ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード」

<<   作成日時 : 2018/02/15 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

THE BALLAD OF CABLE HOGUE (1970)



砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2006-02-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ペキンパー最高傑作はゲッタでもバンチでもなく、コレかー?

アメリケン西部劇祭り第2弾はサム・ペキンパー監督!
いやあ、いつもコメントくださる蟷螂の斧さんからの情報で、この傑作を見逃すことなく録画できました。
本当にありがとうございます。
もし教えていただかなければ、タイトルだけではスルーしてしまうところでした・・・
ペキンパー監督と言えば、なんといっても暴力的なバイオレンス描写ですが、本作は意外にもコメディー調でホンワカした感じ。
ジェリー・ゴールドスミスの主題歌もフォークソングっぽい。
こんな歌
https://www.youtube.com/watch?v=inQrv_qnYeY

ちょうどマカロニ・ウエスタンが70年代に入ってコメディ調が増えてきたのと、同じ流れなのかなあ?
ウイキによると、ペキンパー監督は本作を自身の最高傑作と見なしているようだ。
それならバイオレンス暴力ばかり撮らないで、こういう映画をもっと作ればよかったのに・・・

砂金を探して砂漠をさすらうホーグジェイソン・ロバーズ)は、仲間の2人に裏切られ、馬も食料も水も奪われ、生死の淵をさまよいながら砂漠を歩きまわるハメに。
だが天はホーグを見捨てなかった!
砂の中から湧き出す汚い水を発見!
そこはちょうど町と町の間の中間地点、駅馬車の駅がひとつほしいなあー、という場所だった。
井戸を整備し、土地を登記して、家を建て、ついには公式の駅の認可を受け、駅長に就任するホーグ
砂漠で獲れる食材をてってけてーと調理して駅馬車の客にふるまったりしていたが(食器洗いはホースでテーブルごと洗うというワイルドぶり)、町の娼婦ヒルディステラ・スティーヴンス)と恋仲になってからは、砂漠の駅で2人で同棲、料理もまともなものを出すようになる。

やがてヒルディは金持ちとの結婚を夢見て、サンフランシスコに旅立っていく。
それでもホーグは砂漠の駅をじっと動かず、毎日働き続ける。
彼は待っているのだ・・・ 彼を死の淵に追いこんだ悪党2人との再会を・・・
そう、ホーグの胸には復讐の炎が燃えていたのであるが、いきなりマカロニっぽくなるなあ。
ホーグの貯めこんだ金をいただこうと、ついに2人の悪党がやって来た。
1人を射殺するが、もう1人は必死にに命乞いするので助けてやる。
そこへ、運転手付きの自動車でヒルディが帰還!
サンフランシスコで金持ちの老人を射止め、夫の死後に莫大な財産を相続してホーグのもとへ帰ってきたのである。
これから2人でニューオリンズへ行こう!
その時、ブレーキの外れた自動車が生き残りの悪党に向かって動いてきた。
ホーグはとっさに悪党をかばって、ひかれてしまう。
笑っているので大したことないのかと思ったら、ぽっくり逝ってしまうのでビックリ!
死に際に、今ではすっかりいい奴となった生き残りの悪党を、次の駅長に任命。
遺体は砂漠に埋葬されるのであった。
うーん、不思議な後味。
あと、なんというか水は大切だなあ、と思える映画。


サム・ペキンパー監督作品のネタバレ
「ゲッタウェイ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_21.html
「ワイルドバンチ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_15.html

ジェイソン・ロバーズ出演作品のネタバレ
「ウエスタン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_7.html
「レイズ・ザ・タイタニック」
http://puripuriouch.at.webry.info/201507/article_7.html

ステラ・スティーヴンス出演作品のネタバレ
「ポセイドン・アドベンチャー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_5.html



ディレクターズカット ワイルドバンチ 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ディレクターズカット ワイルドバンチ 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



戦争のはらわた≪最終盤≫ [Blu-ray]
キングレコード
2017-09-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦争のはらわた≪最終盤≫ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



コンボイ [Blu-ray]
キングレコード
2017-09-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コンボイ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってました
この映画、大好きです

>本当にありがとうございます。

こちらこそありがとうございます

>こういう映画をもっと作ればよかったのに・・・

同感です

>娼婦ヒルディ

軽薄だけど可愛い女です

>カジノロワイヤル
>たぶん、この映画を世界で一番くわしく解説してるのは、このブログかと・・・

その通りです
蟷螂の斧
2018/02/16 07:49
ジェリー、ゴールドスミスとペキンパー監督のコンビ作って結構少ない気がします…
ジェリー、ゴールドスミスはサントラ盤の解説書等によると、主題歌嫌いで知られていたそうです。
ランボーの主題歌は当時では意外に思われたようですが、
作品のテーマに感銘を受けて主題歌の作曲をしたそうですね♪
もしかしたら、本作もテーマに感銘を受けて作ったのかな?
綾小路清隆(仮名)
2018/02/16 13:50
>蟷螂さん

けっこうマカロニウエスタンの影響があるように感じましたが、どうでしょう。
ヒルディ役の人はポセイドンアドベンチャーでも元娼婦の役を笑

「荒野の七人・真昼」も、近々やる予定です!
あうち
2018/02/16 13:56
>綾小路さん
ゴールドスミスとペキンパーって他になさそうですね!
ええっ主題歌嫌いなんですか・・・変わった人ですなー。
ランボーの主題歌って2からでしたっけ?
あれはヒットしたから歌詞をつけたような感じでしたが
あうち
2018/02/16 13:57
最近、最終巻を読んだラノベ「銃皇無尽のファフニール」も個人的にはジェリー、ゴールドスミス音楽、サム、ペキンパー監督か「ナバロンの要塞」や「ロマンシングアドベンチャー/キングソロモンの秘宝」のJ、リー、トンプソン監督で映画化して欲しかったですね。
ただ、このラノベはバイオレンスな作風はあいづらいですが、
ドラゴンとの戦いという点ではペキンパー監督向きだったかも♪
アニメ版は評価が分かれてますが…
綾小路清隆(仮名)
2018/02/16 13:59
ファフニールって今やってるんでしたっけ・・・
今期はナイショですがシトラスが気に入ってます。
あと、ゆるキャン・・・
ラノベといえば、もうしばらくしたらオールユーニードイズキルの映画版を取り上げる予定です。
あうち
2018/02/16 21:29
あのトム、クルーズの映画ですね。
昨年は「ハムナプトラ」をリブートした「ザ、マミー」が興行的にも話題性でも低評価になって、トム、クルーズ映画では珍しくゴールデンラズベリー賞(アカデミー賞の正反対)にノミネートされてますね…
(ゴールデンラズベリー賞の最多ノミネートはスタローンやシュワルチェネッガー、エディ、マーフィが上位だそうです…)
アニメの「銃皇無尽のファフニール」は2015年に放送されてますね。
綾小路清隆(仮名)
2018/02/17 01:02
ファフニールって2015年でしたか。 ついこないだ名前を聞いたような気がしてましたが・・・ 月日の流れるのは早い!

ラジー賞の審査員は信用できないんですよね、ランボー2も受賞したし
あうち
2018/02/17 11:09
>マカロニウエスタンの影響

どのあたりでしょうか?

>食器洗いはホースでテーブルごと洗うというワイルドぶり

この場面とか?大笑いしながら見ました

それと僕は「ワイルドバンチ」の方がマカロニっぽい感じがしました。
エンジェルが酷い目に遭う場面とか

>ヒルディ役の人はポセイドンアドベンチャーでも元娼婦の役

そうなんですよ
ああ言う役が似合う女優さんです。

>「荒野の七人・真昼」も、近々やる予定です!

楽しみにしております
蟷螂の斧
2018/02/17 18:54
マカロニの影響は、たとえば主人公がボロボロで汚い、金にも汚いとか笑
インチキ牧師とか、復讐が主人公のメインの目的とか
ワイルドバンチはもろにマカロニでしたね。

ちょっと風邪気味なので明日まで更新は休みますが、蟷螂さんもお体に気をつけてください。
あうち
2018/02/17 20:24
あうちさん。こんばんは。
風邪の方は大丈夫でしょうか?

>インチキ牧師

演じたのはデビッド・ワーナー。いい味出してます
「わらの犬」では精神薄弱者のヘンリー役。
オカピー教授のブログでも話題にしました

>主人公がボロボロで汚い、金にも汚いとか笑

ハリウッドの西部劇では有り得ない?
蟷螂の斧
2018/02/20 19:46
ありがとうございます、だいぶ良くなりました。
「わらの犬」も見たいですねー。
あれもペキンパーでしたっけ?

まあ、すごい雑なまとめ方ですけど、ハリウッド西部劇は主人公がだいたい保安官など正義側の人、マカロニは賞金稼ぎとかアウトローな人、ただしマカロニブームの後はハリウッドも影響受けてアウトローものが作られるようになった、みたいな流れで考えてますが、どうでしょうか・・・
実際にはマカロニにも保安官が主人公の作品はたくさんありますから、あくまでも大まかなイメージですけどね・・・
あうち
2018/02/20 21:16
>だいぶ良くなりました。

良かったです「Health is wealth」と言う語呂のいい諺を思い出します

>「わらの犬」も見たいですねー。

小柄なダスティン・ホフマンが大男の悪漢たちと闘う素手では無理・・・。
見応えがある映画です

>ただしマカロニブームの後はハリウッドも影響受けて

そう言うのって、いいですねー
お互いに良い影響を与えています

>あくまでも大まかなイメージですけどね・・・

いやいや、勉強になります。いつもありがとうございます
蟷螂の斧
2018/02/21 19:55
>いやいや、勉強になります。いつもありがとうございます

いえいえ><; 白状しますと、どなたかが書いてた文章の受け売りです・・・
どこで読んだのか、まったく思い出せませんが・・・

マカロニに影響与えたのは黒澤映画ですが、その後に日本の時代劇もマカロニの影響受けて、まさに影響のキャッチボールですよね。
このブログではそういう影響を与えた者同士、関連のある者同士を集めるという趣旨もあるのです・・・
現在のエンタメの源流をたどると、エドガーアランポオに行きつく場合が多くて、ポオの偉大さにビックリします。
あうち
2018/02/21 21:24
>マカロニに影響与えたのは黒澤映画

有名なのは「用心棒」他には?

>そういう影響を与えた者同士、関連のある者同士を集めるという趣旨

良い趣旨です

>エドガーアランポオ

そして江戸川乱歩も全く読んでいないです僕もまだまだです・・・

>笑っているので大したことないのかと思ったら、ぽっくり逝ってしまうのでビックリ!

西部開拓時代の終焉
あるいは1960年代の映画(この作品は1970年)への挽歌
蟷螂の斧
2018/02/24 18:40
あ、いえいえ言い方が変でしたね。
用心棒しかないと思います。
黒澤以外では、「座頭市」なんかもマカロニでアイデアぱくられてますね。

1970年あたりからマカロニもそれまでとちがい、コメディー調が増えてきますが、案外本作がその先駆けかも・・・
あうち
2018/02/24 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる