ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】「無名都市」H・P・ラヴクラフト

<<   作成日時 : 2012/10/30 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

THE NAMELESS CITY (1921)
Howard Phillips Lovecraft



ラヴクラフト全集 (3) (創元推理文庫 (523‐3))
東京創元社
H・P・ラヴクラフト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラヴクラフト全集 (3) (創元推理文庫 (523‐3)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




★登場する怪物★ 匍匐(ほふく)生物

ネクロノミコンの著者、アブドゥル・アルハザードが初めて(名前だけ)登場する作品として有名。
無名都市の遺跡は、サウジアラビアの世界遺産マダーイン・サーレフを思い起こさせます。
ワニ+アザラシといった姿の匍匐生物のミイラは、エジプトのワニのミイラからインスパイアされたのでしょう。
砂漠に眠る呪われた都市遺跡を、1人で探検する主人公。
管理人は砂漠大好き・遺跡大好きなので、ヨダレが出そうなシチュエーションです。
やけに天井の低い遺跡の地下を這い進む主人公、壁に彫られたレリーフから、その都市の歴史を読み取っていく。
そこは人類の都市ではなく、未知の匍匐生物が築いた文明だった。


★衝撃の結末★

地の底に通じる石の扉、その向こうには今もなお生きている匍匐生物の世界があった。
ものすごい風にあおられ、の向こうへ飛ばされそうになる主人公。
その時、外出していたらしい匍匐生物の群れが帰ってきて、「なんや、このケッタイな人間は」みたいなこと言いながら、石の扉の向こうの世界へと消えていく。
最後の1匹がしっかりとを閉めると、2度と開くことはなかった。
主人公がどうして助かったのか、納得いかない。















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】「無名都市」H・P・ラヴクラフト ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる