【ネタバレ】映画「フルメタル・ジャケット」

FULL METAL JACKET (1987)



フルメタル・ジャケット [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フルメタル・ジャケット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ファッキン教官ハートマン軍曹にしごかれろ!サーイエッサー!

「地獄の黙示録」と並んで、ベトナム戦争映画としては最高傑作かもしれないスタンリー・キューブリック監督の「フルメタル・ジャケット」をネタバレしまーす。
なんといっても、2ちゃんねるで大人気のハートマン軍曹が登場する作品。
アニメでも、このキャラのパロ多いですな。
悪役キャラとして非常に高い評価を受けてますが、厳しいだけで別に悪人じゃないよ?
演じるR・リー・アーメイは本職の海兵隊員、あのグロック・ピストルのオフィシャル・スポークスマンなんだって!(プラスチック製のグロックハートマンではイメージが合わないが・・・)

タイトルのフルメタル・ジャケットとは、銃の好きな人には常識だが、真鍮でコーティングされたタイプの弾丸で、軍用ライフルで使用されるごく一般的なもの。
管理人の部屋にもダミーのフルメタル・ジャケット弾が転がってますが、まあ口紅のようにも見える。
本作は前半後半の2つのエピソードで構成されており、1時間ドラマを2本見るような感じ。(原作小説には5つのエピソードがあるらしい)


サイドA 「デブの復讐」 (と、勝手にタイトルをつけた)

ベトナム戦争真っ盛りのころ、アメリカ海兵隊の訓練所。
鬼教官ハートマン軍曹が新兵どもを鍛えまくる。
「お前たちはハエのクソ以下だ! おふくろとファックしてろふぁっくふぁっくふぁっく!」
「サーイエッサー!」

といった感じの訓練が延々と続くので、見てるこっちも鍛えられてる気分だ!
体はデカいくせに何をやってもウスノロなデブヴィンセント・ドノフリオ)が訓練についていけず、軍曹に怒鳴られまくる。
まさに「ジャイアン」の体に「のび太」の魂を宿した男・・・
荷物の中にクッキーを隠していたことがバレ、隊の全員が連帯責任で腕立て伏せ。
ついに皆の怒りを買い、就寝時にリンチを受けるデブ
この頃から精神に変調をきたしていくが・・・

射撃訓練が始まると隠れた射撃の才能を発揮するデブ、みるみる評価を上げていく。
「成長したな、デブ! お前を狙撃部隊に推薦してやろう」と、鬼の軍曹でさえ彼を称賛。(この点からも、軍曹が単にデブをいじめていたわけでなく、一人前の兵士に育てるため厳しく指導していた、実はいい人ということがわかる)
だが、時すでに遅し・・・ 時すでにお寿司・・・
愛用のM14ライフルを恋人のように抱きしめ、悪魔のような微笑みを浮かべるデブ・・・
この顔は、まさか・・・

仕事ばかりして遊ばないデブは気が狂う仕事ばかりして遊ばないデブは気が狂う仕事ばかりして遊ばないデブは気が狂う仕事ばかりして遊ばないデブは気が狂う仕事ばかりして遊ばないデブは気が狂う仕事ばかりして遊ばないデブは気が狂う仕事ばかりして遊ばないデブは気が狂う仕事ばかりして遊ばないデブは気が狂う仕事ばかりして遊ばないデブは気が狂う仕事ばかりして遊ばないデブは気が狂う

「シャイニング」ジャック・ニコルソンが憑依したーーー!
夜間、勝手にライフルを持ち出したデブ軍曹を射殺。
主人公ジョーカーにも銃を向けるが・・・ ガッと銃口をくわえこみ、トリガーを引いて自殺
ハイハイ、戦争の狂気軍隊の狂気


サイドB 「スナイパーは女」

ジョーカー報道班に配属され、上司を挑発して危険な最前線への取材を許可してもらう。
訓練所時代の同期カウボーイの隊に同行、戦火のフエ市街を行く。
だが恐るべき狙撃手が待ち構えていて、カウボーイをはじめ次々と餌食になる。
どうにか制圧してみると、狙撃手の正体は若いベトナム人の女であった。
瀕死の傷を負い苦しむジョーカーに、「トドメをさして」と懇願。
苦渋のジョーカーは、ピストルで初めての殺人を経験するのだった。
さすがに本物の戦争となると、ジェームズ・ボンドみたいに女狙撃手のライフルだけ弾き飛ばして「相手も死ぬほどビックリしただろうし、殺さなくてもいいだろう」なんてカッコいいこと言ってられません。

戦争ってイヤーね!




防弾 MA-1ジャケット XLサイズ
LIOR社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 防弾 MA-1ジャケット XLサイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

蟷螂の斧
2019年08月16日 13:33
2つ印象に残っている場面があります。
1つはベトコンを撃つアメリカ兵。「♪バン ババン」と歌う音楽が流れる。
倒れるベトコンを見て満足そうな顔をするアメリカ兵。

>今時はああいうアジア人をからかうような描写も、なかなかできないようですが・・・

難しい時代になったんですね。
あうち
2019年08月16日 21:02
見てからだいぶ時間が立ってしまい、記憶がアヤフヤに・・・
でもキューブリック監督ってハズレ少ないですよね。

人種差別が減った(のかな?)のはいいことだとしても、強引に黒人を出すとか、そういうのはカンベンですね・・・
蟷螂の斧
2019年08月17日 16:55
他に印象に残ったのは、ミッキーマウスのマーチを歌う場面とか。
あるいはジョン・ウェインが実際に戦争に行ってない事を皮肉る場面です。

>強引に黒人を出すとか、そういうのはカンベンですね・・・

やっぱり007。ボンド役ですか?
あうち
2019年08月17日 21:17
私はハートマン軍曹が意外と悪人ではない点が印象的でしたね・・・ 殺されたのは気の毒。

次回の007では黒人女性が007のナンバーを引き継ぐそうです。
ボンドは引退するみたいです・・・
世界的ニュースになって大論争が起きてます。

この記事へのトラックバック