ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「ファム・ファタール」

<<   作成日時 : 2018/03/26 21:27   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

FEMME FETALE (2002)



ファム・ファタール [DVD]
東宝
2004-01-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファム・ファタール [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




時をかける運命の悪女は夢見すぎ

春のサスペンス劇場、第4夜!
ヒッチコックの後継者かもしれないブライアン・デ・パルマ監督のSF(少し不思議)系サスペンス、「ファム・ファタール」をお送りします!
ちょっとエロいから家族と見る時は注意してね笑
音楽はなんと、あまり好きじゃないんだけど坂本龍一
ボレロのパチモンくさい「ボレリッシュ」というテーマ曲が小洒落ていて、耳に残ります。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=Ju4hVnrcOKo

カンヌ映画祭の会場(の女子トイレ)から、エロい手法でウン百万ドルのダイヤが盗まれた。
盗賊グループのビッチ女ロールレベッカ・ローミン=ステイモス)は仲間を裏切り、ダイヤをパクってトンズラ。
パリまで逃げてきたところで、たまたま彼女に瓜二つの、事故で家族を失った女性リリーとまちがえられる。
リリーの家で一晩泊まることになったロール、浴槽につかってるうちにウトウト。
さて、ここから先が実は彼女の見た夢なのだが・・・
「殺しのドレス」では夢スタートに夢オチと、夢になみなみならぬコダワリを見せたデ・パルマ監督、本作では中盤からクライマックス直前までがまるまるっと夢だったという、詐欺みたいな展開(笑
いや、笑いごとじゃないぞ(怒

ふと気がつくと、本物のリリーが帰宅。
自分と瓜二つのロールが風呂に入ってるとは露知らず、亡くなった家族の写真を見てさめざめと泣く。
すると拳銃を取り出し・・・ 自殺。
ロールはこのチャンスを利用して、リリーに成りすましてアメリカに脱出。
機内で知り合った金持ちアメリカ人の妻となった彼女だが、数年後、夫がフランス大使に就任したことから、再びパリへ戻ってくるハメに。
昔の仲間に見つからないよう、なるたけ家にこもっていたロール
が、マリアッチ、じゃなくてパパラッチアントニオ・バンデラス)に撮られた写真が大きく報道されたことから運命が狂っていく。
昔の盗賊仲間が動き出し、死の影が迫ってくる。
隠していたダイヤを持ってパリを脱出したいロールは、パパラッチを誘惑、誘拐犯に仕立て上げたあげく、夫を射殺、パパラッチに罪をなすりつける。
自由の身になったロール、さてトンズラするべ・・・
だが昔の仲間が現れ、撃たれたロールは冷たい川に落ちる・・・

ハイ、ここまでが夢です。
リリーが帰宅し、浴槽で目を覚ますロール
あまりに極悪非道な行動は、最後に恐ろしい運命が待っている・・・
という夢のお告げ(?)が身に染みたので、自殺する前にリリーを助ける。
そうすると神様が見ていたのか、運命が良い方に変わっていく。
ロールを追う昔の仲間たちは、トラックに突っこまれて悲惨な最期を遂げ、彼女は昔のしがらみから自由になるのだった。(事故を起こした運ちゃんは気の毒だが・・・)
パパラッチとも、あらためて再会。
彼の方にもかすかに夢の記憶が残っており、単なる夢ではなく、時間がリセットされたのでは? という可能性も残る。
ともかく、善い行いをすれば良い運命が待っているのじゃ・・・


ブライアン・デ・パルマ監督作品ネタバレ
「ミッション・トゥ・マーズ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201610/article_6.html
「殺しのドレス」
http://puripuriouch.at.webry.info/201710/article_1.html
「アンタッチャブル」
http://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_8.html



殺しのドレス (2枚組特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2008-10-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 殺しのドレス (2枚組特別編) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ミッドナイトクロス [DVD]
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
2004-10-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミッドナイトクロス [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-08-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
中学生の時に日曜洋画劇場で観たけど曖昧な記憶だった映画でした。
確かに映画祭の場面は覚えてたけど、後の展開は記憶曖昧だったのでありがとうございます。
この頃、金曜ロードショーで放送してたブライアン、デ、パルマ映画の「スネークアイズ」とごっちゃになってたんですな(主演はニコラス、ケイジで音楽が坂本龍一)この「スネークアイズ」はあの「ハウルの動く城」か「となりのトトロ」の次の週放送映画でしたが、クラスの同級生に「スネークアイズ」の話しても理解されず…
「ファム、ファタール」の場合は次の週放送の「ザ、コア」が「アルマゲドン」以上に感動して、この頃放送してたドラマ「1リットルの涙」より感動してたの僕だけだったかも(同級生に「ザ、コア」の話しても誰も観てなくてショックだった…)
綾小路清隆(仮名)
2018/03/27 00:58
たしかに映画祭の宝石盗むシーンのエロインパクトが強くて笑、あとの印象は薄いですね。
私が中高生のころはクラスに5人くらいは熱心な映画ファンがいたものですが、今はやはり若者の映画離れが進んでるのか・・・
「ザ、コア」ってジュール・ヴェルヌの地底探検が原作のやつとゴッチャになってましたが、おもしろそうですね。
こんどTVでやたらチェック
あうち
2018/03/27 10:56
日本のミステリー映画ですと、横山秀夫原作の『64』がありますね。
小説の発表当初は横山秀夫があの任天堂64に関する小説を書いたのか?って思いましたが…実際は昭和64年、たった7日の64年に起きた未解決事件を巡って…みたいな内容でしたが、映画公開前に既にNHKでドラマ化された小説です。映画は最近の小説や漫画の映画化によくある前編後編構成になりましたが…ドラマの主演はピエール瀧、映画の主演は佐藤浩市です。大抵の方々の好評を得てるのはドラマ版でしたよ(ドラマにするなら完全に映像化しろ!!という声もあった)
綾小路清隆(仮名)
2018/03/31 09:37
あ、その64ってCM見たことあります、ちょっとおもしろそう
昭和から平成に切り替わるあの時は、今でもよく覚えています。
ちょうどバイトの関係で大喪の礼の前日に新宿に行ったら、警備がすごかった・・・
また大喪の礼で新宿御苑に集まった世界のVIPの顔ぶれもすごかった・・・
もうじき、また元号が切り替わりますね。

佐藤浩市かあ、父親の三国連太郎は好きなんですが・・・

あうち
2018/03/31 14:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「ファム・ファタール」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる