【ネタバレ】映画「仁義なき戦い」

仁義なき戦い (1973) 東映



仁義なき戦い [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2013-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 仁義なき戦い [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




時代を暴いた!人間を暴いた! 実録ヤクザ映画の最高峰

11月の当ブログのアクセス数が初めて4万を突破、喜んだのもつかのま、高倉健さんに続いて菅原文太兄ィまで追悼特集をやることになるとはのお・・・
高倉健ヤクザ映画が義理と人情に挟まれて弱きを助ける「正義のヤクザ」というファンタジーだったのに対し・・・
本作「仁義なき戦い」は、主人公のモデルとなったヤクザが獄中で執筆した手記をノンフィクション・ライター飯干晃一が小説の形で発表、それを数々の問題を乗り越えて映画化。
リアルで生々しい「実録」ヤクザ映画としてスクリーンに登場した「本物」です。
深作欣二監督のベスト作品の1つ、日本映画最高傑作の1つと言えると思います。
タランティーノも本作をリスペクトしてるしね。

初めて見た時、俳優さんのパワー映像のパワーに驚いたし、これほど生き生きと演技する役者たちを初めて見た。
人間はルールを守って生きていかなければならないが、心の奥底では「ルールを破りたい」アウトロー願望があるのではないか・・・ なんて思ってしまうほど、みんな楽しそうにヤクザを演じてますなあ。
最近のタラタラした日本映画を見せられたら、画面蹴り飛ばして「なんじゃ、このションベンみたいにヌルっこい映画は!ひゃっこいの持ってこい!」なんて怒鳴りたくなるわ。
テーマ曲もいまだにワイドショーとかで耳にすることが多いよね。
「嫁と姑の仁義なき戦い」みたいな場面のBGMで(笑


***のう、しょうちゃん。これがネタバレあらすじじゃけえ***

終戦直後の日本。
復員した広能昌三菅原文太)が闇市でメシ食ってると、キチガイが日本刀振り回して暴れとるんじゃ。
昌三は何とかせにゃならんと思って、拳銃でキチガイを射殺。
刑務所に入れられ、そこでもっとキチガイな梅宮辰夫兄貴と出会い、義兄弟の契りを結ぶ。
「盃がないけん、お互いの血ィすすろうや」とキチガイなことを言う梅宮兄貴。
さらに梅宮はどうしても外に出たいので、「腹ぁ切るわ」とガラス片で腹を真一文字に切り裂く!
これには昌三もビビッて、「医者じゃあー!死んでまうどー!」
この梅宮辰夫が強烈すぎて、すでにおなかいっぱい。

出所した昌三は、先に(裏)社会復帰していた梅宮の世話で、山守の親分金子信雄)の盃を受けることに。
実業家で人が好さそうで、ぜんぜんヤクザには見えない山守だが、これがとんでもない食わせ物だった!
都合が悪くなるとすぐに泣き出し、「お前ら、ワシが死ねばいい思うちょるんじゃろ? ワシなんか、どうなってもええんじゃあ、わーんわーん」
この泣き落としにかかっては、純朴な昌三などイチコロで、敵対する土居組組長の暗殺という損な役回りを引き受けてしまう。
その結果、昌三は再び警察のお世話に。

実は山守の親分は子分たちが自分をまったくリスペクトしてないのを承知しており、巧妙に子分同士で争うよう仕向け、邪魔な子分を消し去るという恐るべき策士だった。
その山守の忠実な部下が、「密告」という卑劣な手段を得意とする田中邦衛
梅宮辰夫も愛人宅にいるところを、田中邦衛の通報で警察に急襲され、射殺される。

2度目の服役を終え、出所した昌三
そのころ山守組では、若頭の松方弘樹が組長山守に対し反抗的になっていた。
刑期を終えたばかりなのに、早くも松方殺しを持ちかけられ、辟易する昌三
松方の隠れ家を地図に印をつけて渡す田中邦衛を見て、梅宮の居所を密告したのもこいつか・・・ と、気づく昌三
「それがどうしたんじゃ」と開き直る田中邦衛の卑怯さ、ドス黒さ。
最後まで山守田中邦衛も殺されずに生き残るので、スカッとしない!(実録だから仕方ないよね・・・)
が、昌三も「親分に忠義を尽くすのが極道」という古いヤクザ観にしがみついているので、山守が悪党と知りつつも、友人である松方弘樹をつけ狙うことに。
なかなかスキを見せない松方・・・ だが玩具屋で子供へのお土産を選んでいるところを、昌三ではない刺客に殺される。

松方の盛大な葬式を出す山守。(自分が裏で仕組んだくせに)
その葬儀の場に乗りこんだ昌三は、遺影や香典に銃弾を撃ちこむ。
「仁義」のために生きる古い極道の時代は終わったのだ。
おのれの欲望のままに生き、殺し合う・・・ それが戦後ヤクザの姿なのだ。
昌三山守とたもとを分かち、その場を去っていく。
これで終わりだが、スッキリしない!
続く第2作「広島死闘篇」北大路欣也が主役になるので、菅原文太の出番は激減するよ。

本職の人が見ても「本物」にしか見えない菅原文太ヤクザ役ですが、本人は早大出身のインテリで、サインを頼まれると色紙だけ受け取ってその場ではサインせず、自宅で毛筆で清書してから色紙を郵送してくれるような、キチンとした人だったらしい。
あのヤクザ像はすべて、卓越した演技力によって生み出さていた虚像だったのですね。
安らかに眠ってつかあさい、しょうちゃん!







クロノスイス レギュレーター CH1221R-CB[新品]メンズ[並行輸入品]
CHRONOSWISS(クロノスイス)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クロノスイス レギュレーター CH1221R-CB[新品]メンズ[並行輸入品] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2018年05月10日 22:51
深作欣二監督はこの以前に日米合作映画の「トラ!トラ!トラ!」を舛田利雄監督と撮ってましたね(アメリカ側監督はリチャード、フライシャーでした)仁義なき戦いシリーズのキャストで元気だろうなと思った田中邦衛さんは数年前に介護施設に入所したという報道を聞いた覚えがあります…梅宮辰夫兄貴も松方弘樹兄貴の死去で相当ショック受けてそうでした(;_;)メインキャストじゃないけど出演経験者では伊吹吾郎と片桐竜二がちょくちょく顔を見せてますね。
あうち
2018年05月11日 14:24
あ、なんかちょっと意外なところでお会いしましたね笑
田中邦衛は介護施設入ったんですか!
うーんちょっとショック
本作も多くの出演者がお亡くなりになってしまいましたねー
ちなみに本作の続編ですが2はレーザーディスク、3と4はVHSでもってるのですが、再生する機械が不調で・・・
トラトラトラはDVDがあるので遠からずレビューします!
蟷螂の斧
2019年11月11日 07:12
おはようございます。

>あの組長、ヤクザというより中小企業の社長みたいですよね笑

確かにそうです(笑)。金子信雄にピッタリ?

>ハマグリの貝殻で悪人のタマタマを握りつぶすという・・・

そりゃあ凄い!

>ええ~山守組長の奥さん、そんなに若かったですか。

「俺は男だ!」で志垣太郎のお母さんも演じていました。

>葛城事件
>放送したらチェックします。(放送しなさそう)

僕ももう一度見たいんですが、諸事情があるようで・・・(苦笑)。
あうち
2019年11月11日 12:57
おはようございまーす。
当記事へのさっそくのコメント、ありがとうございます。

「俺は男だ!」なつかしい!
しかし森田健作が、あれほど不甲斐ない男だったとは・・・ ショックです。ショックとしか言いようがありません。(台風への対応について)

「影同心」は関東では昔、昼の12:00から再放送していたことがありました。
で、他の局で13:00から「金子信夫の楽しい夕食(だったかな?)」という料理番組がありまして・・・
影同心のラストでタマタマを握りつぶした金子信夫が、チャンネルを回すとお料理をしている・・・
「きったねー!手を洗ったのか?」と思わずにはいられませんでした笑
綾小路清隆(仮名)
2019年11月12日 00:03
菅原文太さんと高倉健さん、この両名が共演したある意味スゴいヤクザ映画「三代目襲名」が確かこの両名の亡くなったあとDVD化されたけどまだゲットしてません…
去年だったか一昨年に同じヤクザのレジェンド、安藤昇も亡くなったなあ…
こっちは組長を引退後に映画50本に出演してるスゴい人!まあ、今じゃヤクザやテロリストが映画に出演なんて無理でしょうなあ…(ハリウッドではテロリストIRAに潜入した事がある記者か捜査官がアクション映画に出演した事があったとか)
綾小路清隆(仮名)
2019年11月12日 00:09
最近、あの「キル、ビル」観ました。
完成度や日本へのリスペクトは文句なしでしたね。
映画のエンドロールでは深作欣二やチャールズ、ブロンソンへの追悼みたいなのが出てきました。
所々深作映画っぽい演出が良かったです。
蟷螂の斧
2019年11月12日 06:22
おはようございます。

>(台風への対応について)

不測の事態、そういう時ほど資質が問われます。

>「金子信夫の楽しい夕食(だったかな?)」

裏番組にも出演ですね(笑)。
1週間分を撮る。金曜日あたりはベロベロに酔ってたそうです。

>「腹ぁ切るわ」とガラス片で腹を真一文字に切り裂く!

度肝を抜かれる場面です!
あうち
2019年11月12日 13:19
>綾小路さん

本職のヤーさんが映画に出るとか、おおらかな時代でしたよね。
でも今も、あの人・・・ 名前をド忘れしちゃったんですけど、東京スペクターの総長だった人、よくドラマやCMに出てますよね。
かじ・・・ かじナントカさん・・・
腹筋マシンのCMにも出てた人・・・

「三代目襲名」は初耳、見たいですなあ。
キルビルといえば女子高生?役で出演の栗山千秋でしたっけ?
彼女も相当のアニオタなのですが、タランティーノ監督がアニメに詳しすぎて話についていけなかったそうです笑
日本を舞台にした洋画ではベスト5に入ると思います。
あうち
2019年11月12日 13:22
>蟷螂さん

ええっベロベロですか。
どうりでなんか、手元が怪しげな感じ・・・
タマ潰しは抜きにしても、料理番組をやるにしてはじゃっかん清潔感がないような笑

森田健作知事は、台風直撃の日に公用車で家に帰ってしまった疑惑も報道されています。
その言い訳会見がまた見苦しい・・・

梅宮さんに限らず、昔の映画は狂ってましたよね笑 いい意味で
蟷螂の斧
2019年11月13日 06:04
おはようございます。

>だが玩具屋で子供へのお土産を選んでいるところを、昌三ではない刺客に殺される。

この場面も衝撃的でした。また、ああ言う役が合ってます。松方弘樹さん。

>森田健作知事は、台風直撃の日に公用車で家に帰ってしまった

「吉川君!(じゃなかった森田君)。君は・・・君は・・・何てやつだ!」と言いたいです。

>料理番組をやるにしてはじゃっかん清潔感がないような笑

今調べたら「番組は2週間分一気に収録」だったそうです。成田万寿美さんの隣でコップにビールを注いで飲む場面を今でも思い出します。
あうち
2019年11月13日 10:41
おはようございまーす。
松方さんと言えば「日本の首領・野望篇」で演じた東大出身のエリート・ヤクザも印象的でしたね。
デヴィ夫人(笑)をスカウトしてスカルノ大統領(笑)への貢ぎ物にするが、失敗して最後は自殺・・・

仕事中にビールはイカンですね笑
気持はとってもわかりますが笑
蟷螂の斧
2019年11月14日 06:19
おはようございます。

>松方さんと言えば「日本の首領・野望篇」

未見です・・・(汗)
「暴力金脈」(監督:中島貞夫)が面白かったです。あまり強くない役。でも良かったです。

>気持はとってもわかりますが笑

みんな我慢してますよね(苦笑)。

>田中邦衛の卑怯さ、ドス黒さ。

どうしても青大将を思い出してしまいます。
澄子(星由里子)に「すびちゃん!」
あうち
2019年11月14日 10:51
「暴力金脈」も見たいですねー。
でもTV(無料)でやらないだろうなー。

若大将は第1作しか見てないのですが、青大将が加山雄三のおばあさんを轢き殺してませんでしたっけ。死んでないか。
若大将の肉屋の撮影に使われた浅草「今半」で1度だけすき焼きを食べたことありますが、めっちゃウマでした・・・
蟷螂の斧
2019年11月15日 05:51
おはようございます。

>北大路欣也

『仁義なき戦い 完結篇』で健闘(?)していました。

>浅草「今半」で1度だけすき焼き

それはうらやましい話です。

>遺影や香典に銃弾を撃ちこむ。

織田信長の父親信秀の葬儀を思い出しました。
あうち
2019年11月15日 13:34
ほう信長の父にそんなエピソードがあったですか。
というより、そのエピソードを参考にしてラストを考えたのかも。

あれ? 完結篇にも北大路欣也出てましたっけ?
大昔に一度見たきりだから覚えてないや・・・
あ、でもなんとなく出てたような気がする・・・
完結編は小林旭としょうちゃんが雪の降る寒い日に、ムショの廊下で立ち話しながら、「こう寒さがこたえるようになったら、極道ももう引退する時じゃのう」みたいな会話しか覚えてないかも。

この記事へのトラックバック