ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「ビッグ・ガン」

<<   作成日時 : 2017/12/29 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

BIG GUNS (1973)



ビッグ・ガン [DVD]
株式会社アネツク
2017-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビッグ・ガン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




殺し屋アラン・ドロンが復讐のためドロンした

もはや誰も年末を止められない!
年の瀬・名優&アクション祭り第2弾は黒柳徹子さんも口説かれたというアラン・ドロン
イタリア・フランス合作のマカロニ・アクション「ビッグ・ガン」をお送りします。
監督は「夕陽の用心棒 」「続・荒野の1ドル銀貨」といったB級(というかC級)マカロニばかり手がけたドゥッチョ・テッサリ、もしかして本作が最高傑作なのでは?
「荒野の用心棒」の脚本も手がけたらしいけど、あの脚本は黒澤監督の「用心棒」の丸パクリじゃないですか!
ドゥッチョ!ドゥッチョ!まるパクリッチョ!
音楽は、これもマカロニ・ウエスタンでおなじみジャンニ・フェリオ

管理人が子供のころ、アラン・ドロンといえば色男の代名詞で、女性受けのいい恋愛映画にばかり出てるんだろうと思ってたら、実際はハードボイルドなアクションが多い。
影があって、なかなかシブかっこいい男です。
三船敏郎を尊敬していて、「サムライ」という香水もプロデュースしてるらしい。
日本のCMにも、よく出てましたね。
吉原にも行ったことがあるらしいよ、このスケベ。

さて、今回もあらすじはシンプルなのですが・・・
マフィアに所属する凄腕の殺し屋トニー
だが幼い息子の将来のため、足抜けを決意する。
組織の裏を知り尽くしたトニーの脱退を許せぬ幹部連は、彼の車に爆弾を仕掛ける。(ちなみに車はアルファロメオ)
が、その爆弾で吹き飛んだのは、トニーの愛する妻と息子だった・・・
復讐のため、組織の幹部たちを次々と襲撃するトニー
女でもボコボコに殴られるハードなバイオレンス描写はさすがマカロニ。
やがて、殺しに明け暮れる日々に疲れたトニーは故郷のシチリアへと帰る。
組織の大幹部も、これ以上の被害は出したくないので、手打ちを申し出てきた。
それを受けるトニー、大幹部の娘の結婚式に招待される。
式は無事に終わり、トニーの友人が車で迎えに来る。
乗りこもうとしたトニーは、組織と裏取引していた友人によって射殺されるのであった。
これが殺しを生業とした人間の末路・・・
うーん、ナイス・バッドエンド!


アラン・ドロン出演作のネタバレ
「太陽がいっぱい」
http://puripuriouch.at.webry.info/201412/article_3.html
「サムライ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_5.html
「世にも怪奇な物語」
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_12.html
「レッド・サン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_2.html
「エアポート'80」
http://puripuriouch.at.webry.info/201508/article_5.html











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「ビッグ・ガン」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる