ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」

<<   作成日時 : 2018/01/31 22:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

WAR OF THE GARGANTUAS (1966) 東宝







東宝の隠れた名作、キモイ怪獣ガイラVSイケメン怪獣サンダ

もう1月も終わり!
時の流れる速さは、どんなモンスターよりも恐ろしい。
冬のクリーチャー祭り第6弾は日本代表、東宝とアメリカの合作「サンダ対ガイラ」をお送りします。
人間型の怪獣はどうしても地味、その後の作品にも再登場しないサンダガイラですが、作品自体はマニアに人気のようです。
監督は東宝特撮と言えばこの人、本多猪四郎
子供の頃から「いのしろう」あるいは「ちょしろう」と読んでいましたが、正しくは「いしろう」だと、たった今知りました。
特撮はもろちん、世界の円谷英二
怪獣デザインはウルトラマンを初め数々の怪獣を手掛けた成田亨先生。
管理人が子供時代にこの人から受けた影響は計り知れません。
ただ今回の怪獣はちょっと地味ですね・・・
成田先生とは、まったく気づかなかった。
音楽は東宝特撮と言えばこの人、伊福部昭
今回のテーマ曲はこれ
https://www.youtube.com/watch?v=IHcuJMUvgSQ

さて本作は「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン」の続編らしいです。
そのラスト、バラゴンとの戦いに勝利したフランケンだが、突如現れた大ダコ(山の中なのに!)にからみつかれ、山なのに海に転落して生死不明(意味も不明)となる・・・
そして本作のオープニングでは、再び出現した大ダコと戦うキモイ顔の怪物ガイラ
これが前作のフランケンなのか?
フランケンを作り出した科学者グループがガイラを追い、日本に上陸したガイラは人間をボリボリむさぼり食う。
これまでの東宝怪獣にはないキモさです。
自衛隊は新兵器「メーサー殺獣光線車」ガイラを追いつめる。
このメーサーが東宝のSFメカの中でも群を抜くカッコよさで、本作のマニア人気の秘密はこのメカにあるようです。
が、もう少しでガイラを仕留めるという時、もう1匹の怪物が現れた!
ガイラよりかなりイケメン、「やめろ人間たち!やめてくれ!」みたいなジェスチャーでガイラを救い出し、姿を消す。
このイケメンがサンダ、彼こそが前作に登場したフランケン。(だいぶ毛深くなったな)
彼の細胞が分裂して、もう1匹の邪悪なフランケン怪獣ガイラが誕生してしまったのだ。
人間に育てられた心優しいサンダは、人間を襲わないようガイラを諭すが、凶暴なガイラは聞く耳持たない。
再び街を襲うガイラに、ついにサンダも戦いを挑む。
2匹の怪物は戦いながら海に転げ落ち、唐突に噴火した海底火山に飲みこまれ、消えていく。
おしまい。

ウイキ見て思い出したけど、サンダガイラはこの後、「おはよう!こどもショー」内の特撮ヒーロー番組「ゴッドマン」「グリーンマン」に再登場するんだよな・・・
どちらも予算が厳しく、しょぼい人間型怪獣ばかり出てたような記憶。
そういえば「ロバ君」「ガマ親分」・・・
そういえば「ピンポンパン」・・・
どうしよう、忘れ去られていた時代の記憶が走馬灯のように・・・


東宝のゴジラ以外の特撮映画ネタバレ
「妖星ゴラス」
http://puripuriouch.at.webry.info/201505/article_9.html
「エスパイ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_18.html
「宇宙大戦争」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_14.html



フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン) Blu-ray
東宝
2017-11-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン) Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



緯度0大作戦 [東宝DVD名作セレクション]
東宝
2015-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 緯度0大作戦  [東宝DVD名作セレクション] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



惑星大戦争 [東宝DVD名作セレクション]
東宝
2015-08-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 惑星大戦争  [東宝DVD名作セレクション] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはナッシュです。

成田享さんのデザインカッコ良いですよね。

ウルトラセブン大好きな私はウルトラ警備隊のメカが大好きで。

ホーク1号とポインター2のミニチュア飾ってたらチビが持っていきました(涙)。

無造作にオモチャ箱の中に(汗)。

この作品は見てないんですが、地元で撮影されたラドンは何回も見ました。

でも自分の産まれる10年前の街並はさすがにわからない所も多くて、今は亡き母に

「ここはどこ???」

って聞いたのも良い思い出です。
ナッシュ
2018/02/06 16:47
おおっナッシュさんが特撮好きだったとは、ちょっと意外です笑
貴重なホークとポインターまでお孫さんに(涙
ウルトラセブンはいいですよね!
成田先生は怪獣だけでなくメカデザインもやってたんですよね。

ラドンもいつかやりますよー!
私もいまだに九州と言えばラドンが浮かびます笑
あうち
2018/02/06 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる