【ネタバレ】映画「怒りの荒野」

I GIORNI DELL'IRA (1967)



怒りの荒野 HDリマスター スペシャル・エディション Blu-ray
TCエンタテインメント
2012-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 怒りの荒野 HDリマスター スペシャル・エディション Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ジェンマVSヴァン・クリーフ、宿命の師弟対決!

年の瀬リー・ヴァン・クリーフ祭り第3弾!
セルジオ・レオーネ監督の不肖の弟子トニーノ・ヴァレリ、彼の作品では最もマシな(まあまあ面白い)出来栄えの「怒りの荒野」をお送りしますぞ。
「ガンマン10カ条」が有名ですが、あまりストーリーには関係ないよね。
今回のリーバンはヒーローっぽく登場して、しだいに悪の本性を現していく悪人の役。
最後まで見ないとリーバンが敵なのか味方なのかハッキリしないところが本作の面白さだ。
さらに本作ではマカロニ・ブームの当時、日本でも大人気だったジュリアーノ・ジェンマと夢の競演。
昔、スズキからジェンマという名のスクーターも発売されていたんだよ!

画像

ジュリアーノ・ジェンマスズキ・ジェンマ

その人気スターのジェンマが演じるは、父親のわからない娼婦の息子(リアル・サノヴァビッチ)で町のゴミ収集人スコット
町の人々にあざけられ差別を受けながらも、スコット育ての親マーフ(厩舎の管理人)から早撃ちの技を教わり、木を削った銃の模型で練習をかかさない。
なんか昭和の匂いが漂う少年マンガのような物語の出だしです。

町に流れ者タルビーリー・ヴァン・クリーフ)が現れてから、スコットの運命は一変する。
スコットを一人前の男として扱い、彼をいじめる荒くれ者を正当防衛で射殺、町を出ていくタルビー
町にいられなくなったスコットタルビーを慕って後を追い、彼のパートナーとなる決意だ。

タルビーは数年前の強盗仕事で彼の取り分を持ち逃げした男を追っているが、スコットガンマン心得を伝授したり、危ないところを彼に助けてもらったりしてるうち、いつしか2人は信頼で結ばれた本物の師弟関係となる。(と見せかけて実はタルビー、万が一スコットが刃向ってきた場合に備えて、早撃ちに不向きな長い銃身のコルトを選んで与えたりしている)

金を着服した黒幕は、スコットの町の判事や銀行家といった名士たちだった。(おや? 前エントリー「西部悪人伝」と同じような黒幕・・・)
タルビーとともに故郷の町に帰って来たスコット、今や立派なガンマンであり、誰も彼を笑い者にはできない。
襲ってくる敵をタルビーといっしょに撃退、恐るべき早撃ちの才能を見せつける。
新たに町のボスとなったタルビー、酒場に放火して、新しいカジノ兼酒場を建設。
そのタルビーの右腕としてブイブイいわすスコットだったが、育ての親マーフは「タルビーは悪党だ。彼といっしょにいてはいけない」と警告。
実はマーフの正体はかつての敏腕保安官、とある町からタルビーを追い出した張本人だった。

敵の待ち伏せに会い負傷するスコット
彼の療養中、マーフ新たな保安官に就任、銃の携帯を禁止するなど町の風紀の刷新に乗り出していた。
マーフの存在が邪魔になってきたタルビー、卑劣な手段で彼を始末。
親代わりのマーフの死にショックを受け、目が覚めるスコット
恩師であるタルビーと対決の時は来た!

伝説のガンマン「ドク・ホリディ」愛用のコルトマーフの遺品として受け取ったスコット、その銃でタルビーを倒す。
「町を出ていくから・・・」と命乞いめいた言葉を吐くタルビーにトドメを刺し、スコットは涙ながらに去っていくのだった。

最後はリーバンがザコっぽくなってしまって残念・・・
マカロニ10カ条その1「過度な期待はするな!」
その2「マッタリと見よ!」




バーボン ウイスキー オールド クロウ 700ml
サントリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バーボン ウイスキー オールド クロウ 700ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

蟷螂の斧
2017年07月10日 22:33
>リー・ヴァン・クリーフ

この人はまさにマカロニウェスタンの全盛期を支えた英雄です

>最後まで見ないとリーバンが敵なのか味方なのかハッキリしないところが本作の面白さだ。

その通りです

>白い巨塔の映画おもしろかったですね

医師達が職場で、やたら煙草を吸う場面も印象的です
あうち
2017年07月10日 22:53
おお、まさかこの作品に来てくださるとは!
リーバンの悪役って、これと「続・夕陽」くらいなんですよね、考えてみると。
後は正義側の役ばかりなのに、悪役の印象も強いのが不思議・・・

昔の映画はタバコ吸いまくってますよね笑
女性も笑
蟷螂の斧
2017年07月12日 22:03
>リーバンの悪役って、これと「続・夕陽」くらい

え~っ初めて知りました。それは意外です彼は悪役のイメージが強いです。
荒野の七人シリーズの第4弾では何とクリス(第1作ではユル・ブリンナー)の役。
これまた驚きました

>昔の映画はタバコ吸いまくってますよね笑 女性も笑

オードリー・ヘップバーン?ソフィア・ローレン?
何となく名前を書きました。
あうち
2017年07月12日 23:05
未確認ですが、マカロニだとその2本だけでまちがいないと思います。
「新・夕陽のガンマン」では本作と逆に悪人(主人公の両親の仇)のように登場して、最後は主人公の味方になるというパターンも。
マカロニ以外だと「ニューヨーク1997」の署長?とか悪役ちょっと入ってるかもです
蟷螂の斧
2017年07月13日 20:49
>「新・夕陽のガンマン」「ニューヨーク1997」

未見です。いつかは・・・。

>マーフ

演じたウォルター・リラ。調べましたが、詳細は解らず・・・

>「町を出ていくから・・・」と命乞いめいた言葉

それもまた人間臭くてよきかな
あうち
2017年07月13日 21:10
マカロニ出演者は詳細のわからない人多いですよね・・・

リーバンの命乞い姿はちょっとショックです(涙
それにしても毎日暑いですねー
蟷螂の斧
2017年07月15日 19:51
>マカロニ出演者は詳細のわからない人

そうです。どの作品かは忘れましたが、町の権力者には頭が上がらない保安官。
ジェンマが演じる主人公に協力するのに躊躇う様子
「新しい家に住んだから、経済的にも苦しい」みたいな台詞

>スズキ・ジェンマ

彼の声が野沢那智さんと随分違う(当たり前)なので驚いたあの頃
あうち
2017年07月15日 21:35
どの作品でしょう、ジェンマのマカロニはあらかた見たのですが、初期のはワンパターンだから記憶に残ってないかも・・・

ジェンマの声が野沢那智さんですか!
それは驚き、あまり合ってないような

そういえば愛知県の豪雨、蟷螂さんの地元は大丈夫だったでしょうか?
蟷螂の斧
2017年07月16日 11:20
>豪雨

こちらは全く大丈夫です。ありがとうございます

>ジェンマの声が野沢那智さんですか!

テレビの「○曜洋画劇場」で日本語版を見て育った世代には、それが当たり前なんですよ・・・(苦笑

>初期のはワンパターンだから記憶に残ってないかも・・・

同感です。

子供の頃に見た「バスタード(I BASTARDI)」も印象に残っています。
あうち
2017年07月16日 15:25
ご無事で何よりです。

バスタード聞いたことないと思ったらウエスタンではなく現代ものでしたか。
クラウス・キンスキーにクローディーヌ・オージェですと?
これは見たい!

野沢さんはアランドロンのイメージが強すぎ
蟷螂の斧
2017年07月20日 07:22
>これは見たい!

僕も久々に見たいです
悪女役のマーガレット・リーも評判です。

>野沢さんはアランドロンのイメージが強すぎ

チキチキマシン猛レースの実況ナレーターも・・・
あうち
2017年07月20日 15:19
チキチキマシンなつかしすぎ!
ケンケンの「ククククケ」しか記憶に・・・

今はツタヤの会員をやめてしまたんで映画はTV放送待ちです・・・
蟷螂の斧
2017年07月22日 11:16
>リー・ヴァン・クリーフ

第二次世界大戦が始まるとアメリカ海軍に入隊。確かに鍛えられた肉体です
西部劇やベトナム戦争で歴戦の勇士を演じたジョン・ウェインは・・・どうしても、その事を思い出してしまいます。

>ケンケンの「ククククケ」しか記憶に・・・

神山卓三さんですね。

>映画はTV放送待ち

それが本来の映画ファンのあるべき姿かも知れません。
アナログ時代。好きな映画が放映される予定表を見てワクワクしました
あうち
2017年07月22日 14:31
けっこうTV録画だけでも見る時間がとれなくて
映画がたまっていくんですよね。
レンタル必要なしですが、ただどうしてもマニアックな作品は
TVでなかなかやってくれません。
アンテナを広く張って待つしかないです・・・

ジョンウェインもこれから少しずつ取り上げていく予定です。
でもやはりリーヴァンの魅力にはかなわない!
蟷螂の斧
2017年07月23日 23:48
>でもやはりリーヴァンの魅力にはかなわない!

そうですよね
荒野の七人シリーズの第4作も是非

>ジュリアーノ・ジェンマ

私生活では、驚くような最期でした・・・

>マニアックな作品はTVでなかなかやってくれません。

なるほど・・・
あうち
2017年07月24日 14:25
「荒野の七人・真昼の決闘」でしたっけ笑
録画してありますので、そのうち!
あ、ちなみに「ロビンとマリアン」はだいぶ前に取り上げましたよ!

え、ジェンマお亡くなりになったですか?
そういえば平尾まさあき先生の死にショック
蟷螂の斧
2017年10月21日 22:07
あうちさんこんばんは。
こちらにお邪魔します。
今日リー・ヴァン・クリーフ主演「怒りのガンマン 銀山の大虐殺」を見ました。
ちょっと脚本に無理があるようですが・・・楽しめました。

>ミッドナイト・クロス

一度見たいです
あうち
2017年10月21日 22:21
こんばんは!
怒りのガンマン見たのですが、どうもブログで取り上げる気にならず・・・
音楽はタランティーノ監督のキルビルで使われてましたね。
ところで台風がちょっと心配です・・・
蟷螂の斧
2017年10月23日 22:39
>どうもブログで取り上げる気にならず・・・

やっぱりご覧になっていましたかそしてブログに載せない。それもまた、あうちさんらしくていいですね

>ところで台風がちょっと心配です・・・

大丈夫でしたか?
こちらは、朝8時。僕が自転車通勤をする時晴れていましたが、暴風低めの街路樹が倒れている警報解除後も強風生暖かい空気。不気味でした。
あうち
2017年10月24日 14:41
こちらは何もなかったです(^^)/
海からも川からも離れてますので・・・
お互い無事で何よりです!

いや、怒りのガンマン・・・
最後の決闘はちょっと良かったと思いますが、なんというか意欲がわかないというか。
でももう1回見たら取り上げるかも。

この記事へのトラックバック

  • 『怒りの荒野』 '67イタリア/ドイツ

    Excerpt:     "I GIORNI DELL'IRA" [怒りの荒野] 先日、BS11で放映していたマカロニウェスタン作品の『怒りの荒野』を観ました。 -----story------------- 凄腕.. Weblog: じゅうのblog racked: 2016-06-21 21:59