ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】「『ネクロノミコン』の歴史」H・P・ラヴクラフト

<<   作成日時 : 2012/10/31 16:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

HISTORY OF NECRONOMICON (1927)
Howard Phillips Lovecraft



ラヴクラフト全集〈5〉 (創元推理文庫)
東京創元社
H.P. ラヴクラフト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラヴクラフト全集〈5〉 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




★登場する怪物★ 見えない怪物

その名を知っているだけでオタ・・・いや、中二びょ・・・いや、宇宙の真理を探究する者として認定される、世界で最も有名な魔道書『ネクロノミコン』
ミスカトニック大学などの図書館に厳重に保管される貴重な翻訳本は、読むだけで宇宙の恐怖に襲われキチガイになってしまうという、とんでもねえシロモノだ。
謎に満ちたその成立について、ラヴクラフト自ら、ちょっとだけ明らかにするメモ書きが本作品である。

イエメンの首都サナア(世界遺産)に生まれた中二びょ・・・じゃなくて魔術師のアブドゥル・アルハザードさんが著者ですな。
前々エントリーの「無名都市」を発見し、クトゥルウヨグ・ソトスを崇拝するようになったアルハザードが、紀元700年頃にダマスカス(世界遺産)で著したのが、原著『アル・アジフ』
それが紀元950年にコンスタンティノープル(現イスタンブール、世界遺産)でギリシア語に翻訳され、『ネクロノミコン』として知られるようになった。


★衝撃の結末★

メモ書きなので結末というのは無いが、アルハザードはその後、ダマスカスの市場で見えない怪物に食い殺されてしまったという。
本作では記されてませんが、『ネクロノミコン』『尸条書(しじょうしょ)』として中国にも伝わり、もしかして日本にも来ていた可能性もある。
九頭竜(くずりゅう)って地名・神社がありますが、もしかしてクトゥルウのことだったりしてなー。



H・P・ラヴクラフト大事典
エンターブレイン
S・T・ヨシ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by H・P・ラヴクラフト大事典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



死霊のしたたり BD [Blu-ray]
JVD
2013-04-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死霊のしたたり BD [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



フロム・ビヨンド HDリマスター版 [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2013-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フロム・ビヨンド HDリマスター版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】「『ネクロノミコン』の歴史」H・P・ラヴクラフト  ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる