【007名場面ランキング】「Q」名場面ベスト20圏外(2)

ガイガー腕時計、万年筆ガン、カメラ・ガン、どれも無傷で返すように



サンダーボール作戦 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-04-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンダーボール作戦 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「007名場面ランキング」エントリー一覧はこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/theme/eff634bc2f.html


カテゴリー「Q」とは・・・

007といえば秘密兵器、そんな風に思っていた時代がありました・・・
最近はとんとご無沙汰ですけどねー。
現在は2015年という未来世界、アイポーンのような未来的小道具を誰もが普通に持っている時代。
もはや秘密兵器という概念自体が古臭いのかもしれません。

00要員特殊装備を支給するQ課とはクォーターマスター(装備主任)の頭文字なんだって。
といえば、第2作から第19作まで(1作休んで)17作に出演した2代目ブースロイド少佐ことデズモンド・リュウェリンの存在があまりにも大きい。
彼がボンド特殊装備を与えるシーンが、だんだん笑いの要素が増えるとともに、シリーズ恒例の息抜きとして定着していきました。

そんなリュウェリン氏の懐かしの名場面から、歴代の個性的なQたちのシーンまで、いろいろピックアップ。
が登場してもメインじゃないシーンは、他のカテゴリーに分類されたかもしれん。



【圏外】 Qのバハマ出張
「サンダーボール作戦」より
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_21.html

*** 直前までのあらすじ ***
盗まれた原爆を追ってボンドはカリブ海のバハマへ。
バハマハバナパナマってよくゴッチャになる、全部中米だし。


首都ナッソーの中央広場でMI6チーム(ボンドポーラ)とCIAチーム(ライターピンダー)が合流。
市場が立つ広場の雰囲気がいいですね。
本作のライターを演じるのはリック・ヴァン・ヌッター、助手のピンダーはバミューダ人俳優アール・キャメロン
緊急事態なんだから、もっと人手を集めろ!
む?英語版Wikiによると、ライター役のヌッター「ロシアより愛をこめて」「看板娘」でおなじみアニタ・エクバーグのダンナらしいですぞ。

一同は波止場の倉庫内にある隠れ家へ。
ラジオのニュースが「ビッグベンの鐘が6時に7回鳴った」と告げている。
「ビッグベンがデジタル時計になった」というニュースも過去にありましたが、あれはエイプリルフールであって、スペクターの要求を飲むサインではありません。
そこに木箱を抱えたデスモンド・リュウェリン)が現れ、ボンドは思わず「オウ、ノー・・・」
そんなに顔見たくなかったですか(笑
「君に装備を渡すのもひと苦労だ」と嘆くアロハ姿のシリーズ初の海外出張となります。

ここで登場する秘密兵器
1、モーター付きアクアラング(後の水中戦で使用)
2、ブライトリングガイガーカウンター付腕時計(最近になってクリスティーズのオークションに出品され、1500万円で落札されたって)
3、1回のシャッターで8連写する水中カメラ
4、4分間使える小型酸素ボンベ「ダイ・アナザー・デイ」にも登場)
5、小型信号銃と無害な放射能カプセル

画像

これほど多量の秘密兵器が登場するのもシリーズ初ですが、この頃はまだ実用的なものが多いですね。


【圏外】 ネバネバのQ
「ネバーセイ・ネバーアゲイン」より
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_2.html

*** 直前までのあらすじ ***
盗まれた原爆を追ってボンドはカリブ海のバハマへ飛ぶことになる。
その前に体調を戻すための訓練。
バハマハバナパナマってよくゴッチャになる、全部中米だし。


「サンダーボール作戦」のリメイクである本作、2代目番外Qことアルジャーノンを演じるのはアレック・マッコーエン
射撃訓練中のボンドに背後から迫るペリカンの万年筆からロケット弾を発射、標的を吹き飛ばす。
自分の撃った弾で爆発したのかと思い、まじまじと手にしたワルサーを見つめるボンド
「Qの腕は衰えておらんぞ」と自慢げなパチモンQ・・・ とりあえずコネリーの久々の対面に胸熱・・・ パチモンだけど。
ちなみにペリカンの万年筆で書いた文書を「ペリカン文書」と呼ぶのはマメな。

本家に比べ貧相な感じのQラボボンドを連れていき、グチをこぼしまくる
「予算を削られてパーツも買えないし、寒くて風邪引きそう。CIAなら資金が豊富でアイスクリームも食べ放題なのに」
でもアメリカのアイスクリームって脂肪分多くてあまりおいしくないよね・・・
ここでレーザー発射機能付き腕時計(メーカー不明)を渡し、「君が復帰してくれてうれしい。暴力とセックスをよみがえらせてくれ」と熱いセリフ。
パチモンだけどな。
ヤマハスーパーバイクも組み立て中。


【圏外】 Qの研究室
「黄金銃を持つ男」より
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_27.html

*** 直前までのあらすじ ***
黄金銃を持つ殺し屋スカラマンガ専用の「黄金の銃弾」実物を、ベイルートで回収したボンド


Qラボにて「黄金の銃弾」を分析するデスモンド・リュウェリン)のチーム。
口径は4.2ミリという非常に特殊なもの、ぶつかった衝撃で変形、標的に最大のダメージを与えるというダムダム弾と同じ原理の銃弾。
弾丸は一般的に、貫通した方が標的のダメージが少なく、貫通しないと100%のパワーが標的に叩きこまれるのでダメージが大きい、らしいです。
「この技術は極東だ」
マカオに住むポルトガル人ラザーの作ったものだ!」
黄金の銃弾の製造者をついに特定。
彼らの背後では別のチームが「カメラ型ロケット砲」の実験をしており、標的を粉々に吹き飛ばす。

ここは何気に重要なシーンですぞ。
本家シリーズQラボが登場するのは「ゴールドフィンガー」以来だし、しかもストーリーとは関係ない「開発中の秘密兵器紹介」みたいなコーナーは今回から始まるし、毎回恒例となるQラボ・シーンの第1回目なのです。


【圏外】 秘密兵器は端切れです
「女王陛下の007」より
http://puripuriouch.at.webry.info/201401/article_9.html

*** 直前までのあらすじ ***
ジョージ・レイゼンビー唯一のガン・バレル


しょっぱなからユニバーサル貿易秘密情報部MI6の隠れ蓑)。
に自慢の秘密兵器「端切れ」を見せるデスモンド・リュウェリン)。
放射線を発しており、これをポケットに入れておけば居場所が探知できるのだ。
しかしはそれを押しのけ、「007はどこだ?」マネペニーに八つ当たり。
このシーンには、「今回は秘密兵器の出番ないから!生身のアクションで勝負するから!」という製作者のメッセージが隠されてるっぽい。
そしてシリーズが始まって以来、2年半という長いブランクはかつてなく、無事にマネペニーといったレギュラー陣に再会した観客はホッとしたことでしょう。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック