ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】「戸口にあらわれたもの」H・P・ラヴクラフト

<<   作成日時 : 2013/07/29 21:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

THE THING ON THE DOORSTEP (1933)
Howard Phillips Lovecraft



ラヴクラフト全集 (3) (創元推理文庫 (523‐3))
東京創元社
H・P・ラヴクラフト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラヴクラフト全集 (3) (創元推理文庫 (523‐3)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




★登場する怪物★ 歩く腐乱死体

男の子と女の子の精神が、何かのはずみで入れ替わってしまうというネタ。
マンガやアニメでいろいろ見てきましたが、本作は「男女精神交換テーマ」の、管理人が知るかぎりで最古の作品ですぞ。
そう、本作にはラヴクラフト作品としては非常に珍しく、女子キャラが登場するのです・・・
その何とも魅力的で萌え萌え〜なヒロインの名は、アセナス・ウェイトちゃん!
出身地はインスマス・・・ ということは、やはり眼が飛び出し気味の魚っぽい顔の女の子です。うげうげ〜

あらゆる動物が目立ってアセナスを嫌い、アセナスのほうも右手でなんらかの仕草をすると、どんな犬でも遠吠えさせることができた。若い娘にしてはきわめて異常−そして衝撃的−な知識や言葉の断片を誇示することもあった。そんな時は一種いいがたい流し目やウインクをして、目下の状況からみだらな味のある皮肉をひきだしているようだったらしい。(大瀧啓裕・訳)


なんという素晴らしい女性・・・ 彼女と結婚する幸せ者が、神童と呼ばれた若き天才詩人エドワード・ダービイ
18歳にして「アザトホースその他の恐怖」という詩集で衝撃デビューを飾ったそうですが、なんちゅうタイトルの詩集や・・・
(ちなみにアザトホースとはクトゥルウ神話の主神、宇宙の中心で踊り狂っているという無知で盲目の神

2人が出会ったのは、おなじみ呪われた町アーカムの、おなじみ奇怪な事件ばかり起こるミスカトニック大学のキャンパス。
だが結婚後、しだいにエドワードの行動が異常になっていく。
まるで人が変わったように、車を猛スピードで飛ばして、どこか怪しい場所に出かけていくのだ。
そう、まさしく人が変わっていた・・・ 妻アセナスの精神が、エドワードの肉体を乗っ取り、魔女の集会に参列、怪しい儀式を行っていたのだ!
アセナスの父エフレイムは呪われた黒い知識を習得した大魔道師であり、その力を受け継いだ娘アセナスも、より偉大な魔道師となるべく、「完全な人間」である男の肉体を必要としていたのだ。
今はまだ、数時間しかエドワード精神交換ができないが、しだいにその時間は延びていく・・・ やがて完全に、フルタイムの精神交換が成立するであろう。
(ちなみにエドワードが妻の肉体に宿ってる時は、屋敷に監禁されている。)


★衝撃の結末★

エドワードの親友である私は、そんな話を聞かされても信じることができず、彼の精神が不安定になって二重人格のような症状を示しているのだろうと思った。
案の定、エドワードは精神病院に入院することとなった。
だが、ある夜・・・ 幼なじみであるエドワードが昔から合図に使っていた3回ノックでドアが鳴り、戸口にはエドワードの外套を着た不気味な、異様な匂いのする人影が立っていた。
震える手で、こちらに手紙を差し出す。
そこに書かれていたのは・・・

「ぼくは3ヵ月半前に、とうとう妻アセナスを殺し、死体を地下の貯蔵庫に埋めた。
これで彼女から解放されたと思ったが、彼女の精神は肉体の死後も存在して、強い力でぼくの精神を引っ張り続けたんだ!
いや、彼女の肉体に宿っていた精神は彼女ではなく、父親のエフライムだったんだ!
永遠の命を得るため、老いたエフライムは、娘の体を乗っ取ったのだ!
そして今、娘から、ぼくの肉体へと完全に乗り移ってしまった!
ぼくは地下の貯蔵庫の、腐り果てたアセナスの死体の中で目を覚ました!
そして必死の力をふりしぼり、地下から出て、手紙を書き、ここまで来たのだ・・・
どうか精神病院に入院しているぼくを殺してほしい、あれはアセナス、いや、エフライムなのだから・・・」

ここまで読んだところで、戸口に立ったものは限界に達して崩れ落ち、腐った肉と汁と化した。
この後、私は精神病院にエドワードを訪ね、射殺したのである。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
面白いです!
通りすがり
2018/08/05 20:57
ありがとうございます!
あうち
2018/08/05 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】「戸口にあらわれたもの」H・P・ラヴクラフト ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる