【ネタバレ】「故アーサー・ジャーミンとその家系に関する事実」H・P・ラヴクラフト

FACTS CONCERNING THE LATE ARTHUR JERMYN AND HIS FAMILY (1920)
Howard Phillips Lovecraft



ラヴクラフト全集 (4) (創元推理文庫 (523‐4))
東京創元社
H・P・ラヴクラフト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラヴクラフト全集 (4) (創元推理文庫 (523‐4)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




★登場する怪物★ 白い類人猿

やけに長いタイトルである。
イギリス貴族のアーサー・ジャーミン卿は、学識豊かな人格者でありながら、容姿が妙にゴリラっぽかった
自分の家系を調べるうち、死んだ母親の正体が、コンゴの白い類人猿だったことを知ってしまう。


★衝撃の結末★

真実を知ったジャーミンは、母(類人猿)のミイラとともに、焼身自殺を遂げた。
「白い類人猿」というもの自体が、人間とゴリラの混血で、アフリカ奥地に石造都市を築いていたらしい。
ともかくゴリラっぽい人にとって、シャレにならない作品。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック