【ネタバレ】映画「ワールド・イズ・ノット・イナフ」(5)

かつての小娘から見事、妖艶なる花となって咲いたソフィー



007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(TV放送吹替初収録特別版) [DVD]
キングレコード
2013-05-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(TV放送吹替初収録特別版) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




見どころ:エレクトラ・キング誘拐事件

まるでWindows8のようなタッチパネル操作に注目!(笑
情報部のコンピューターで、エレクトラの事件を調べるボンド
キングを殺害した札束の額が、ちょうどエレクトラの身代金と同じことに気づく。
これは誘拐事件のテロ組織が再び帰ってきた、というメッセージ。


見どころ:不死身の男レナード

わざわざ3D映像でテロ組織の親玉レナードを紹介。
撃ちこまれた弾丸が神経を破壊、痛みを感じない体に・・・
痛みは感じないけど動かすことはできるという、便利な体!
マネペニー女医にイヤミをいうところもいい。


見どころ:アゼルバイジャンへ

主題歌のインスト、BMWのZ8、そして森林を伐採するチェーンソー・ヘリがステキです。
こういうメカを考えつくスタッフの、アイデア力は素晴らしい。

さらに詳細なネタバレはこちらンゴ・・・
http://puripuriouch.at.webry.info/201512/article_1.html


見どころ:エレクトラ、話をまとめる

ここからのロケ地は、スペインのlos Callejones de Las Majadasだそうで。
トルコのカッパドキアっぽい雰囲気ですね!
地元の人が大切にする岩窟教会が、パイプラインの工事で破壊されそうな危機。
反対運動の騒乱を、ヘリで駆けつけたエレクトラソフィ-・マルソー)が見事に収める。
母方の一族のルーツがこの地にあるということは、エレクトラはイギリス人とアゼルバイジャン人のハーフという設定ですね。
だから顔が日本人っぽいのか!

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201411/article_5.html


見どころ:エレクトラとスキー

エレクトラの護衛につくボンド、コーカサス山中のパイプライン敷設予定地への視察に同行する。
ロケ地はフランスのシャモニーだって。
ヘリからジャンプして優雅に滑るボンドエレクトラ、激しく「女王陛下」ボンドトレーシーを思い出すシーン。
実際には、ソフィーはスキーできないんだって。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201501/article_6.html


見どころ:パラホークの襲撃

そこへ襲ってくるのが、元ソ連の秘密兵器「パラホーク」部隊。
このメカ、かっちょええー!
Qボートチェーンソー・ヘリパラホークと、本作はかっこいいメカが目白押しです。
かっこいいが、木にからまったり、仲間が落とした手榴弾に巻き添え食ったり、ちょっとマヌケな・・・
それだけに、落下したと思わせて予備のパラシュートで復活するあたり、なかなかやるじゃん!と嬉しくなります。

久々のスキーアクションですが、なんか妙にスピード感に欠けてるな・・・
今までのように、スキー・チャンピオンの人がカメラを構えて後ろ向きに滑って撮影したりとか、そういうのができなくなったのでしょうか。
脚本が向上しても、アクションに全盛期のキレがないのが、本作の難点のひとつです。

さらに詳細なネタバレはこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201903/article_1.html


見どころ:エアバッグ・バルーンの中で

爆発のショックで、ボンドのスキーウェアに装備した秘密兵器「エアバッグ・バルーン」が作動、中にエレクトラと2人、閉じこめられる。
ここで閉所恐怖症の発作になるエレクトラ、果たしてこれは演技だったのか素なのか、今もって謎です。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201501/article_9.html


見どころ:エレクトラの誘惑

舞台はエレクトラのバクー別邸へ。
ステキな館ですが、ロケ地わからんな・・・
命の恩人ボンドを誘惑するエレクトラ、しかしボンドは乗ってこない。
「こわいの?」と挑発するエレクトラ、こわいのは彼女ではなく、保護者がわりのババMではなかろうか・・・

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201502/article_2.html


見どころ:ズコフスキーのカジノ

エレクトラを屋敷に置いといて、ボンドは旧友?ズコフスキー経営のカジノに乗りこむ。
変質者の手に渡ったら大変ヤバい「透かしメガネ」で遊んで、用心棒を軽くあしらった後、「ゴールデン・アイ」以来の登場となる元KGBのズコフスキーと再会。
カジノでは森川美穂が客として出演してるそうですが、その人知りません・・・
あ、「ふしぎの海のナディア」のOP歌ってた人か!
Wikiによると、本当はセリフのある役をやる予定だったが、英語の歌はうまいのに、英語のセリフがぜんぜんダメだったので、チラッと出るだけになってしまったそうで・・・ トホホ。

さらに詳細なネタバレはこちらずら
http://puripuriouch.at.webry.info/201608/article_13.html


見どころ:エレクトラとズコフスキーの勝負

ボンドを追って?エレクトラもカジノに姿を現す。
真っ赤なドレスで、歴代ボンドガールの中でも、特に印象深い姿です。
ズコフスキーサシの勝負、あっさり負けて大金を渡す。
これはロシア原潜の艦長を務めるズコフスキー甥っ子に、何かを密輸してもらった礼金らしいが、後に甥っ子ズコフスキーも高い代償を払うハメに・・・
「君のゲームにはついていけない」と、ボンドエレクトラに微妙な狂気を感じ始めたようです。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201503/article_13.html


#19 ワールド・イズ・ノット・イナフ

1 悪女ソフィーの熱演が忘れがたい、大人のスパイ・アクション
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_3.html
6 プレタイトル超長い! 主題歌超シブい!
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_9.html
5 かつての小娘から見事、妖艶なる花となって咲いたソフィー
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_8.html
4 物語に緊張感をもたせるエレクトラ、脱力させるクリスマス(笑)
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_7.html
3 愛の絆で結ばれた悪役・・・ これは珍しいパターン
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_6.html
2 シリーズ最高の名場面の後は、ちょっと怪しい
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_5.html
7 *** シリーズ第19作「ワールド・イズ・ノット・イナフ」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_10.html











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック