【007名場面ランキング】「悪人パワー」名場面ベスト30圏外(5)

女装してお宅拝見、バーボンごちそうさま



ダイヤモンドは永遠に [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-04-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイヤモンドは永遠に [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




007名場面ランキング」エントリー一覧はこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/theme/eff634bc2f.html


カテゴリー「悪人パワー」とは・・・

悪のドラゴンにさらわれたお姫様を助け出す正義の騎士の物語」を現代に置き換えたもの・・・ それが007シリーズの基本コンセプトであります。
原作者イアン・フレミングも語ってますように、正義のヒーロー邪悪な敵ピンク色のヒロイン・・・といったキャラクターたちは、複雑な背景を持った現代社会においては、すでに古臭い、時代遅れであるのは否めません。
が、あえてその時代遅れをやってみたのが007であり、永遠普遍なエンターテイメントの原点を目指したわけですな。
前置きが長くなりましたが、007シリーズ悪役とは、単なる悪人ではない、古典的な騎士物語に登場する「悪のドラゴン」の現代版であり、いわば「人間の姿をした怪物たち」
歴代作品では強烈なインパクトをもった悪人たちが物語を彩り、他作品にも大きな影響を与えてきました。

人生に必要なことは全て007の悪人たちから学んだ!
あなたも素晴らしい悪の世界へ!


悪人キャラクター007シリーズにとって非常に重要な要素であり、新作を鑑賞する時の大きな「お楽しみポイント」なのです。
そんな悪人たち必殺技を見せたり、過去を語ったり、そのキャラを立たせる場面を「悪人パワー」というカテゴリーに分類してみました。
「悪の活動」と仕分けが難しいものも多いですが、こちらはあくまでもキャラ描写を主眼に置いた場面ということで。
悪人がパワーを発揮する場面であっても、殺人を中心とした場面は「処刑・殺害」カテゴリーに、女悪役のお色気を中心とした場面は「ボンドガール」に入ってるかもしれません。



【圏外】 女装ブロフェルド
「ダイヤモンドは永遠に」より
http://puripuriouch.at.webry.info/201210/article_14.html

*** 直前までのあらすじ ***
ダイヤモンド密輸組織連絡員だった女、ティファニー・ケイスジル・セント・ジョン)。
今はボンドに寝返って協力者となっているが、過去の犯罪歴が帳消しにされるか微妙なところだ。
カジノで遊ぶに口利きをおねだりしてみるが、その時、ペルシャ猫を抱いた婦人に目が止まり・・・


「おやおや珍客だ。猫が招いたかな?」

怪しい婦人の後を追って、カジノの外、タクシー乗り場に出てくるティファニー
いかにも70年代っぽい、今のボンドガールにはないセクシーさがナイスですね。
1台1台、車の中をのぞいていくが、とあるベンツをのぞいたところで、中に押しこまれる。
後部席で待っていたのは、女装したブロフェルドチャールズ・グレイ)!
シリーズを通して悪役が女装する唯一の場面であり、そういう意味では貴重ですが、とにかく悪趣味で気持ち悪い。
ガイ・ハミルトン監督、いったい何を考えて、こんなシーンを入れたのか・・・
ティファニーを乗せたままベンツは走り去る。

ところで、ティファニーペルシャ猫を見ただけで、婦人の正体はブロだと見抜いたようです。
ということは、彼女は単なる末端の連絡員などではなく、ペントハウスに引きこもってるブロと直接会ったことがあるわけだ。
ブロが何者かは知らず、カジノ経営者ウィラード・ホワイトだと思っていたかもしれない。
いや、そうではなく、ボンドから「ペルシャ猫を抱いた悪党ブロフェルド」の話を聞いていただけかもしれない。

ブロはいったい何のため危険を冒してカジノまで出てきて、ティファニーを拉致したのか?
ティファニーブロの愛人だったのでしょうか?
あるいはティファニー人質に取っておけば、万が一衛星をコントロールする基地の所在がバレても、いきなり攻撃されたりしないだろうと考えたか?

とにかく脚本が杜撰で、何度も書き直して破綻しているため、ボツになった設定が途中で復活したりして辻褄が合わなくなってるかもしれんね。
原作の出来がもう少し良ければ、ここまで大きな改変をしないで済んだかもしれないが・・・
ショーン・コネリーをボンド役に戻す」というただ1点しか考えていないため、他のいろんなところがお粗末なことになっています。
撮影に入る前の脚本チェックだけは、きちんとやってほしかったなあ。



【圏外】 ラルゴの邸を見学
「サンダーボール作戦」より
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_21.html

*** 直前までのあらすじ ***
国際犯罪組織スペクターに奪われた2基の原爆を追うボンド
カリブ海のバハマで、スペクターNo.2ラルゴと接触、へ招待されるのだった。


「鮫は素晴らしい・・・ 水族館用に集めてるんだ」

両側に花の咲き乱れる玄関のベルを押し、ラルゴさんのお宅にお邪魔するボンド
プールサイドでドミノと再会、ラルゴも顔を出す。
原作では「陽気な海賊」と表現されていましたが、アドルフォ・チェリ演じる左目に眼帯をしたラルゴは、まさに人間の姿をした人食い鮫といった感じ。
ドクター・ノオの宇宙人っぽさ、ローザ・クレブのクソババアぶり、ゴールドフィンガーのユーモラスな雰囲気という風に、これまでの悪役には愛すべき点がありましたが、ラルゴはただただ冷酷な殺人者・犯罪者です。

テーブルに置き忘れていたショットガンを女物と見抜き、「先客(フィオナ)がいたのだろう?」と突っこむボンド
ショットガンに女物なんてあるのかな・・・?
ここでラルゴの手下ヴァーガスヤンニが紹介される。
細身でサングラスをかけたヴァーガスは、昨夜水中でボンドと戦った男。
酒もタバコもやらず、恋もしないというヴァーガス、主人に輪をかけて冷酷そうな男です。(ただしザコ)
ラルゴラム・コリンズを皆に配り、ボンド腕時計型ガイガー・カウンターをスイッチ・オン。(ラム・コリンズトム・コリンズのジンをラムに変更したカクテル)
ラルゴは釣りが趣味だそうで、ボンドは無趣味と答える。

プライベート・ビーチでは、クレー射撃で勝負するボンドラルゴ
「難しそうだ」と言いつつ、あっさりクレーに命中させるボンド
さらに鮫用のプールを見学。
ゴールデン・グロットという最も獰猛な鮫を自慢するラルゴ。(これ、伏線
ボンドの目は、沖に停泊しているディスコ・ヴォランテ号へ。
ほんまに美しい船ですなあ・・・眼福、眼福。
「船へ招待しよう」と言ってくれる親切なラルゴさん、さらに今夜のカーニバルも「私は忙しいので、ドミノを連れてってやってくれ」と親切な手回し。
全部計略ですけどね。



【圏外】 ミント・ジュレップを飲みながら
「ゴールドフィンガー」より
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_10.html

*** 直前までのあらすじ ***
アメリカ最大の金塊保管所「フォートノックス」襲撃を企む大富豪オーリック・ゴールドフィンガー
財産を全て金(きん)に変えて保管する、金(きん)に憑りつかれた亡者だ。(といいながら、ゴルフ場とか牧場とか不動産もたくさん持ってますが)
その周辺を探るボンドは、まんまと捕まってしまう。


「計画は必ず成功する、それをかぶりつきでご覧いただこう」

ケンタッキーオーリック牧場
母屋のポルティコ(っていうの?ひさしを柱が支えてる空間)にテーブル・椅子を並べ、ゴールドさんゲルト・フレーベ)とプッシーさんオナー・ブラックマン)がバーボンのカクテル、ミント・ジュレップを飲んでいる。
暑い夏は、さわやかなミント・ジュレップを飲みたい!
「仕事が終わったらイギリスに来ないか?」とセクハラっぽくゴールドがくどく。
プッシーは「カリブ海に島を買って自然に囲まれて暮らしたい」と拒絶。
もしゴールドと結婚したらプッシー・ゴールドフィンガーなんて、とてつもない名前に・・・
そういえば、ティファニー・ケイスの場合、「母親がティファニーで産気づいて私を産んだから」ティファニーと名づけられたそうですが、プッシーの場合、「母親がプッシーから私を産んだから」プッシーなのかもしれません。
すみません、くだらないことを書きました。
すみません、くだらないことを書きました。

敷地の柵の外から、CIAライターたちが中をうかがっている。
それに気づいたゴールド、「競馬ファンかもしれないが、念のためボンドを連れ出して元気な姿を見せておこう」と、牢獄からボンドを連れてくるよう命じる。
牢獄では2度と脱走できないよう、4人がかりで監視され、膝を抱えているボンドが笑えます。
手下は東洋人ばかりですが、原作だと朝鮮人という設定。

連れてこられたボンドにもミント・ジュレップをふるまうゴールド。(「甘さ控えめで」とオーダー)
「お前には失望した」と、計画の実現不可能な理由を並べ立てるボンド
150億ドルの金塊を60人で積むとして12日かかって車は200台、しかし軍隊は2時間で到着する」
うれしそうにニヤニヤするゴールドさんの顔がいいですねえ。
「金塊は動かさんよ」
意表をつかれるボンド
「世界最大の銀行を襲って、何も盗まない?」
スイスのオーリック工場で、核物理学者のリン博士バート・クウォーク)を見かけたことを思い出し、ついにボンドは真相にたどりつく。
フォートノックス核爆弾で吹き飛ばし、黄金を放射能漬けにしようというのだ。
西側の経済は大混乱、ゴールドの保有する金(きん)の価値は10倍に跳ね上がる。(ついでに日本の保有する金(きん)の価値も跳ね上がる)
この辺は原作を変更してる部分ですが、ナイスな変更です。

この場面、実際にはイギリスで撮影したらしいです。
メインの俳優陣は、アメリカ・ロケには参加してないんだって。
それにしても次回作「サンダーボール」では核弾頭を盗むのにあんなに手間をかけたのに、ゴールドは実にアッサリ、原爆を入手したものです。

そこへ、オッドジョブの運転するピックアップ・トラックが戻ってくる。
先に1人だけ帰ったギャングのボスは、車もろともスクラップされて鉄の塊に。
ゴールドはスクラップから金塊を分離する仕事があるため、ボンドの相手をプッシーにまかす。
胸もとの開いたセクシーな服に着替えてきたプッシー「そろそろ休戦してもいんじゃない?色男さん」と、態度が軟化。
それを双眼鏡で見ていたライターボンドが無事と判断。
毎回ライターは無能ですなあ。



LC1スリングチェア ポニー(イタリア製)
steel line

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LC1スリングチェア ポニー(イタリア製) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エッグチェア(赤生地)
アートチェア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エッグチェア(赤生地) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ロクエブリューンチェア(黒革)
アートチェア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロクエブリューンチェア(黒革) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック