ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

<<   作成日時 : 2018/04/11 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON (2008)



ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




エントロピーを逆行するベンジャミンの一期一会

デヴィッド・フィンチャー監督祭り第2弾!
暗くて陰惨、友達の少ないイメージのフィンチャー監督ですが、今回は運命の恋人とのラブストーリーを中心とした人間ドラマ。
でもやっぱり不思議系のファンタジー入ってるし、戦争場面は迫力あるし、どういうジャンルの映画か区分するのは難しい。
品のいい音楽は「GODZILLA ゴジラ」アレクサンドル・デスプラ
サン・サーンス「動物の謝肉祭(水族館)」が効果的に使われています。(どこの場面だっけ?)
これ(日産「アートフォース」シルビアのCM曲でもあります)
https://www.youtube.com/watch?v=ghwBDPcmg3U


空から1枚の羽根が・・・ いや、それはちがう映画か。
ニューオリンズの病院でご臨終を迎えようとしている老婆デイジーは、付き添う娘に1冊の日記帳を渡し、「読んでくれ」とせがむ。
それにはベンジャミンという男の数奇な人生が記されていた。

第1次大戦終結の夜、ボタン工場社長バトンさんの妻に、男の子が生まれた。(産むと同時に妻は死亡)
なんと赤ん坊はシワシワの老人のような顔。
ショックのあまりバトン社長は、赤ん坊を養老院の前に捨ててしまう。
養老院で働く黒人夫婦は赤ん坊を拾い、ベンジャミンと名付けて育てることに。
人種差別真っ盛りの時代、しかも南部のニューオリンズで、黒人と白人がまったく対等な描写は違和感あるなあ。
まあ本筋とは関係ないから、いいけど・・・

長くは生きられないと思われたベンジャミンだが、意外にもスクスク成長、車椅子から杖、そして自分の足で歩けるように。
そのころ、祖母に会いに養老院を訪れた美少女デイジーと運命的な出会い。
恋に落ちたっぽいベンジャミンだが、この時点では相手から「老人の顔をした風変わりな友人」としか思われていない。

17歳になったベンジャミンは、港で船員を募集していた船に乗りこみ、エビを・・・ いや、ちがう映画ですね。
船長と売春宿に行ったり、実父のバトンさんと再会したり、船が海軍に徴用されて日本海軍と戦闘したり、ロシアで人妻と不倫したり・・・
このころのベンジャミンは「老人」から「初老のおじさん」くらいまで若返っていた。
そう、彼は年老いた状態で生まれ、時間とともに若返っていくというP・K・ディック「逆まわりの世界」を地で行く体質だったのだ!(「逆行しているのは時間ではなく、エントロピーなのだ」 by P・K・ディック
あ、でも本作の原作者は「華麗なるギャツビー」フィッツジェラルドだから、ディックより古いですね。
しかも若返るにつれ、ブラッド・ピットのようなイケメンになっていくベンジャミン。(そのうえ声が山寺宏一だから最強)

一方のデイジーも成長してケイト・ブランシェットのような美女となり、バレリーナとしてパリ公演に出演。
が、交通事故で2度とステージに立てない体となってしまう・・・
いろいろあって故郷に帰り、イケメンとなったベンジャミンと結ばれるのであった。
こうして娘が生まれ・・・

ここまで日記を読んだデイジーの娘は、自分の父がベンジャミンであったと、今さら知る。
自分がどんどん若返り、いつか家族を養えなくなると悟ったベンジャミンは、妻子の前から姿を消してしまったからだ。(実家のボタン工場を売却したので財産はある)
時は流れ、少年の姿となったベンジャミンは幼少期を過ごした養老院に帰るが、すっかり記憶を失っていた。(痴呆症)
人生の最後は赤ん坊となって、デイジーの腕の中で息を引き取る。
最後の瞬間、デイジーが誰なのか思い出したようだった・・・
と、日記を読み終わったところで、老いたデイジーも眠りにつく。

良い映画でしたが、ちょっと長かった。
まあしかし、イケメンでお金持ちで、愛する人と結ばれ、じゅうぶん長生きした人が人生を物語っても、なんだかなーとヒガミを感じてしまいます。


デヴィッド・フィンチャー監督作品のネタバレ
「エイリアン3」
http://puripuriouch.at.webry.info/201801/article_19.html
「セブン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201409/article_1.html
「ファイト・クラブ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_9.html
「ドラゴン・タトゥーの女」
http://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_11.html



ファイト・クラブ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファイト・クラブ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ゲーム [DVD]
東宝
2000-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲーム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ソーシャル・ネットワーク [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソーシャル・ネットワーク [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる