【ネタバレ】「未知なるカダスを夢に求めて」H・P・ラヴクラフト(前編)

THE DREAM-QUEST OF UNKNOWN KADATH (1927)
Howard Phillips Lovecraft



ラヴクラフト全集〈6〉 (創元推理文庫)
東京創元社
H・P・ラヴクラフト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラヴクラフト全集〈6〉 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




★登場する怪物★ シャンタク鳥、ナイト・ゴーント、食屍鬼、ガグ、ヒキガエル状生物、ズーク族、ガーゴイルの石像、這いよる混沌ニャルラトホテプ

アニメ「這いよれ!ニャル子さん」ニャル子を演じた声優・阿澄佳奈さんが結婚されたそうですね。
美人声優が結婚した時は毎度のことですが、今回も壁を殴りすぎて手を骨折した人とか(笑)いたそうで、話題になってましたな。
管理人も昔、森高千里が結婚した時は相当ショックだったから、その気持ちわからなくもないです(笑
「ニャル子さん」は正直おもしろいかどうか微妙なアニメでしたが、見てるうちにラヴクラフト作品が非常に懐かしくなってしまい、全集を集めて再読。
さらに連鎖反応で、その他いろんなジャンルの海外小説も読みまくるハメになりました。
「ニャル子さん」との出会いがなければ、「長いお別れ」「Yの悲劇」「幼年期の終わり」なんかも読むことなく人生を終えたかもなー。
そして、その勢いでブログも開始、今さらですがツイッターも始めたです。
https://twitter.com/puripuri_ouch

そして、ブログを始めた当初の目的であるラヴクラフト全作品ネタバレ、ついにコンプリートの時が来ました。
トリに登場するのは3大長編の1つ・・・ あれ? 3大長編が4つあるような?
まあ、いいや。
ラヴクラフトの分身といわれる主人公ランドルフ・カーターが、夢の世界を大冒険する本作、ラヴ先生のイマジネーションが炸裂する名作でありますが、いつになく読みにくい・・・
その原因は、長編なのに全文が章に分かれることなく、ひとつながりになっているからでしょう。
本作の舞台は「夢の国」、文字通り睡眠によってのみ到達できる世界であり、作品全体を切れ目のない「一夜の夢」とするため、意図的にそういう構成になってるんだと思いますが・・・
これを要約するのは、骨の折れる作業ですぞ!
まあ、せっかくだし、内容を整理しながらエピソードと登場する怪物を並べていきますか・・・
できるだけサクッとまとめてみますが、要約を読むだけで疲れると思いますぞ。

「夢を見ている時の世界」こそが「本当の世界」であり「現実の世界」より重要なのだ、という中2病丸出しのテーマは、ラヴ先生の作品の多くに見られますが、本作はその集大成
「ニャル子さん」2期最終回の舞台も「夢の国」でしたね。
その「夢の国」ランドルフ・カーターは3度、「壮麗きわだかな都」を訪れたことがある。
いずれの時も途中で目が覚めてしまったが、どうしてももう1度、あの夕陽を浴びて黄金に燃え立つような都を訪れてみたい・・・
カーターは、夢の世界の神々に祈ってみたが、聞き届けてもらえない。
ついにカーターは、神々が座す、凍てつく荒野を見下ろす未知のカダスへと旅立ち、そこで神々に直訴してみる決意を固めるのであった。

ここからカーターの冒険の始まり。


1、カーターは浅い眠りの中で階段を70段下って、「炎の洞窟」へ。
洞窟では夢の世界の神々を祀るエジプト風の神官ナシュトカマン=ターが、「カダスへ行くのは無理ぽ」と警告。

2、カーター、階段を700段下りて「深き眠りの門」に達し、「魔法の森」へ入る。
森には小さくて褐色のズーク族が棲んでおり、カーターは彼らと協定を結んでいる。
ズークの長老が言うには「ウルタールの町に、神々の山に登った神官がいるから、会って話を聞いてみるがよい」
「蕃神」エントリーを参照)

3、ウルタールの町で老神官アタルに会い、話を聞く。
カダスに行くのはやめなされ」と警告するアタルだが、葡萄酒を飲ませると口が軽くなって、「旅人から聞いた話じゃが、南海のオリアブ島ングラネク山には巨大な神々の顔が刻んである。とても特徴のある顔らしいから、町に戻って似た顔の人を探せば、きっとその人は神々の子孫だから、カダスについて何か知ってるかもねー」と有益な情報を漏らす。

4、カーターはスカイ河をくだって大都ダイラス・リーンへ到着。
ここでオリアブ島へ行く船を見つけるつもりだったが、怪しい商人に一服盛られ、怪しいガレー船で連れ去られてしまう・・・ 行き先は、なんと

5、月世界に到着したガレー船
そこは無眼のヒキガエル状の生き物が、人間に近い生物を奴隷として酷使する世界だった。
カーターを拉致したヒキガエルどもの目的は、禁断のカダスに近づこうとする不届き物カーターを捕らえ、カダスを守る蕃神の使者である「這いよる混沌ニャルラトホテプ」に引き渡すこと。
だが、そこへカーターと仲の良い猫が、ウルタールの猫軍団を率いて襲来、ヒキガエルどもを殲滅、カーターを救助するのであった。
人間には秘密だが、には月へジャンプする能力があるのだ。
「ウルタールの猫」エントリーを参照)

ところで「ニャル子さん」1期OPのイントロのアレ、
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
アレはウルタールの猫軍団をイメージしてるんでないかと、管理人は妄想してますが・・・

うーん、長くなりそうだから後編に続くわ・・・
後編はこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201401/article_16.html






クリスタルガイザー 500ml×24本 [並行輸入品]
Crystal Geyser(クリスタルガイザー)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック