【ネタバレ】「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」H・P・ラヴクラフト

THE CASE OF CHARLES DEXTER WARD (1927)
Howard Phillips Lovecraft



ラヴクラフト全集 (2) (創元推理文庫 (523‐2))
東京創元社
H・P・ラヴクラフト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラヴクラフト全集 (2) (創元推理文庫 (523‐2)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




★登場する怪物★ 魔道士カーウィン

アニメ「ニャル子さん」に刺激を受け、ラヴクラフトの全小説作品をレビューする目的でスタートした当ブログ、残り作品数も20数篇となりました。
美味しい傑作群を最後の方にゴッソリ残してきましたが、いよいよ3大長編の一角「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」の登場です。

アメリカ建国の歴史をからめながら、邪悪な魔道士のもたらす恐怖と善良な人々との戦いを描く本作は、かなり気合の入った傑作。
ラブ先生にしては珍しく、「悪役」である魔道士カーウィンがハッキリと世界征服のような野望をもっており、「ヒーロー役」のウィレット医師が最後にカーウィンを倒して世界を救うという、まっとうな小説のような善悪の戦いの構図になってるので、一般人にもなじみやすいし、映画化にも適してると思う。
追記:Wikiを見たら、すでに映画になっとった・・・2度も・・・
1度目は「怪談呪いの霊魂」(The Haunted Palace,1963)・・・なんちゅうタイトルや!
監督はロジャー・コーマンか・・・
2度目は「ヘルハザード・禁断の黙示録」(The Resurrected,1991)・・・なんちゅうタイトルや!
さらに角川書店よりコミック版(「邪炎の妖神」穂高亜由夢)も出てたらしい・・・
なんちゅうことをしてくれたんや・・・


*** ネタバレあらすじ ***

狂気の青年チャールズ・デクスター・ウォードが精神病院を脱走し、忽然と姿を消すという怪事件の報告から、物語が始まる。
ウォードの少年時代から丹念に描写されるが、中でもウォードの生まれ育った(そしてラヴクラフトの故郷でもある)ありし日のプロヴィデンスの町の様子をかなりページを費やして描いているところ、なんともいえないノスタルジーと旅情の漂う、秀逸な情景描写です。
青年ウォードは過去の世界に惹かれるあまり、自分の先祖について調査を始め、やがて母方の先祖にジョゼフ・カーウィンなる怪人物がいたことをつきとめる。

アメリカ独立戦争当時、黒魔術を研究し100歳をとうに越えてるのに若々しいという噂があったカーウィンは、まっとうな市民たちから白い目で見られていた。
彼が農地を買い取り、窓のほとんどない石造建築を建て、そこで怪しい実験にふけるようになると、プロヴィデンス市民は名状しがたい恐怖に包まれる。
ついに街の名士らが荒っぽい船乗りたちと共謀、カーウィン農場を襲撃、建物を焼き払いカーウィンを殺してしまう。

子孫にあたる青年ウォードは、カーウィンに強く興味を惹かれ、ついに彼の邸がプロヴィデンスに現存するのを発見。
書斎の塗りこめられた壁の下から、等身大のカーウィンの肖像画が現れた。
その姿は、青年ウォード生き写しであった・・・
その絵を買い取り、自分の邸に移設した時から、青年ウォードの悲劇は始まる。

ウォードは自室に引きこもり、怪しい書物の解読や、怪しい実験に没頭するようになる。
それは、かつて魔道士カーウィンが行っていた研究、怒れるプロヴィデンス市民の襲撃で中断されてしまった、禁断の研究だった。


★衝撃の結末★

廃墟と化していたカーウィン農場を買い取り、そこに引っ越したウォードは、もはや家族とも会おうとしない。
ウォード家の主治医だったウィレット医師は、ウォードがすでに別人となってることに気づく・・・ そう、すでに青年ウォードはこの世にいない・・・ 甦った魔道士カーウィンウォードに成りかわっていたのだ!

ウォード父は息子を、ウィレットの病院に強制入院させる。
その間に、ウィレット医師カーウィン農場を探索するのだが・・・
魔界じみた地下トンネルを探索する場面、生々しい悪夢感が漂い、ラヴクラフト全作品を通して屈指の名場面だ。
ホラー小説を書こうという人は、ぜひ、これくらいの水準を目指してほしい!
吐き気を催すような、おぞましい、この世の物とは思われぬ地下トンネルを這いずり回りながら、医師SAN値がピンチになりながらも、人間でない何者かから「魔道士カーウィンを倒す方法」を伝授されるのだった。
(ちなみに、後に農場に捜査の手が入った時、このトンネルは2度と発見されることはなかった・・・ この世に存在するトンネルではなかったのだ!

魔道士カーウィンの野望、それは世界の偉人や賢者の死体の灰を集め、禁断の秘儀によって、彼らを現代に甦らせること・・・
そして彼らの叡智によって、世界を征服することであった!
それを阻止すべく、ウィレット医師は入院中のウォード=カーウィンと対決。
地下トンネルヨグ・ソトスから教わった呪文を唱えると、数百年の時を生きた魔道士は、灰塵と化す。
つまりウォード=カーウィンは病院から脱走したのではなく、ウィレット医師によって消滅させられたのだった。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック