【007名場面ランキング】「移動」名場面ベスト20圏外(9)

高級ホテルに泊まれなくても鑑真は助けに来ないぞ



007/慰めの報酬 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2012-11-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 007/慰めの報酬 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




いよいよ明日からスペクター公開ですが
管理人は家庭の事情で見に行けるかわからない
いずれにしろネタバレは来年DVDが発売されてジックリ見てから、の予定です。
それまでのランキングはスペクターを含まない23作目までのものとなります。


「007名場面ランキング」エントリー一覧はこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/theme/eff634bc2f.html


カテゴリー「移動」とは・・・

いよいよボンド自身に焦点を当てた見どころのランキングへと入りますぞ!
しかし「移動」とは、これまたニッチなカテゴリーですなあ・・・
単にボンドが乗り物などに乗って(あるいは徒歩で)次の舞台へと移動するシーン。
そんなの見どころといえるのか?
だけど、これがまあ、乗り物がカッコ良かったり、世界遺産の風景が映し出されたり、音楽が良かったりすると、なかなかワクワクするものなのです。
実際に予告映像にもキャッチーな「移動」のシーンが入ってることは多いぞ!
メインの見どころにはなりえませんが、目を休める気分転換として意外に良いシーンが多い「移動」、ひとつひとつ見ていきたいと思います。
思えば、007に限らずどんな映画にも登場する「移動」の場面。
歴史上最初の映像は「駅に入ってくる汽車」を撮影したものだというし、「移動」こそ映画の基本、映画の原点かもしれません。
なお、移動であってもカーチェイス列車で戦ったりする場面「アクション」ボンドが他者を尾行する場面は「尾行」に、それぞれ分類されるので今回のランキングには入りません。



【圏外】 高級ホテルでないとイヤ!
「慰めの報酬」より
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_4.html

*** 直前までのあらすじ ***
管理人は第8作以降すべて劇場で見てます。(ロードショー公開で見るようになったのは10作目から)
それなのに今回は劇場行けないかもしれない・・・
はぁー・・・ なんかガックリして「直前までのあらすじ」書くような気分じゃないわ・・・


ボリビア首都ラパスに到着するボンドマティスを出迎えるのは、現地駐在員のストロベリー・フィールズさん。
「明日のロンドン便であんたら送り返すよう言われてますわー」
とりあえずブルーバードのタクシーに乗って今夜の宿へ。
到着したのは中の下くらい?のホテル。(管理人が旅先でよく泊まるのはこんな感じのホテルよ)
しかしボンドはロビーを見ただけでタクシーへ戻るのであった。
「こんな安ホテル・・・ 他へ移る」
「あなたは休暇中の教師という設定なのよ!」
止めるフィールズ、しかし強引にコロニアルな高級ホテルへ。
はぁー、いいホテルどすなー。
たしかに安ホテルばかり泊まってると一流の人間にはなれんかもなー。
はぁー・・・
「宝くじに当たった高校教師だ」と、フロントでチェックイン。
案内された部屋をウットリ見回すフィールズ
このホテル、外観はパナマ・シティの「National Institute of Culture」を使用してるらしい。
内装はセットかな?
画像



【圏外】 マティス登場
「カジノ・ロワイヤル」より
http://puripuriouch.at.webry.info/201311/article_5.html

*** 直前までのあらすじ ***
はぁ・・・ あらすじ書くような気分じゃないわー・・・


モンテネグロという設定ですが、ロケ地はチェコの美しい温泉街カルロヴィ・ヴァリ
日本の温泉街とはだいぶ趣がちがう・・・
画像

この美しい街を届いたばかりのアストンマーチンでドライブするボンドヴェスパー、サポート要員のルネ・マティスジャンカルロ・ジャンニーニ)と広場のカフェで合流。
こういう歳の取り方をしたいなあ、と思わせるエレガントで色気のあるジジイです。
当地の警察署長は敵方ル・シッフルと通じていたが、マティスの工作で買収された証拠を偽造、副所長に届け出たため、その場でタイーホ。
有能な切れ者ぶりをさっそく披露するマティス爺。
「カジノで何かあっても騎兵隊は助けに来ないぞ」と親切な忠告。
いえいえ、騎兵隊インディアンも駆けつけるから大丈夫。
こんな風に・・・
https://www.youtube.com/watch?v=U3kWkBJHXhI
(この短いシーンに登場する有名俳優の数がすごいことに)


【圏外】 漁村・秋目浦
「007は二度死ぬ」より
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_11.html

*** 直前までのあらすじ ***
あらすじ書く気分じゃないよ


このいい感じの場面も圏外になってしまいました。
夫婦となったボンドキッシー鈴木、渡し船で「マツ」島へと渡ります。
麦藁をかぶり手拭いを首に巻いて日本人に変装(笑)したボンド
007史上もっともダサいかっこうのボンドといえるでしょう。
そのとなりには同じようなかっこうのタイガー田中、「次のロケット発射まで4日だ」と緊迫感をあおります。
到着した島では、死亡した海女の葬儀が・・・ 洞窟で有毒ガスを吸って死んだらしいが。(あまり意味なかった伏線)

ところでロケ地は鹿児島県の坊津町、かの鑑真和尚がやっとのことで日本に上陸した秋目浦でございます。
画像

ただそれだけ











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック