ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「荒野のドラゴン」

<<   作成日時 : 2018/01/14 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

IL MIO NOME E SHANGHAI JOE (1973)



荒野のドラゴン [DVD]
エスピーオー
2002-06-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 荒野のドラゴン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




俺の名前は上海ジョー! 最後の敵にお茶ふいた!

マカロニ荒野の三連発・第4弾!
三連発と言いながら4発目を隠し持っている、それがマカロニだ!
さあ、カルトな変態映画好きの皆さまお待ちかね、マリオ・カイアーノ監督の「荒野のドラゴン」登場です。
初めて見た時はビックリしましたね。

「ウンコの中には、クセになる匂いのウンコもあるものだ」

どう見てもスカスカのC級映画ですが、見終わった後の充実感が納得いきません。
主人公の上海ジョーを演じるのは、なんと日本人。
チェン・リーという芸名ですが、本名は早川明心、俳優でもなんでない、ただのシロウトさん。(武術はできる)
マカロニ唯一の日本人主演作品であり、唯一の日本ロケ作品「サイレント・ストレンジャー」と双璧をなす、日本と縁のあるマカロニ。
ブルーノ・ニコライのテーマ曲はカッコいいのですが、何か他の作品の使い回し。
でもダサい新曲より、カッコいい曲を使いまわす方がいいかもしれん。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=65iZLErC4nI

サンフランシスコのチャイナタウンで暮らす上海ジョーは、カウボーイに憧れ、大西部を目指す。
だが、そこで待ち受けていたのは粗野で教養のないアメリケンどものひどい人種差別。
ジョーはバク転で馬に飛び乗ったり、素手で釘を打ったり、カードで金を巻き上げたり、メリケンどもをギャフンと言わせまくる。

旅を続けるジョーは、国境付近でメキシコ人を奴隷売買する悪い金持ちを懲らしめるが、金持ちはジョーを恨んで、4人の殺し屋を差し向けるのだった。
野獣のような人食い男、落とし穴が好きな男、小細工が得意なガンマンと、3人をたて続けに撃破。
画像

3人目の殺し屋は、必殺目玉くり抜きの刑!

だが4人目の殺し屋、クラウス・キンスキー演じる皮剥ぎジャックは強敵!
全身に刃物を仕込み、獲物を捕らえては生きたまま頭の皮を剥ぐという変態・・・
足を撃ち抜かれたジョーは、逆立ちして戦い、ジャックを倒す。
もはや白人のガンマンでは相手にならない、悪い金持ちは同じ東洋人の殺し屋をジョーにぶつける。
それは同じ師匠の下で修業した、同じ拳法の継承者・・・

いや、ビックリしましたね。
このミクリヤ・カツトシ演じる「ミクリヤ」を見た時、イーストウッドリー・ヴァンも頭から吹っ飛んだ!
画像

謎の自信に満ち溢れた、単なるシロウトのミクリヤ・カツトシ
画像

ドラゴンボールのようだが、北斗の拳だった

マカロニのクライマックスの決闘が日本人同士というのは史上初にして唯一!
互角の勝負を繰り広げる2人だが、ついに腕を切断されるミクリヤ
卑怯にも銃をジョーに向ける!
ジョーは秘技「弾丸つかみ」から、必殺の手刀でミクリヤを貫く!
南斗聖拳の元祖や!

画質は悪いが、この戦いを見よ!
https://www.youtube.com/watch?v=krtGJoOdPwE

悪い金持ちとの戦いは、まだ終わっていない。
ヒロインと別れ、旅立つジョー
俺たちの戦いはこれからだ!(少年ジャンプの打ち切り漫画か!)


マリオ・カイアーノ監督作品のネタバレ
「荒野の棺桶」
http://puripuriouch.at.webry.info/201801/article_10.html

クラウス・キンスキー出演作品のネタバレ
「殺しが静かにやって来る」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_16.html
「群盗荒野を裂く」
http://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_13.html
「夕陽のガンマン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201412/article_16.html



マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2006-03-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






情無用のジャンゴ スペシャル・プライス [Blu-ray]
TCエンタテインメント
2017-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 情無用のジャンゴ スペシャル・プライス [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
『荒野のドラゴン』懐かしいですね。
この映画のレビューが出てたのでお邪魔しました。
この作品は若い頃に映画館で観ました。
ほんとにB級感の内容でしたが、
それなりに面白かった記憶があります。
主演者が日本人だったとは知りませんでした(しかもシロウト!)
それにミクリヤのイデタチがちょっと笑えましたね。
あと、クラウス・キンスキーも出てたのは知りませんでした。
当時は、カンフー映画とマカロニウエスタンの合体作のようで、
それなりに面白みを感じましたね。
ノブオ
2018/06/16 17:22
コメントありがとうございます!
この映画が劇場で公開されていたとは衝撃です!
貴重な証言をありがとうございます。
主演の方は武術に関しては素人ではないのですが、役者としては経験なしだったみたいです。(ミクリヤも同じらしいです)
監督のインタビュー映像によるとブルースリーのブームが来るより早く作ったようなこと言ってました。
あうち
2018/06/16 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「荒野のドラゴン」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる