【ネタバレ】映画「コブラ」

COBRA (1986)



コブラ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コブラ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




犯罪者は死ね!極悪人に人権はいらない

前エントリーに続いて、刑事役(シルヴェスター・スタローン)が嫁さん(ブリジット・ニールセン)の演じる証人を守るアメリカン・アクション映画
主人公のマリオン・コブレッティという名前がカッコいい!
スタローンは毎回ネーミング・センスが良いですな。
この映画はコブレッティ=コブラの使うヤティマティック・サブマシンガンと、悪役ナイト・スラッシャーの愛用するエグいナイフが話題となりました。
公開当時、このナイフのレプリカが発売されましたが、ちょっとお値段高くて、手が届きませんでしたね。
ところで悪の組織「ナイト・スラッシャー」ですが、結局何が目的で殺人を行っていたのかイマイチわかりません。
ネオナチみたいなもんかな?
作品全体に、犯罪者を甘やかす社会に対する怒りがみなぎってます。
凶悪犯罪は社会に対する戦争行為であり、更生でもなく処罰でもなく、殲滅をもって望みたいものです。
がんばれスタローンアメリカ大統領になるんだ!
ちなみにブリジット・ニールセンの役名が「イングリット・ヌードセン」なんですが、「ヌードせん」のくせにPLAYBOYでヌードになったろう!


*** ネタバレあらすじ ***

凶悪犯をついつい射殺してしまうスタローン、マスゴミや市民の目を意識する人権派の警部補にブーブー言われる。
この人権派「ダーティー・ハリー」スコルピオを演じたアンドリュー・ロビンソンだそうで。
「漕げ、漕げ、漕げよー、ボート漕げよー」だっけ?)
殺人鬼スコルピオもまた、人権を優先する世論によって釈放され、犯罪を繰り返します。
そのスコルピオが本作では、人権を優先する捜査で犯罪者を逃がしまくりなんですから、笑えますな。
これって人権派と犯罪者は裏でつながっているという暗喩では?
犯罪者の人権を重視する社会で1番得をするのは犯罪者ですからな。

で、その頃、キチガイ集団「ナイト・スラッシャー」が人を殺しまくっており、たまたまブリジット・ニールセン殺人現場犯人の顔を見てしまったことから、命を狙われるハメに。
スタローンが彼女を護衛、例によってカーチェイス銃撃戦の末、製鉄所に逃げこむ。
追ってくる「ナイト・スラッシャー」を次々倒し、最後はボスをクレーンのフックに串刺しだ!

事件解決後、人権派が「これからは仲良くやろう」と差し出す手を握るようなフリして、殴り倒すスタローン
人権野郎は死ね!という、すがすがしいメッセージでした。

あと、スタローンニールセンは確かに夫婦でしたが、
主演のシルヴェスター・スタローンとヒロインのブリジット・ニールセンは、本作の製作直前に結婚し、撮影後に離婚している。

だそうで・・・

(´>_<)ショッパイ・・・・・・


シルベスター・スタローン主演の映画

「ランボー」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_7.html

「ランボー/怒りの脱出」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_4.html

「ランボー3 怒りのアフガン」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_10.html

「デモリションマン」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_11.htm

「勝利への脱出」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_7.html












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ナッシュ
2016年09月12日 10:51
こんにちはナッシュです。あちこちにコメントごめんなさいm(__)m

なんか、書かずにはいられない!(爆)

コブラ・・・ハマりました。

当時、レイバンアウトドアマンⅡとロウマッチ買って、黒の襟無しポロシャツとコート買って、ウエスタンアームズのヤティマチックにアバイティングアームズのレーザーサイト載せて、専用ホルスターとスペアマガジン三本

当時のガスガンでガバメントは9ミリ仕様はともかく、まだ良いのが無かったからマルゼンのガバメントを(爆)。

若気のいたりか!?なりきってましたなぁ(爆)。

そういや、コブラの相棒ゴンザレス(だったかな?)はダーティハリー1で相棒だったチコですよね?。
あうち
2016年09月12日 15:36
いえいえコメントうれしいです!
それにしてもナッシュさん・・・ハマリすぎですなあ(ほめ言葉)
しかしそのかっこうで外を歩くのはヤバかったのではないでしょうか?
ウエスタンアームズのヤティマチックなつかしい!
しかし個人的にヤティの斜めに曲がってるようなデザインがちょっと苦手だったかな。
うーむ、若いころは危険人物だったんですね笑
中2病、いや高2病というやつでしょうか・・・
私も中学生の頃はフリーメイソンの東京支部に乗りこんで戦おうと思っていた時期もありましたし笑
でも費用もだいぶかかったんじゃないですか?
ゴンザレスがチコとは気づきませんでした・・・

この記事へのトラックバック