【ネタバレ】映画「007/サンダーボール作戦」(1)

THUNDERBALL (1965)



サンダーボール作戦 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-04-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンダーボール作戦 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ついに完成した黄金パターン、南国の海で007祭り!

当ブログも開設して1年が経ちました。
駄作・失敗作を優先してレビューしてきた007シリーズも、残るは10作。
いずれもシリーズを代表する傑作・名作を残すのみです。
前にも書きましたが、傑作より駄作の方がレビューするのは楽しいんですけどねー。

管理人が初めて007なるものを見たのは小学生時代、亀戸スカラ座「シンドバッド黄金の航海」「サブウェイ・パニック」「黄金銃を持つ男」という心憎い3本立てを鑑賞した時。
目当ては、レイ・ハリーハウゼンアニメーション怪獣がチャカチャカ動く「シンドバッド」でした。
ボンドガールキャロライン・マンローが出てるのは知ってましたが、今Wikiを見たら、精霊役でロバート・ショーも出演してたわwww)
まあ、それはそれとして、まったく興味のなかった「黄金銃」が、車は空飛ぶわ、太陽熱ビーム砲は出てくるわ、意外と子供も楽しめる内容でビックリしたという話は「黄金銃」のエントリーで書きましたが、実はこの時、劇場のロビーで、次回公開予定の「サンダーボール作戦」のポスターを見てしまったのでした。
サンダーボール作戦・・・ なんというカッコいいタイトルだろう!
小学生の脳裏に強烈に焼きついたこの映画、しばらくしてTVの月曜ロードショーで見ることができました。(「私を愛したスパイ」公開の少し前ごろ)
やはり、なんといっても大水中戦
それにディスコ・ヴォランテ
「ロシアより愛をこめて」アタッシュケース「ゴールドフィンガー」アストンマーチンときて、ついに第4作で絢爛たるスーパー秘密兵器時代が到来です。
SFになりそうでならない、ギリギリの線。
次回作「2度死ぬ」では宇宙船まで登場、やりすぎじゃー!と、批判を買ってしまうわけですが、本作は、あくまでも現実の延長として許容される範囲内。
これまでで最大の制作費を投入、アクション、ロケーション、音楽、物語、悪役、ボンドガールと、全ての要素が完璧に近い傑作が誕生しました。
シリーズでも屈指の、原作に忠実な作品でもあります。

原爆を搭載したNATOの爆撃機をハイジャック、英米を脅迫して大金をせしめようという、シンプルだが現実味あふれる計画を進める秘密結社スペクター
(実際には、原爆の製造方法は意外と簡単らしいので、軍用機を盗むよりも、プルトニウムを入手して自作した方が、テロリストにとってはるかに安全で効率いいようですよ。)
とある保養所に潜伏、計画の準備を進めるスペクターのメンバーたち、そこへ、たまたま偶然ボンドも同じ保養所に入院することになって・・・
なんというご都合主義!
本作が「完璧に近い」けど完璧ではないのは、このあまりに都合よすぎるプロットの穴があるから。(でも原作がそういう展開なので、映画スタッフの罪ではないけど)
おかげで、原爆を盗んだはいいけど、たちまち「カリブ海のバハマ」と場所を特定されてしまったよ!
かわいそうなスペクター、これはあまりにもチートですぞ!
ラルゴの計画は完璧だったのに・・・

しかし、007シリーズは物語を鑑賞するタイプの映画ではありません。
映画の形をした祭りなのです!
全編の大半が南国で、しかも海中シーンが多い本作は、イギリス伝統の海洋冒険小説の匂いのする、一夜限りの恋とアクションのスーパー夏祭りムービーなのですよ!


#04 007/サンダーボール作戦

1 ついに完成した黄金パターン、南国の海で007祭り!
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_18.html
6 本格的プレタイトル・アクションでスーパー秘密兵器時代到来
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_23.html
5 「暗号名サンダーボール作戦だ」1度は言ってみたい、このセリフ
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_22.html
4 初の出張Qラボ、初の女殺し屋、初の水中アクション
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_21.html
3 バンバン、キスキスバンバン、キスキスバンバン大好き
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_20.html
2 驚異の海底バトル、これ本当に50年近く前の映像か!?
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_19.html
7 *** シリーズ第4作「サンダーボール作戦」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_1.html












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

蟷螂の斧
2016年12月03日 20:34
ネヴァ ネヴァ セイアゲン」を先に思い出してしまう悲しさ
そして双葉十三郎先生は、リメイク作の海中での闘いを批判したついでにこの作品の同じ場面を・・・

>クラウス・キンスキーなんかは現実でも相当イヤなやつで悪党らしい

まさに悪役にピッタリの人です
あうち
2016年12月03日 21:41
双葉十三郎先生をよく存じ上げませんが、サンダボールの水中戦は50年たってもまったく色あせない名場面だと思いますよ!
アクションランキングでベスト10入りします。
ネバネバはむしろ記憶の彼方に行ってしまいそいうですが・・・
嫌いじゃないですけどね、ネバネバ
サンダーボールに勝ってる部分もけっこうあると思います。

クラウスキンスキーは娘のナスターシャにけいsからんことしていたという噂をネットで見ましたが真偽不明
あうち
2016年12月03日 21:44
あ、双葉十三郎てチャンドラーの「大いなる眠り」の翻訳してる人ですね。
大御所ですね!

上野書き込みは入力ミスで「ナスターシャにけしからんことを」でした。
蟷螂の斧
2016年12月04日 09:50
>50年たってもまったく色あせない名場面だと思いますよ!

たぶん、あうちさんの不愉快そうなレスが帰って来ると思っていました
まあ、映画の作品そのものやそれぞれの場面の好みは人それぞれですから
僕は海中の場面は好きです。「コブラ」にもそれらしき場面が出て来ますね

ところで、このラジオスポットカッコいいですね

https://www.youtube.com/watch?v=-V3TcNp_ZC4

>ナスターシャにけしからんことを

・・・・
あうち
2016年12月04日 15:52
いえいえ、別に不愉快ではありませんよ!
調べたらその先生、「水中アクションはやめとけ」みたいなことをおっしゃてたんですね。
確かに海中探索のシーンなどは動きがスローモーで眠気を誘います。(音楽も)
その辺は同じようなことを渡しもブログに書いてましたが、ただ水中戦のところだけは非常に盛り上がって良い出来だったと思いますね。
あと水中シーンはダイビングの経験がある人とない人で感じ方がちがってくるんじゃないかな・・・
ちなみに私は経験ありません笑
その双葉先生が訳した本もいずれこのブログで取り上げる予定ですが、とうろうさんからそういう情報をいただいて助かります。
あと荻昌弘さんでしたっけ、「水中銃の矢が突き刺さるのが痛そうでイヤだ」という感想をおっしゃってました。
本当に人それぞれですよね感じ方は・・・

あ、そのラジオスポットが収録されてるCDもってます。
カッコいい!
蟷螂の斧
2016年12月05日 23:38
>あ、そのラジオスポットが収録されてるCDもってます。

やっぱりね。さすがあうちさん。
これもカッコいいです。もうすぐとんでもない事が起きそうな切迫感がいい

https://www.youtube.com/watch?v=AyO56xHHU-Y

>荻昌弘さん
>「水中銃の矢が突き刺さるのが痛そうでイヤだ」

それは知りませんでした

>海中探索のシーンなどは動きがスローモーで眠気を誘います。

泳ぎが苦手な僕には「大したもんだ」と思えます。

>軍用機を盗むよりも、プルトニウムを入手して自作した方が

あうちさんの文章には時々「効率がいい」と言う言葉が出て来ます。
思わず「参りました!」と単細胞の僕は思ってしまいます

月曜日終了。今日も再雇用爺にイライラした一日でした。先輩ぶって威張る奴。最悪です。
愚痴こぼしてすみません
あうち
2016年12月06日 22:18
ううむわがままな年寄りは困りものですよね・・・
再雇用の老人は変なプライドがあるようです。
本当にお疲れ様です。

前の会社で「効率効率」とうるさく言われたので、すっかり効率厨になってしまったかも><;
しかし007はボンドを殺すのに飛行機をムダにしたり、効率悪すぎなシーンが多い!

サンダーボールの何回目かのTV放送で、「あえて難を言えば・・・銃と違って刺さるのが痛そう」と解説でおっしゃってました。
確かに痛そうです><

そのラジオスポット、1~5作までのBGMが流れてかっこいいですよね!
ジョンバリー先生は偉大なり。
蟷螂の斧
2016年12月07日 20:53
>ジョンバリー先生は偉大なり。

映画音楽史に残る天才です

>サンダーボール

権利の問題で色々あった作品。まあ、仕方ないか・・・
「効率」を考えるとモメない方が良かったかな?

>映画の形をした祭りなのです!

お祭大いに結構です

>再雇用の老人は変なプライドがあるようです。

妙なプライドは周りにとって迷惑です
あうち
2016年12月07日 21:34
うちのバーサンもほんとに扱いにくいですよ。
その変なプライドを逆手にとって、適当におだててみてはどうでしょう?
そうはうまくいかないかな?

サンダーボールのゴタゴタは「エブリシング・オア・ナッシング」というドキュメントでブロッコリの娘が詳しく語ってますが、そもそもフレミングが仲間を集めてアイデアを出してもらうという出発点がまちがってますね。
作家ならどんなに苦しくても1人でアイデアを出さねば・・・
ブロッコリといえば、最近冷凍のブロッコリが美味しくてはまってます。
シチューに入れると美味しい!
007と並ぶブロッコリ一族の遺産ですねー。

この記事へのトラックバック