【ネタバレ】映画「007/ムーンレイカー」(7)

*** シリーズ第11作「ムーンレイカー」あれこれ ***



007/ムーンレイカー オリジナル・サウンドトラック
EMIミュージック・ジャパン
1996-02-07
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 007/ムーンレイカー オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




007特番

あの頃、007の新作が公開されると、必ずTVで特番があったんだ。
で、このムーンレイカーの時だけ、司会の児玉清「ぜろぜろなな」と連呼して、違和感ありまくりだった。
視聴者からクレームがあったようで、「ユア・アイズ・オンリー」の時は「だぶるおーせぶん」に直ってた。


サウンドトラック

第1作から関わってるジョン・バリーの総決算的な、アクション物の枠を超えた、SF的壮大さの交響曲スコア。
物語はユルくても、音楽は重厚感ある名曲ぞろい。
もし007のサントラを1枚買うなら、これか「ユア・アイズ・オンリー」かな。


原作小説

原作はなんといっても、Mボンドの夕食に衝撃を受けた。
だって、まるまる1章が食事シーン、注文するのに3ページも費やしてるんだもの!
後に「美味しんぼ」の連載が始まった時、「これって007の原作から食事シーンだけ抜き出したみたいなマンガだな」って思った。
それくらい、原作ボンドのグルメレベルは高いのだ。
会員制高級クラブの描写がすばらしい。


世界遺産ティカル遺跡

チラッと登場するグアテマラのティカル遺跡に、管理人は行ったことあるよ。
マヤ文明のピラミッドがあるところだ。
ガイドさんが「登れ」というので、イヤイヤながらピラミッドに登ったが、階段がエライ急でな、ほとんどハシゴに近い。
上を見上げると、アメリカ人らしい女性が、赤ん坊を背負って登っててビックリ。
よくこんな危ないことするな~(>_<)と、あきれたものじゃ。



#11 007/ムーンレイカー

1 再評価が待たれるユルおも映画「ムーンレイカー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_9.html
6 シリーズ屈指の空中アクションで幕開け
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_14.html
5 意外にハードな展開もある序盤戦
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_13.html
4 ベネチア剣道ワロタwww ワロタ・・・・・・
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_12.html
3 バカっぷりに勢いがかかる中盤以降、非現実の世界へトリップ
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_11.html
2 やってよかったボンドの宇宙進出、批判する人は視野が狭い
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_10.html
7 *** シリーズ第11作「ムーンレイカー」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_15.html










バローロ ブリッコ ロッケ 1996 チェレット 赤 750ml
チェレット

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バローロ ブリッコ ロッケ 1996 チェレット 赤 750ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック