ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 「かわいい女(リトル・シスター)」 レイモンド・チャンドラー

<<   作成日時 : 2018/02/12 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

THE LITTLE SISTER (1949)
Raymond Chandler



リトル・シスター (ハヤカワ・ミステリ文庫)
早川書房
レイモンド チャンドラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リトル・シスター (ハヤカワ・ミステリ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




まず訃報から・・・
報道されておりますように、俳優の川地民夫さんが亡くなりました。
「仁義なき戦い」で、菅原文太を罠にはめてスタコラ逃げていく役が印象的でした。
当ブログでの出演作ネタバレは以下の通り
「大巨獣ガッパ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_1.html
「仁義なき戦い」
http://puripuriouch.at.webry.info/201412/article_1.html
「必殺仕掛人」
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_2.html
「新幹線大爆破」
http://puripuriouch.at.webry.info/201404/article_5.html


俺の妹がこんなにかわいいわけがない、どころかひどいビッチ

久々のチャンドラー
清水俊二先生が訳した「かわいい女」という邦題が有名ですが、原題は「リトル・シスター(妹)」
毎年ノーベル文学賞取れない作家さんが原題そのままでハヤカワから出してる新訳版しか、現在手に入らないようです。
いつものように、いや、いつも以上に登場人物が多くて、話が複雑・・・
読み終わっても頭が整理つきません。
文章はいいんですけどね・・・
物語を追うのに精力を費やして、文章を味わえないのだったら、それは残念な読み方なんですけどね・・・
わかってるんだけど、一応ミステリーだし、物語追ってしまうじゃろ?

私立探偵フィリップ・マーロウの元に現れた今回の依頼者は・・・
田舎町からロサンゼルスに上京してきた、かわいいオボコ娘。
オファメイと名乗る彼女は、ロスで就職して近ごろ連絡の取れなくなった兄・オリンを探してほしいと依頼。
この純朴そうな娘に好意を抱いてしまうマーロウ、彼女の正体を半ば予感しながら、最初はたったの20ドルで、後にはタダで、依頼を引き受けてしまうのだった・・・
いつになくマーロウが純な一面をのぞかせる本作。
映画界でも仕事をしていたチャンドラーが、ドロドロしたハリウッドの裏側を描いてるのも見どころ。
それでは、本筋に関係の薄い人物は省いて、ネタバレしつつ物語を整理してみましょう。(これが大変)

オハイオ州クリーブランドでブイブイいわせていた「泣き虫モイヤー」と呼ばれるギャング。
人妻でありながら彼の愛人となった多情な女。
その女に見捨てられた開業医の夫。
この3人が、物語の背景にある。
ギャングは新しくやり直すためか、スティールグレイヴと名を変え、ハリウッド近郊のベイシティに移り住み、レストラン経営者となる。
女は彼を追ってドロレスと名を変え、ハリウッドの女優となる。
夫も妻を追ってベイシティへ、医師免許の関係から名は変えず、ラガーディ医師としてクリニックを開業。(阿片の売買もしていたようだ)

足を洗ったはずのスティールグレイヴだが、スタインという旧敵のギャングを殺さねばならなくなった。
アリバイを作るため、警察にギャングとしての身元を明かして拘留される。
ワイロを使い、こっそりシャバに出て、スタインを殺してから警察に戻れば、拘留中のはずの彼には絶対的なアリバイができる。
だがシャバに出てから、スタインを殺す前に、女友達の女優メイヴィスとレストランで食事してるところを、チンピラ男に写真を撮られてしまった!
テーブルに置いてあった新聞もいっしょに写ってるから日付も丸わかりだし、その写真が警察の手に渡ればアリバイが崩されてしまう。
女優の方もギャングとつきあいがあると世間に知られれば、スキャンダルとなる。
スティールグレイヴと女優メイヴィス、2人ともにチンピラ男とフィルムを探すことになるが・・・
そのチンピラ男こそ田舎娘オファメイが探す兄オリンであり、女優メイヴィスの兄でもあった。
当初マーロウオファメイメイヴィスは同一人物ではないかと疑うが、実は腹違いの姉妹なのだった。
ハリウッドで活躍する新進女優のメイヴィス、そんな妹にたかるため、クズのような兄オリンはロサンゼルスに出てきたのだ・・・
ただのクズではなく、アイスピックで邪魔になる人間を殺したり、危険で侮れない男だ。
そんな兄とはつゆ知らず、田舎から出てきた2人目の妹オファメイは、マーロウに兄の捜索を依頼したらしいが・・・

たまたまオリンの撮影した写真を入手したマーロウ、女優メイヴィスを兄の脅迫から守る仕事も引き受ける。
だがラガーディ医師のクリニックに潜伏していたオリンは、ついにスティールグレイヴに見つかり、殺害される。
その直後、スティールグレイヴ自身も邸で何者かに殺された。
現場に駆けつけたマーロウに、女優メイヴィスは「私が殺した」と告白。
オリンを殺された復讐なのだと・・・
が、警察に呼び出されたマーロウは決してメイヴィスの名を出さず、彼女を守り抜く。
メイヴィスが真犯人ではないと、確信しているからだ。
実はもう1人の妹オファメイが、兄の復讐のためスティールグレイヴを殺した(と、メイヴィスは思いこんでいる)のだが、腹違いの妹をかばうため、女優の夢を捨ててまで、メイヴィスが罪をかぶったのである。
したたかな悪女かと思われたメイヴィス、実はいい人だった!
では本当にオファメイスティールグレイヴを殺したのか?というと、そうでもなかった。
このオボコ娘はとんでもない金の亡者で、兄の行き先をつきとめて、その情報をスティールグレイヴに売れば金になると考えていたのだ。
実際にオリンの潜伏先を通報して2000ドルの礼金をもらっており、マーロウに悪態をつきながら田舎に帰る。

ではスティールグレイヴを殺した真犯人は誰かと言うと、もともとの愛人ドロレス
動機は「他の女に取られたくないから」
そればかりか、スタインを殺したのも、オリンに写真を撮らせたのも、オリンを殺したのも、「スティールグレイヴを殺したのはオファメイだ」とメイヴィスに吹きこんだのも、すべてこの女の仕業だった!(仕事しすぎ)
ラスト、夫のラガーディ医師ドロレスのマンションに乗りこんで妻を刺し殺し、自らも舌を噛んで自殺。
ラガーディの動機がイマイチわからんが、自分を捨てた妻への復讐?
それとも「他の男に取られたくないから」?

いつもコメントくださる蟷螂の斧さんから教えていただいたのですが、映画版「かわいい女」には、ギャングの手先としてブレイク前のブルース・リーが出演!
マーロウVSブルース・リーという夢の対決が笑
これ
https://www.youtube.com/watch?v=1SPxKV47Hxc


レイモンド・チャンドラー作品のネタバレ
「長いお別れ(ロング・グッドバイ)」
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_4.html
「高い窓」
http://puripuriouch.at.webry.info/201211/article_2.html
「湖中の女」
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_5.html
「プレイバック」
http://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_4.html
「さらば愛しき女よ(さよなら、愛しい人)」
http://puripuriouch.at.webry.info/201702/article_13.html

レイモンド・チャンドラー原作の映画化作品のネタバレ
「さらば愛しき女よ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201703/article_12.html
「ロング・グッドバイ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201506/article_10.html



かわいい女 [DVD]
復刻シネマライブラリー
2011-11-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かわいい女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))
早川書房
レイモンド・チャンドラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



さらば愛しき女よ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-2))
早川書房
レイモンド・チャンドラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さらば愛しき女よ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-2)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 「かわいい女(リトル・シスター)」 レイモンド・チャンドラー ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる