ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「針の目」

<<   作成日時 : 2018/03/27 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

EYE OF THE NEEDLE (1981)



針の眼 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2014-04-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 針の眼 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




二兎を追う者、一兎も得ず! 逃げるか不倫するか、どっちかにして

春のサスペンス劇場、5本目!
ケン・フォレット原作のスパイ・サスペンス、「針の目」ですよー。
原作小説のネタバレはこちらで
http://puripuriouch.at.webry.info/201710/article_5.html

監督のリチャード・マーカンドは本作が評価されて「ジェダイの復讐」の監督に抜擢されたそうだ。
ところで「ジェダイの帰還」て何?
いつのまに邦題が変更されたの?
音楽は「ベン・ハー」ミクロス・ローザ
ストーリーは原作に忠実ですが、だいぶカットされている。
主人公の1人、追跡者側のゴドリマンの出番がごっそりカットされて、誰なのかわからない。
ドイツ側の描写もカットされており、「針」のつかんだ情報がどれだけ重要か、映画だけだとわかりにくいような・・・

連合国のヨーロッパ本土侵攻作戦が迫る中、上陸地点はカレーなのかライスなのか、いやノルマンディーなのか、ドイツは頭を悩ませていた。
ま、後世の我々はノルマンディーだと知ってますな。
「史上最大の作戦」「プライベート・ライアン」を見たからね。
しかしイギリスはカレーに近い片田舎に航空機や戦車を集結させ、カレーに上陸するっぽい雰囲気を漂わせていた。
イギリスに潜入した腕利きスパイ、暗号名「針」ことフェイバーは、その集結した軍勢がハリボテであると見抜いた・・・ これはドイツを引っかけるフェイクであり、本命はノルマンディーだ!
本国との通信手段を断たれた「針」は、スコットランドから北海に逃れてUボートに拾ってもらおうと、ひたすら北へと逃亡する・・・

「鷲は舞いおりた」ではドイツに協力してイギリスに潜入するアイルランド人スパイを演じたドナルド・サザーランド、今回もスパイをやってます。
大好きな俳優さんですが、今回もまた原作のイメージとだいぶちがう・・・
あと真面目な演技ばかりで、笑わせてくれる「怪演」がないのもチト寂しい。

嵐で船が難破、小島に漂着するフェイバー
そこで暮らしている一家に助けられ、ついつい奥さんと不倫してしまう。
夫が事故で下半身麻痺で、妻は性生活に不満があったから・・・
しかし夫に正体がバレたフェイバー、障害者を崖から投げ落とす非道ぶり。
妻は子供を連れて逃げ回り、唯一の無線機を破壊してフェイバーが連絡を取れないよう奮闘。
彼としてはこの人妻を殺すべきだったが、本気で愛してしまったため、つい情けをかけてしまう・・・
「許してくれ、すべては戦争のせいなんだ」
Uボートと接触すべくボートで海に乗り出したフェイバーを、妻はピストルで狙い撃つ。
非情のスパイだったフェイバー、助けた女に殺されてしまうという悲しい末路。
映画はここで終わってしまうのですが、原作ではお婆ちゃんになった人妻が孫に、「お婆ちゃんのおかげでイギリスは戦争に勝ったんだぞ!」と自慢する場面がオマケにつく。
実際、彼女の活躍で歴史が変わったのですから、映画もその点ひとこと欲しかった。
ま、全体としてイマイチな出来ですなー。


ドナルド・サザーランド出演作品のネタバレ
「特攻大作戦」
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_19.html
「戦略大作戦」
http://puripuriouch.at.webry.info/201505/article_2.html
「鷲は舞いおりた」
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_22.html
「SF/ボディ・スナッチャー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201502/article_8.html
「大列車強盗」
http://puripuriouch.at.webry.info/201612/article_9.html
「バックドラフト」
http://puripuriouch.at.webry.info/201709/article_6.html
「アウトブレイク」
http://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_6.html
「スペース カウボーイ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201710/article_18.html



大聖堂 (上) (ソフトバンク文庫)
ソフトバンク クリエイティブ
ケン・フォレット

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大聖堂 (上) (ソフトバンク文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大聖堂 (中) (ソフトバンク文庫)
ソフトバンク クリエイティブ
ケン・フォレット

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大聖堂 (中) (ソフトバンク文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大聖堂 (下) (ソフトバンク文庫)
ソフトバンク クリエイティブ
ケン・フォレット

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大聖堂 (下) (ソフトバンク文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「針の目」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる