ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】「銀塊の海」ハモンド・イネス

<<   作成日時 : 2014/02/01 22:17   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

THE GALE WARNING (1948)
Hammond Innes


画像



冒険小説の巨匠イネスが描く「嵐と極寒の宝島」

久々の冒険小説のネタバレですが、ミステリーに比べると冒険小説のアクセス数はかなり少ないの・・・
特にハモンド・イネスは食いつきが悪いの・・・
1冊残らず絶版になってるから仕方ないけど、どうして日本では冒険小説が不人気なのかしら・・・
アガサ・クリスティーが本屋で全作品そろってるのを見ると、妬みムラムラ・・・
しかし、文化の流行というものは廻りめぐって一回りするものです。
今人気の「ユルふわ」「まったり」「萌え」に替わって、「重厚長大」「すさまじい大自然」「壮絶な死闘」といった要素が求められる時代がきっと来る。
来年あたりにきっと来る。
ハヤカワどん、イネス作品復刻の準備をして待っとれよー!

第2次大戦終戦の翌年、イギリス海軍の無線局がSOS信号をキャッチした。
なんとそれは、1年以上前に沈没したはずの貨物船トリッカラ号からのSOSだったのだ・・・ うーん、なんてミステリアスなオープニング!
SOSを打電したのは主人公バーディー、彼が語るトリッカラ号事件の真相とは・・・

大戦末期、ソ連まで援助物資を輸送してきたイギリス海軍の将兵たちは、軍港ムルマンスクで祖国への帰還を待っていた。
バーディー(当時伍長)とロンドン下町っ子クックは、イギリスへ向かう貨物船トリッカラ号に乗せてもらえることになったが、この船には援助物資の代金としてソ連がイギリスに支払う莫大な量の銀塊が積みこまれていたのだ。
バーディークックは、船倉に泊りこんで昼夜交替で銀塊の警備をするよう命じられる。
横柄な上官ランキン兵曹長は、怪しげな経歴を持つハルジー船長と組んで、よからぬことを企んでいるようだ。
イギリスへ出航するトリッカラ号、だがある嵐の晩に機雷に接触したらしく爆音が響き渡る。
ただちに全ての乗員に救命ボートに乗り移るよう船長が命じるが、ふとしたことからボートの底板が外れかかってるのを知っていたバーディーは、それを拒否、上官ランキンと鋭く対立する。
ついに命令を無視したまま、バーディークック、たまたま乗り合わせていたイギリス人女性ジェニファーの3人は予備の筏(いかだ)に乗りこんで脱出。
(案の定、救命ボートは浸水して乗員が全員死亡・・・ と思われたが、ハルジー船長と腹心の部下たち、それにランキンの乗ったボートだけは無事だった!)

強風吹き荒れる北氷洋を漂流、イギリスのコルベット艦に救助されるが、帰国したバーディークックは、ランキンによって反逆罪で告発されてしまう。
裁判で負け、ダートムアの監獄に収監され、過酷な労働の日々を送ることに。
何も悪いことしてないのに、主人公に次々と降りかかる試練。
ここから主人公の反撃が始まります。
ある日、新聞に乗った小さな記事・・・ ハルジー船長ランキントリッカラ号の生存者たちが私財を出しあってサルベージ船を購入、海に沈んだトリッカラ号銀塊引き揚げに挑戦するという記事を目にしたバーディー、すべてが仕組まれた陰謀だったと気づき、脱獄を決意する。
この脱獄エピソードが中盤のヤマ場。
出航する前のサルベージ船に乗りこみ、かつての上官ランキンを捕らえ尋問(胸のスカッとする場面)。
痛めつけられ怯えたランキンが白状するには、トリッカラ号は実は沈んでおらず、北極圏のマドンス・ロックという氷の島に座礁させてあるというではないか!

実は金持ちの令嬢だったジェニファーと再会、彼女のヨット「アイリーン・モーア号」マドンス・ロックを目指すバーディー、悪人どもより先にトリッカラ号を押さえる作戦だ。
荒れ狂う北極圏の海を乗り越え、どうにかマドンス・ロックトリッカラ号を発見する一行だが、トリッカラ号に乗り移った直後、大波によってヨットは粉々に。
座礁して動けないトリッカラ号とともに、氷の島に島流しになってしまった!
そこへ現れる悪人ハルジー船長サルベージ船、最後の戦いが始まる。
いったんはハルジーに捕まるバーディーだが、「君たちは生きて帰れないぞ、ハルジー銀塊を独り占めするつもりだぞ」とサルベージ船の乗員たちを煽った結果、反乱が起きて、見事逆転に成功。
潮が満ちて動けるようになったトリッカラ号に全員乗りこみ、炎上するサルベージ船ハルジーだけを残して、マドンス・ロックを脱出。
バーディー銀塊引き揚げの報奨金で「アイリーン・モーア2世号」を作り、ジェニファーと結婚する決心をしてEND。

興奮するとシェ−クスピア劇のセリフを暗誦する狂気の悪人ハルジー船長、主人公をサポートする下町っ子のクックがいいキャラしてます。
イネス作品にしては珍しく主人公が活躍するな、と思っていたら最後はやっぱり反乱を起こした船員たちに助けられてました。
「主人公があまり活躍しない=主人公がスーパー・ヒーローじゃない」のはイネス作品の良いところであり、リアリティーがあるのと同時に感情移入もしやすいのです。










【並行輸入品】Leica ライカ CRF Rangemaster 1000 Yards 40529
双眼鏡・望遠鏡・顕微鏡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【並行輸入品】Leica ライカ CRF Rangemaster 1000 Yards 40529 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】「銀塊の海」ハモンド・イネス ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる