ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「ミスティック・リバー」

<<   作成日時 : 2018/03/22 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

MYSTIC RIVER (2003)



ミスティック・リバー [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミスティック・リバー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




神秘の川に流されて、ひたすらかわいそうなロビンズ

春のサスペンス劇場、第1弾!
クリント・イーストウッド監督のミステリー・サスペンス「ミスティック・リバー」をお送りします。
原作のデニス・ルヘインという人、読んだことないなあ。
見る前はもっとこう、不思議な物語なのかと思ったら、思いきり後味の悪い、暗くて鬱な話でした(笑
ハッピーエンド嫌いな人にオススメ。
え、音楽もイーストウッドなの?

アメリカの貧乏臭いストリートで遊んでいる3人の子供。
そのうち1人の子が、ホモでペドの変態クソ野郎に連れていかれた。
この出だしからして、胸クソ悪いです。
誘拐された子は自力で脱出するものの、心に深い傷を残す。
いや・・・ 心の傷は、後に残された2人の子供にも・・・

月日は流れ、連れていかれなかった2人の子供のうち、1人は刑事となる。(ケビン・ベーコン
もう1人は前科者となり、表向きは食料品店を営むが、地元のギャングのボス。(ショーン・ペン
マドンナの旦那だったペン、こういうクズな悪党が似合うなあ。
拉致された子供は無事、無気力な無職に成長する。
しかし妻も子供もいる・・・ 演じるはティム・ロビンス
暗くて不景気な顔、本当に不運で不幸な人にしか見えません。

さてさてさて・・・ ある晩、ペンのかわいい娘が死体となって発見される。
号泣するペン、犯人はブチ殺してやる!
ちょうど同じ晩、ロビンスも血まみれになって帰宅したと、こともあろうに彼の妻がペンにタレこむ。
ペンの手下たちに連行され、ミスティック川のほとりで尋問されるロビンス
「お前が殺したんだろ? 正直に言えば命は助けてやる」
ここで告白するロビンス、公園で少年をレイプしていたホモ野郎を殴り殺した・・・ 子供の頃の事件を思い出して、ホモ野郎を許すことができなかった、と・・・
「しかしホモ野郎の死体なんか見つかってねーぞ? お前が殺したのは俺の娘なんだろ?」
あまりにも執拗な尋問に、ついに娘を殺したと言わされてしまうロビンス
頭を撃ち抜かれ、死体はミスティック川に流される。

その翌日。
刑事ベーコンが、ペンのもとへ報告に現れる。
「娘さんを殺した犯人を逮捕したぞ!」
真犯人は娘のボーイフレンドの、口のきけない弟だった。
「ところでロビンスの姿が昨夜から見えないんだけど、何か知らないか? 公園で同性愛者の死体が見つかったけど、まさか、あいつが・・・」
口笛ピューピュー知らないもんねー、すっとぼけるペン
しかし内心は、無実のロビンスを殺してしまったー、と悔やむことしきり。(でも逮捕されない)

ロビンスの運命も悲しすぎますが、犯人が障害者の少年である点、無実の人間をリンチしたペンが逮捕されない点なども胸クソ悪い。
ラスト、街のお祭りでベーコンペンに向かって人差し指を向け、バーン!と撃つポーズをしますが、あれは「必ずお前を逮捕するぞ」という意味なのでしょうか?
それなら少しは救われますが・・・
とにかくペンはお尻ペンペンされるか、ショーンベンを引っかけられるかしないと気が収まらない!
ところでロビンスが殺されなかったとして、逮捕されて刑務所に入ることになるだろうから、そうなると「ショーシャンク」のようにオカマ掘られることに・・・
それもまた悲劇ですね。
あ、ウイキ見て知ったけどイーライ・ウォラック出てたのか。
イーストウッドとの顔合わせが懐かしい・・・


クリント・イーストウッド監督作品のネタバレ
「アイガー・サンクション」
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_6.html
「ガントレット」
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_2.html
「ダーティハリー4」
http://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_7.html
「ファイヤーフォックス」
http://puripuriouch.at.webry.info/201508/article_3.html
「許されざる者」
http://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_13.html
「スペース カウボーイ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201710/article_18.html

ティム・ロビンス出演作品のネタバレ
「宇宙戦争」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_13.html

ケヴィン・ベーコン出演作品のネタバレ
「トレマーズ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_7.html



インビクタス / 負けざる者たち [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インビクタス / 負けざる者たち [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ヒア アフター [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒア アフター [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



許されざる者 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 許されざる者 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
中学生か高校生の頃に中古本の原作を読んだはず何ですが、
この頃にドラマ化して流行ってた東野圭吾の「白夜行」同様、スゴーク長すぎて何だか分かりづらい小説だったなあっという記憶があります。
東野圭吾の「白夜行」はテレビドラマがまだ良い方ですね。
映画版も韓国版も評価は良いですが、山田孝之主演のテレビドラマは
長すぎの小説を上手く映像化しています(映画だと少々分かりづらい部分が目立ってますね)
綾小路清隆(仮名)
2018/03/23 00:18
あ、原作は長すぎですか・・・
では読まないでおこうかな・・・
「白夜行」はテレビドラマ版がオススメということですね、フムフム。
原作はだいぶ長い期間の物語みたいですね。
けっこうおもしろそう。
あうち
2018/03/23 14:43
ミステリー映画で感動した映画ってホントに少ないですね…
東野圭吾原作の映画はあんまり感動してません(東野圭吾原作映画のCMはどうも絶対泣けるみたいな宣伝が多いですな…)
ミステリー映画で珍しく泣きそうになった映画は、松本清張原作映画の「砂の器」ですね。あの映画はホントに泣きそうになった映画ですね(親が言うにはずっと泣いてたぞって言われましたが)
昨年話題になってた「君の膵臓を食べたい」も絶対泣けるみたいな宣伝のせいで何だか観る気が出ないですね…(多分「砂の器」より弱いかも…)
綾小路清隆(仮名)
2018/03/23 18:50
ミステリー映画で感動した映画ってホントに少ないですね…
東野圭吾原作の映画はあんまり感動してません(東野圭吾原作映画のCMはどうも絶対泣けるみたいな宣伝が多いですな…)
ミステリー映画で珍しく泣きそうになった映画は、松本清張原作映画の「砂の器」ですね。あの映画はホントに泣きそうになった映画ですね(親が言うにはずっと泣いてたぞって言われましたが)
昨年話題になってた「君の膵臓を食べたい」も絶対泣けるみたいな宣伝のせいで何だか観る気が出ないですね…(多分「砂の器」より弱いかも…)
綾小路清隆(仮名)
2018/03/23 18:51
管理人さん、スマホの調子が悪いせいで投稿が二重になったようでご免なさい!
後、近年もデニス、ルヘイン作品は映像化されてますね。
ディカプリオ主演の「シャッターアイランド」、ベン、アフレックがギャングを演じた「夜に生きる」があります。
意外と映像化向きなんでしょうか。
綾小路清隆(仮名)
2018/03/23 20:13
2重投稿はお気になさらずに・・・
そもそもウェブリブログ自体が調子悪くて怪しい動きすること多いです。
今さら他へ引っ越すのも面倒なので、ここで細々と続けていくつもりですが・・・

ミステリーはハートよりも頭に刺激を与えるジャンルですからねー。
最近は女性を呼びこもうと、やたらと「泣ける」アピールが多いですが、困ったもんです・・・
「膵臓」ってミステリーだったですか、ホラーかと笑
「砂の器」は未見なのですが見たい!(もちろん緒形拳の)
昔はよくTVで放送してましたが、見たいと思うようになったらバッタリと笑
「シャッターアイランド」も見たかったけど、デカプリオか・・・

あうち
2018/03/23 21:00
「砂の器」はやはり、丹波哲郎、加藤剛、緒形拳、森田健作(初めてこの映画を観た2、3カ月後に千葉県知事になってビックリ)の豪華キャストに尽きますね!
世代的には平成のドラマ版世代ですが、初めにこの映画観ちゃうと…
綾小路清隆(仮名)
2018/03/23 22:59
あ、丹波さんも出てましたか、見たいですねー
砂の器は、出雲弁と東北弁が同じ(古代の出雲人が関東から東北にかけて入植していったから)というのが物語のキーになるんですよね。
ちょうど出雲の古代史を研究していたので、興味を持ちました。
あうち
2018/03/24 10:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「ミスティック・リバー」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる