ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「さすらいのガンマン」

<<   作成日時 : 2012/11/07 22:55   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

NAVAJO JOE(1966)



さすらいのガンマン スペシャル・エディション [DVD]
エスピーオー
2009-08-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さすらいのガンマン スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




アメリカ人よ、これが本当のアメリカの歴史だ

「殺しが静かにやって来る」「続・荒野の用心棒」と並ぶ、「マカロニ第2のセルジオ」ことセルジオ・コルブッチ監督の傑作。
さっそくですが、まず主人公ガンマンじゃねーーーーーー
インディアンの青年です。(演じるは若き日のバート・レイノルズ
あと、主人公さすらってねーーーーーー
先祖代々の墓地を守って、住みついてます。
さらに加えて、日本版のチラシは悪役の顔が主人公のようにバーーーンとアップ、「おう?こいつが『さすらいのガンマン』か?」と思わせるデザインになってます。(アフィも同じデザインですな)
チラシ作る人も、きっと内容を見ないで作ったんだね(遠い目

しかし、その内容はスゴイぞ。
インディアンがヒーローで白人が悪役というのは、ずっと後に作られるケヴィン・コスナー監督主演の「ダンス・ウィズ・ウルブス」とかいうヌルイ映画を先取りしてますが、はるかに毒が効いてますぞ。

西部の田舎町にある銀行をつけ狙う、悪い強盗団。
突如現れたインディアンの青年ナバホ・ジョーが、町を守って戦います。
不思議に思った町の紳士たち「君は一体、どうして町を守って戦ってくれるのかね?」
「ここは俺たち一族の先祖代々の墓地だ。その上に、お前らが勝手に町を作ったんだろう。俺は先祖の墓地を守ってるだけだ」
偽善者のアメリカ人には書けないセリフです。

そしてクライマックス。
ナバホ・ジョーは銀行から奪われた金を取り返すも、強盗団のボスと相討ちになって、瀕死の重傷を負います。
最後の力を振り絞り、金の袋を馬にしばりつけ、尻を叩いて町へ走らせ・・・
そして最期を迎える
帰ってきた馬に金が積まれてるのを見て、町の紳士淑女たちは大喜び。
「よかったよかった。ナバホ・ジョーは死んだようだが、インディアンなんか死んだって構うものか。金が戻ってきて何よりだ」
まるでハッピーエンドのように、喜びあう町の人々。
ジョーを慕っていたメイドのインディアン娘だけが1人、ひっそりと涙をぬぐうのであった。
この痛烈なラスト、偽善者のコスナーには絶対作れないでしょうな。
あと世界最高の映画音楽作曲家エンニオ・モリコーネ先生の強烈なテーマ曲がなんともいえませんなー。
ズンドコズンドコ、まるで和太鼓の演奏です。

セルジオ・コルブッチ監督の作品
「殺しが静かにやって来る」のレビューはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_16.html
「続・荒野の用心棒」のレビューはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201211/article_4.html









カーショウ ナイフ 1079 アウトキャスト
カーショウ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カーショウ ナイフ 1079 アウトキャスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
バート、レイノルズさん亡くなりましたね…
ヒーローと言えばこの人っていうスターがどんどんいなくなっちゃいますね…クエンティン、タランティーノの新作へ出演するかと思ったら…
綾小路清隆(仮名)
2018/09/07 18:36
そのニュースをツイッターで見ました!
TVではやってないのかな・・・
追悼特集したかったけどタマがない・・・
考えてみるとB級アクションの出演が多かった人ですね笑
この「さすらいのガンマン」はバート、レイノルズで1番好き
あうち
2018/09/07 20:10
バート、レイノルズさんが人気スターになる前の「100挺のライフル」はメキシコ革命が背景の西部劇でして、レイノルズさんは脇役の強盗役ですね。主役はジム、ブラウン演じる黒人警官でヒロインにラクエル、ウェルチという結構通好みな映画でした。黒人が主役の当時としては珍しい西部劇映画だったみたいで、黒人のヒーローと白人のヒロインのラブシーンも異色だったみたいですね。
綾小路清隆(仮名)
2018/09/07 22:57
ほう、昔の黒人西部劇とは珍しいですね!
ラクエル、ウェルチも好きです!
綾小路さん、お若いのにラクエル、ウェルチ好みとは・・・笑
いいシュミしてらっしゃいます笑

あうち
2018/09/08 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「さすらいのガンマン」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる