ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「アンドリューNDR114」

<<   作成日時 : 2018/03/18 22:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

BICENTENNIAL MAN (1999)



アンドリューNDR114 [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンドリューNDR114 [SPE BEST] [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ロボットが人間になるため最後に実装した機能とは

春のSF映画祭り第4弾は、あの巨匠が原作の泣けるロボットおとぎ話。
長ったらしい邦題に惑わされましたが、原題を見てアッと驚き。
これは中学生の時、初めてハヤカワのSFマガジンを読んだ時に載っていたアイザック・アシモフの短編「二百周年を迎えた男」ではないですか。
ストーリー、ほとんど原作に忠実です。
短編を2時間に引き伸ばしても、タルミもユルミもなく最後まで退屈せず楽しめました。
監督のクリス・コロンバス「ホーム・アローン」「ハリポタ」の人か。
たぶん本作以外は見ることなさそうだな。

ジェームズ・ホーナーのテーマ曲が印象的なOP
https://www.youtube.com/watch?v=quINm_8HrKg
なお、主題歌はセリーヌ・ディオンが歌ってます。

未来世界、とある一家に家庭用ロボットのアンドリューがやって来たよ。
ロボット三等兵のようなデザインのアンドリュー、とりあえずアシモフ作品なので「ロボット三原則」の説明をするが、不評だ。
幼い姉妹の姉は意地悪だが、妹(リトル・ミス)アンドリューに優しい。
ある日、リトル・ミスの大切なガラス製の馬を壊してしまうアンドリュー
海岸から流木を拾ってきて彫刻、同じような馬を作ってみせたら、リトル・ミスは大喜び。
回路の不良のせいか、通常のロボットにあるはずのない創造力や人間性がアンドリューにはあったのだ。
パパさんは彼の才能を見抜き、いろいろな彫刻や柱時計を製作させ販売、ひと財産作る。
あ、パパさんを演じるサム・ニール「オーメンIII」ダミアンか笑
そういった収入はアンドリューの口座を作って貯金したから、人類初の金持ちロボットが誕生。
時は流れ、年老いたパパさんから自由を買い取り、独立した個人となるアンドリュー
やがてパパさんもママさんも死亡。

旅に出たアンドリューは、すごい才能を持ったオタクくさい技術者と出会い、全身のアップデートを図る。
ロビン・ウィリアムズそっくりの人工ボディをまとったアンドリュー、もうロボット三等兵じゃない!
主演のはずのロビン・ウィリアムズ、いったいいつ出てくるんだろうと思ってたら、中盤過ぎてからようやく登場です。
人間と見分けのつかない姿となって、リトル・ミスの家を訪ねると、先方は不審者と思ってビックリするのも無理はない。
アンドリューの方もビックリ、リトル・ミスと思った若い女性はリトル・ミスの孫娘ポーシャだった!
本物のリトル・ミスは、すっかりバーサンに。
やがてリトル・ミスも天国へ旅立ち・・・ 大切な人が自分を残して次々といなくなる現実に、寂しさを募らせるアンドリュー
はじめは仲が悪かったポーシャと友人になり、やがて男性機能を実装した後は恋人になり・・・
だがもちろん、人間とロボットとの結婚は法的に認められない。
「人間になりたい、どうすれば人間になれるんじゃー」
考えあぐねた末、アンドリューが最後に実装した機能、それは・・・
年老いて、死ぬこと。
ポーシャとともに年老いるアンドリューポーシャを看取った後、自らの生命維持装置を切って、愛する人とともに永眠するのだった。
その瞬間、裁判所ではようやくアンドリューを人間と認める判決が出て、ポーシャとの結婚も正式に認められた。
それはちょうど、アンドリューが製造されてから200周年の日だった・・・

ええ話ですが、どんなに科学が進んでも現実では絶対に起こらないと思います。
人間は「細胞」という生物が無数に連結した集合生命体であり、ロボットとは根本的に違うんですから・・・


アイザック・アシモフ作品のネタバレ
「鋼鉄都市」
http://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_9.html

ロビン・ウィリアムズ出演作品のネタバレ
「レナードの朝」
http://puripuriouch.at.webry.info/201707/article_15.html



われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)
早川書房
アイザック・アシモフ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ロボットの時代 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)
早川書房
アイザック・アシモフ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロボットの時代 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336)
早川書房
アイザック・アシモフ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジェームズホーナー音楽の映画でも、本作は記憶の彼方状態でした。
ロビン、ウィリアムズ映画でジェームズ、ホーナー音楽の映画は未だに「ジュマンジ」しか覚えてませんでした。
セリーヌ、ディオンと言えばタイタニックですが、
正月にタイタニックを10年ぐらいぶりに観ました。
長い映画でしたね…後半の沈没シーンとジェームズ、ホーナーの音楽は素晴らしかったです。
アイザック、アシモフの小説は中学生の時に「われはロボット」を読んだ記憶がありますが、本作同様記憶の彼方状態ですね…面白かったと思うのですが。
綾小路清隆(仮名)
2018/03/19 10:58
ぜひ、思い出してください笑
本作の音楽はなかなかよかったと思います。
そういえばホーナー&セリーヌのコンビはタイタニックなんですよね。
昔、社員旅行のバスの中で上映されましたが、途中で寝てしまって笑
目が覚めたらデカプリオが沈んでいくところでした。
ま、いつかまた見る機会もあるでしょう。

「われはロボット」は私も読みましたが、短編集ということ以外覚えてません笑
あうち
2018/03/19 17:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「アンドリューNDR114」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる