【ネタバレ】「嵐の眼」 ジャック・ヒギンズ

EYE OF THE STORM (1992)
Jack Higgins


画像



「テロリストに薔薇を」続編、またしても狙われる首相官邸

ジャック・ヒギンズの名作「テロリストに薔薇を」の続編、元IRAの闘士マーティン・プロズナンが帰ってくるのですが・・・
正直、「また首相を狙うのか・・・」とゲップが出る感じ。
チャーチル首相サッチャー首相ときて今回狙われるのはメージャー首相
(だんだんターゲットが小物になってる・・・)
しかも情報部敵スパイが潜んでいて、重要書類をコピーしてしまうところは前作とまったく同じパターンであり、すぐ後の続編ににこれほど露骨な使い回しをやるとは、さすがヒット作が出るまでの下積み時代が長かったヒギンズ
作品全体として決してつまらないわけでなく、ヒギンズの魅力にじゅうぶん溢れてるのですが、今後の作品のクォリティーがちょっと心配になってきます。

今回の悪役は、やはりIRAテロリストのショーン・ディロン
変装と演技の達人で、いかなる人物にも成り済ますという曲者。
なかなか魅力的な悪役ですが、このディロンが次回作「サンダー・ポイントの雷鳴」から英国情報部に寝返って主役として活躍、「ディロン・シリーズ」が幕を開けるのです。
なかなか燃える展開ですぞ!

今となっては懐かしい湾岸戦争の頃。
西欧諸国を恐怖させるべく、フセイン大統領が国際テロリストのディロンテロ工作を依頼。
標的の選定はディロンに委ねられ、当初フランスを訪問中の前首相サッチャーを狙うが失敗、現首相メージャーに標的を切り替える。
ダウニング街の首相官邸付近に止めたバンから、迫撃砲で攻撃する計画だ。(これは実際にあった事件に基づいている)

そんなディロンの動きを察知した情報部グループ・フォア責任者ファーガスン准将、今はパリで恋人と平和に暮らすプロズナンを、またしても引きずりこもうと画策。
渋るプロズナンだが、恋人アン・マリー(前作のヒロイン)がディロンに殺されてしまう(半ば事故だが)に及び、復讐の炎に燃えてディロンを追うのだった。
それにしても非道の限りを尽くすディロン、本当に次回作から主人公になれるのか?

プロズナンの執念の追跡をかわし、一足早くディロンは計画を実行!
だが迫撃砲弾はわずかにずれ、官邸の庭に着弾。
フランスまで逃亡したディロンプロズナンは追いかけ、ついに射殺する。
が、やっぱりディロン防弾チョッキを着ていて生き残り、再び闇に消えるのであった・・・

ストーリーは単純だし使い回しなのだが、登場人物の魅力という点で、まだまだ輝きを失っていない。
ディロンの親友でロンドン暗黒街のボス、「自分はなぜ死なないのだろう」と常に考えてるストイックな男ジャック・ハーヴェイや、本作からファーガスン准将の秘書に就任したキビキビして美しいメアリー・タナー(准将の姪っ子、なぜかセリフが川澄綾子の声で脳内再生される笑)などなど・・・
まあ結局、ヒギンズ作品はカッコいい男(と女)の生き様を味わう小説ちゅうことだわね。

そういえば日本でも、サミット開催中に会場が迫撃砲で攻撃されたことありましたね。
砲弾は会場ビルを飛び越え、ヒョロヒョロ~と飛んでいってしまったのですが・・・
犯人一味は管理人の大学に巣食ってる連中であり、翌日には「我々の迫撃砲弾が飛距離800mを記録した!」なんて看板を出しててワロタwww(数字はうろ覚え)
こないだの京都大学もそうですが、学生会が中核派などのテロ組織に乗っ取られてる大学は多い。(一般の学生にはまったく関係なし)
警察はどんどん介入して逮捕してほしい。
「大学の自治」というのは、大学発祥の地であるヨーロッパにおいて、中世の頃、国王や教会の権力から保護されて自由に学問するための取決めであり、思想・表現の自由が保障されている現代社会においては必要ないのはもちろんです。
こんな古臭い習慣はさっさと廃止、テロ学生を追い出しましょう。
いくら大学だからって「爆弾を作る自由」「人を殺す自由」は許されないのですから。







【並行輸入品】Minox ミノックス MD 8x16 Monocular
双眼鏡・望遠鏡・顕微鏡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【並行輸入品】Minox ミノックス MD 8x16 Monocular の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



TASCO(タスコ)Monocular 10×25 Black(ブラック) 12620
TASCO(タスコ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TASCO(タスコ)Monocular 10×25 Black(ブラック) 12620 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック