカ初の黒人大統領が誕生する布石となった・・・ というのは考えすぎか。

めったに起きない殺人事件に、マトモな捜査方法も知らない署長と部下たちはオロオロするばかり。
ガイシャの奥さんは呆れて、「あの方(ティッブス刑事)に捜査を依頼したい」と言い出し、署長としても黒人に頼み事はイヤだが、ここは協力を求めるしかない。
なぜなら真犯人を早急に逮捕しなければ工場建設を取りやめると、ガイシャの奥さんが市長に圧力をかけてきたからだ。
さっさと汽車に乗ってクソったれな町を去りたいティッブスだが、ニューヨークの上司からも「協力してやれ」と指示が来るし、仕方ない。
人種差別丸出しの田舎町で、エリート黒人と無能白人署長のデコボコ・コンビの捜査が始まる。
こういうレイシズムさえなければ、アメリカ南部の雰囲気は好きなんですけどねえ。
こういう国で生きていく黒人も大変だな。
まあもっとも、多くの黒人がティッブスのようだったら、人種対立もそこまでひどくならなかったかもしれないね。

工場建設をおもしろく思わない地元のボス的大地主がいて、当初はこの男が殺人の黒幕ではないかと疑うティッブス
黒人の捜査が気に食わない白人チンピラどもに襲われたり、ティッブスの身の危険が迫る中、署長の心の中に勇敢で切れ者のティッブスに対するリスペクトが芽生えてくる。
だが署長ティッブスの身を気づかい、手を引いて町を出るよう命令、独断で警官サムを逮捕してしまう。
大地主サムも犯人ではないと確信するティッブス、ついに逮捕した真犯人は冒頭に登場した単なるコーヒーショップの店員だった。
恋人に堕胎させる費用が必要となり、たまたま出くわした実業家を襲い金を奪ったのである。
無事に事件も解決、ようやく汽車に乗って町を去るティッブスを見送る署長
「元気でな!」
2人の間に芽生えた友情を感じる、いい感じのラスト。


その他のロッド・スタイガー出演作ネタバレ
マカロニウエスタン最高傑作「夕陽のギャングたち」
http://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_14.html



コールドスチール/COLD STEEL トレンチホーク 斧 アックス
コールドスチール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コールドスチール/COLD STEEL トレンチホーク 斧 アックス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






COLD STEEL 杖 91PSSZ ウォーキングスティック 天心道
コールドスチール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by COLD STEEL 杖 91PSSZ ウォーキングスティック 天心道 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
黒人俳優で初めてアカデミー賞主演男優賞を受賞したシドニー、ポワチエのアカデミー賞受賞作「野のユリ」ですが、内容的には風来坊の黒人青年と亡命してきた修道士達の交流ドラマでした。
どこかジブリ映画にありそうなドラマ映画でしたが、今時だと好き嫌い分かれそうですね。公民権運動当時の時代にほのぼの感あるドラマ映画がアカデミー賞受賞してたとは驚きですね。
そういえば、「夜の大捜査線」も公民権運動当時の映画でしたね。
大体の映画ファンはシドニー、ポワチエと言えば本作を上げますが♪
綾小路清隆(仮名)
2018/02/28 23:36
そうですね、私も「夜の大捜査線」しか知りませんでした(汗
これがポワチエのアカデミー受賞作かと思ってた笑
黒人と言えば気になることがあるのですが、「ショーシャンク」とか「許されざる者」とか、劇中で黒人キャラ(モーガンフリーマン)が登場しても、まったく差別的な扱いを受けてないという
物語の時代背景を考えれば人種差別バリバリのはずですが
ポリコレなど考慮してのことでしょうが、そのうちに黒人が差別されていたという歴史事実が抹消されそうな予感
あうち
2018/03/01 09:16
レイ、チャールズを描いた映画「Ray/レイ」はレイ、チャールズ役を演じたジェイミー、フォックスがアカデミー賞を受賞してますが、公開された年にレイ、チャールズは亡くなってます。
本作でアカデミー賞最有力だったレオナルド、ディカプリオは「アビエイター」で入魂の演技だったそうで、受賞を逃してショックだったそうですね(アカデミー賞に輝くのはこの10年ぐらい後の「レヴェナント」)
綾小路清隆(仮名)
2018/03/03 18:10
「Ray/レイ」ってレイチャールズの映画だったのかー
タイトルだけではなんの映画かサッパリですね・・・
アカデミー賞も「ザ・コーブ」が受賞して以来、すっかり信頼しなくなってしまいました笑
でも「レヴェナント」は見てみたいなあ
あうち
2018/03/03 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「夜の大捜査線」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる