【ネタバレ】映画「007/ロシアより愛をこめて」(1)

FROM RUSSIA WITH LOVE (1963)



ロシアより愛をこめて [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-04-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロシアより愛をこめて [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




当ブログの007エントリーは、駄作・微妙作・困惑作を優先してやってまいりましたが、とうとう残るは最高傑作のみとなりました。
低予算でB級な第1作から一転、全世界にスパイ映画ブームを巻き起こした「ロシアより愛をこめて」「ゴールドフィンガー」でございます。
まずは「ロシア」から。


映画の歴史を変えた! シリーズ最高傑作の貫禄

管理人の中学生時代のこと。
隣の席の女子が、男子から手紙をもらってキャーキャー喜んでます。
「ねーねー管理人、これ、どういう意味?」
手紙の最後に「With Love」と書いてあり、英語の成績の良かった管理人に意味を聞いてきたのです。
「愛をこめて」キリッ
「(≧∇≦)キャー♪」
スパッと「愛をこめて」なんて訳せたのは、管理人がすでに原作小説を読みまくるくらい007ファンだったから。
(本作をパクッた「XXXXより愛をこめて」ってタイトル、世の中には多いよね)
そのような懐かしい思い出も甦る「ロシアより愛をこめて」、そのロマンティックな主題歌、美しきボンド・ガール、キャラの立った悪役、一皮向けたショーン・コネリー、そしてアクション映画のレベルを引き上げた当時としては段違いの出来のアクション・シーンが渾然一体となり、ファンからも批評家からも長らく最高傑作の栄誉を捧げられてきた特別な作品なのです。
管理人が初めて007に興味をもったのも、小学生のころTV放映した本作を見た時でしたね。

そんな批評家も文句をつけないような本作なのですが、今回改めて見ると、ちょっとだけ気になるところがありました。
原作はシリーズを通してレギュラーの敵であるソ連公式暗殺機関スメルシュ(実在した組織)が、美しき工作員タニヤ暗号解読器をエサにボンドをおびき出し、恥辱にまみれた死に陥れようとするストーリーで、映画もほぼ、これをなぞっています。
ただ、ソ連を真正面から悪役にすることを避け、国際犯罪組織スペクターを黒幕にしてしまったため、スペクタースメルシュ英国情報部の三つ巴の争いになってしまい、不必要に複雑な脚本になってる感じがします。
スペクタースメルシュの名前が似てるので、原作未読の人は余計に混乱するのでは?
ソ連を怒らせないためにスペクターを悪役にしたのに、結局ソ連は怒ってしまいました(笑
まさに激おこプンプン丸、ボンドフレミング「ソ連人民の敵」と罵られたそうな・・・
どうせ怒られるんなら原作通りに「ドクター」「ロシア」「ゴールド」の3作はスメルシュを悪役にして、「サンダー」からスペクターを出せばよかったんだよ。
そういえば本作は本家シリーズで唯一、スメルシュが登場する作品ですな。(番外編「カジノロワイヤル」では、ソ連とまったく関係ないムチャクチャなスメルシュが登場しますが)
恐怖の暗殺機関スメルシュがザコっぽくなってしまったのは、ちと悲しいですが・・・

それはそうと、本作はヒッチコック監督の「北北西に進路を取れ」の影響があると思いますが、どうでしょう。
アクションだけに頼るのではなく、ヒッチコック作品のように伏線を張ってサスペンスを盛り上げるところ(オリエント急行内でのグラントとのやり取りなど)が、シリーズの後の作品より「よくできた映画」と評される理由の1つだと思います。
ボンドスーパヒーローではなく、限りなく生身の人間に近いですし。

それでは次のエントリーから、この名作を細かく見ていきますぞ。


#02 007/ロシアより愛をこめて

1 映画の歴史を変えた! シリーズ最高傑作の貫禄
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_17.html
6 ロレックスからワイヤーを出すなんて・・・ 恐ろしい子!
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_22.html
5 潜望鏡で覗きをするなんて・・・ 恐ろしい子!
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_21.html
4 すっぽんぽんでベッドで待ってるなんて・・・ 恐ろしい子!
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_20.html
3 魚料理に赤ワインを注文するなんて・・・ 恐ろしい子!
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_19.html
2 靴の先からナイフを出すなんて・・・ 恐ろしい子!
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_18.html
7 *** シリーズ第2作「007危機一発」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_23.html











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

蟷螂の斧
2016年09月22日 04:50
>シリーズ最高傑作の貫禄

昭和60年に「月曜ロードショー」で放映された時
荻昌弘先生が「録っておくなら、この一本です」と言ったのを思い出します。

>ノーマンがまだ生きてるとは、憎まれっ子世にはばかる!

僕もそれを言いたかったです・・・

>バリー

ブルース・リーの遺作「死亡遊戯」のテーマ曲も好評でした
あうち
2016年09月22日 09:10
死亡遊戯のテーマもよかったですよね!
ブルスリーというとラロ・シフリンの有名なテーマ曲があるので、それに隠れてしまいがちですが。

やはり初期007というと月曜ロード、荻昌弘先生ですよね~
あうち
2016年09月22日 09:14
それにしてもとうろうさん、めちゃくちゃ早起きですね!
それとも夜なべしてらっしゃったでしょうか・・・
蟷螂の斧
2016年09月23日 07:19
猪俣勝人先生も「007作品の中では、これが一番出来が良い」と著作に書いています

>やはり初期007というと月曜ロード、荻昌弘先生ですよね~

そう思います。
最初この映画の邦題は「007危機一発」あまり良くない邦題です

>めちゃくちゃ早起き

夜、早い時間にビールを飲んで寝てしまう。そして午前4時ぐらいに目を覚ます
パソコンでメール等のチェックをしてから二度寝。そう言うパターンですね
あうち
2016年09月23日 14:45
昔は最高傑作というと「ロシア愛」というのが常識でしたが、最近は「カジノ」だという輩が増えましたね。
危機一発という邦題は水野晴夫が配給会社?にいたころにつけたそうですね。
「真夜中のカーボーイ」もカウボーイじゃなくてカーボーイにしたのも水野さんだそうで
ビール飲んで寝るのは極楽ですよね!
私も夜にビール飲むようになってからブログ更新はもっぱら日中ですわ

この記事へのトラックバック