ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「ライアンの娘」

<<   作成日時 : 2018/04/23 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

RYAN'S DAUGHTER (1970)



ライアンの娘 特別版 (2枚組) [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライアンの娘 特別版 (2枚組) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ライアンの娘の父ライアンはライアンの娘の父の娘の父

真夏から初夏に戻って名画祭り第4弾!
イギリスの巨匠デヴィッド・リーン監督が壮大なアイルランドの風景を織り交ぜ描くスペクタクル不倫劇、「ライアンの娘」をお送りします。
とにかくアイルランドが舞台の映画というと真っ先に思い浮かぶのが本作ですが、アイルランド人にとってはイギリス野郎が作った映画がアイルランドを代表する、という事実が我慢ならんでしょうね。
音楽は名作「ドクトル・ジバコ」「アラビアのロレンス」に続いて、今回もリーン監督と組むモーリス・ジャール
不倫ぽくてスペクタクルなテーマ曲
https://www.youtube.com/watch?v=IyqhZWxzy3U

本作で強烈な印象を残す登場人物が、ビッコで知恵遅れのマイケル
演じるジョン・ミルズはアカデミー助演男優賞を受賞しましたが、現在では障害のある人をここまで露骨に描くことはできないでしょう。(今は障害者を美化しないと怒られる世の中ですからね)
要所要所で重要な役割を担う人物でもあります。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=m8EcbOG4IHA


〜あらすじ〜

ちょっと昔、アイルランドはまるっとイギリスに支配されていた。(現在は北アイルランドを残して独立)
そんなアイルランドの海辺の村で暮らす、お洒落な娘ロージーサラ・マイルズ)。
観光名所「モハーの断崖」で、わざとらしく帽子を飛ばしたりしてますが・・・
ロージーは、妻と死に別れた中年の学校教師チャールズロバート・ミッチャム)に恋している。
ためらうチャールズに猛アタックして、ついに結婚!
だが中年の夫は退屈、すぐに飽きてしまった!(ひどい・・・)

そんな時、イギリス軍駐屯地に新たに赴任してきた新しい指揮官、戦場で勇敢な働きをして負傷したというランドルフに出会う。
たちまち恋に落ちるロージー
英雄と呼ばれるランドルフだが、実は戦場で怯えて塹壕の中を逃げ回っていただけであり、心の中では戦争に対する恐怖が渦巻いていた。
そんな鬱屈した思いを吐き出すようにロージーと逢瀬を重ね、愛し合う。
夫のチャールズがかわいそう!
小さな村の中でのこと、たちまち「イギリス将校と寝る女」として噂になり、村八分されるロージー

さて、ここで新展開。
イギリスへの抵抗を続ける軍事組織IRA(アイルランド人民軍)のリーダーが、こっそり村に現れ、村人らに歓迎される。
この村に武器を隠す計画だが、武器を運ぶ船がおりからの嵐で難破。
風が吹き荒れ、大波が打ち寄せる浜辺で、流れ着いた武器を村人総出で回収する場面が、本作で最大のスペクタクル見せ場だ。
これ こんな日に海に近づいてはいかん!
https://www.youtube.com/watch?v=9cJSOSNzOp0

村人の協力で、ほとんどの武器を無事に引き上げるが・・・
実はロージーの父、酒場を営むトーマスはイギリス軍と内通している裏切り者であり、今回の件もしっかり通報していた。
IRAリーダーは逮捕され、武器もすべて没収。
「裏切り者は誰だ!」「もちろんイギリス将校と不倫してる女に決まってるよ!」
ロージーは村人に責め立てられ、長い髪をバッサリ切られてしまう。
夫のチャールズは妻をかばうが、相手が多すぎて、どうにもならない。
真の裏切り者であるトーマス、リンチされる娘を見捨ててコソコソ逃げるという最低の父親ぶり。
一方、心を病んでいたランドルフも、IRAが残した爆薬で自殺。
ここに束の間の愛は終りを告げたのである。

「こんな村にはいられない、出ていこう」
チャールズロージー夫妻は荷物をまとめ、ダブリン行きの乗合馬車の客となる。
首都ダブリンで、正式に離婚する予定だ。(カトリックは離婚できないのでは?)
馬車を見送るのは神父と、その従者である知恵遅れのマイケルだけだった・・・

ロージーには同情できないし、村人もロクでもないなあ。
やっぱりストーリーをまとめると感動する要素がありません笑
ま、不倫だからね・・・


デヴィッド・リーン監督作品のネタバレ
「戦場にかける橋」
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_21.html
「アラビアのロレンス」
http://puripuriouch.at.webry.info/201607/article_2.html

ロバート・ミッチャム出演作品のネタバレ
「史上最大の作戦」
http://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_1.html
「ザ・ヤクザ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201703/article_11.html
「さらば愛しき女よ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201703/article_12.html



ドクトル・ジバゴ アニバーサリーエディション [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドクトル・ジバゴ アニバーサリーエディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アラビアのロレンス [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アラビアのロレンス [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



戦場にかける橋 HDデジタルリマスター版 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2012-10-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦場にかける橋 HDデジタルリマスター版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
恋愛映画で唯一感動した映画は「ゴースト/ニューヨークの幻」です。
道ならぬ恋愛の映画で感動した作品は…ましてや不倫は…ですね。
不倫映画の「昼顔」でしたっけ?近い内にWOWOWで初放送されますが、ドラマは1度も観たことないですね…同じ頃に放送されてた朝ドラ「花子とアン」では主人公夫婦よりも、仲間由紀恵が演じた道ならぬ恋愛に走るキャラが話題でしたw(仲間由紀恵が演じたキャラの旦那だった吉田鋼太郎の炭鉱王のキャラも良かったです)
中学校の時にはテレビで渡辺淳一原作の「愛の流刑地」が話題になって映画化され、CMばかりやってましたね(愛ルケの通称で人気だったそうです)
綾小路清隆(仮名)
2018/04/24 10:12
「ゴースト/ニューヨークの幻」は録画してあって、もうじき見る予定だったのですが、例のメインレコーダー消失事件で消えてしまいました・・・
いやまったく、不倫では感動しませんよね笑
私は前の職場で生まれて初めてリアルで不倫してる人(女性)を目撃しました。
自分は奥さんから男を奪ったくせに、「将来彼が浮気したらどうしよう」なんて言ってるし勝手だなーと呆れました。
渡辺淳一といえば失楽園しか知らなかったですね・・・
「昼顔」も初耳です・・・
あうち
2018/04/24 20:28
あ、そうそう私が唯一感動した恋愛ものは
アニメの「神無月の巫女」ですね笑
あうち
2018/04/24 20:29
随分前の本の「トンデモ本の世界w」だったかUだったかに渡辺淳一の小説が乗ってたと思いますが、その本によると、
「出勤中のサラリーマンやOLが読むかも知れない日本経済新聞にこの小説が連載されてたと想像すると…サラリーマンやOL達の気持ちは何ともだったのではなかろうか…朝からいきなりことに及びまくるシーンだったと思うと赤面しほうだいだったのでは。これが007やゴルゴ13ならまだよかっただろうに」って書いてあった気がします(捨てられちゃったので曖昧な記憶)まあ、日本経済新聞に007やゴルゴ13が連載されてたらどうでしょうか?サラリーマンやOLが熱中するんですかね…
綾小路清隆(仮名)
2018/04/25 00:07
恋愛映画で思い出しましたが、中高生の頃は必ず恋愛映画かドラマが流行ってました。
高校の頃、まだこのサイトでも取り上げて無さそうな石田衣良原作ドラマの「美丘」が話題になってて、観てないと無感動みたいに思われると言うちょっと嫌な感じだったのを覚えてますね…
最終回だけでも観たのですが…放課後にVHSで観た「ザ、コア」の方が感動しそうな少し薄っぺらい最終回だった記憶が…
それでも、観てないと村八分に近いことされると思い、「最終回観て感動したよ♪」と嘘八百言った思い出があります(本音は「ザ、コア」か「ゴースト/ニューヨークの幻」の方が感動したワイ)
綾小路清隆(仮名)
2018/04/25 01:13
なんと日経に連載していたですか・・・
昔は日経はサラリーマンのおっさん向けだったからOLはあまり読まなかったし、ちょっとエロい小説ものせてたかもしれませんね。
むしろ電車内で日経を読んでるようで実はエロ小説が読める、という点でオッサンに受けたかもしれません笑
昔は少年マガジンとかでも永井豪のすごいレイプシーンとかあって、若者も電車内でふつうに読んでたし、おおらかな時代でしたね。
お尻に触るオッサンもごく当たり前の存在でした・・・
電車内でゴルゴ13読む人はふつうにいると思いますが・・・
007だってそこまでエロくないですよね笑

「美丘」ってドラマはまったくの初耳です、すみません(汗
高校の頃はドラマとかまったく見てなかったし、クラスの話題についていけなくても、まったく気にしませんでした笑
そういえば、あのころどんなドラマがはやってたんだろう?
小学校の頃は「太陽にほえろ!」を見てなくて、話題について行けないことがあったなあ・・・(ずっと後に大人になってからビデオで見たらおもしろかった)
あうち
2018/04/25 10:00
あ、今記憶がよみがえったけど、高校の頃は「必殺仕事人」が人気でした笑
三田村邦彦が人気あって、女子にも見てる人が多かったのです。
女子高校生の間で時代劇がトレンドになるなんて、今では考えられませんよねー。
私もそのころ必殺にハマって、話題についていけた・・・ 良い時代でした・・・
あうち
2018/04/25 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「ライアンの娘」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる