【ネタバレ】映画「007/スペクター」(6)

007史上初の長回し、長杉ワロリンwww



【Amazon.co.jp限定】007 スペクター ブルーレイ版スチールブック仕様 (DVD特典ディスク付き)(特製ポストカード付き) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-04-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【Amazon.co.jp限定】007 スペクター ブルーレイ版スチールブック仕様 (DVD特典ディスク付き)(特製ポストカード付き) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




見どころ:死者の日のデート

画像


ついにやっと、ガンバレルが冒頭に戻ってきた!
メキシコの「死者の日」というお盆のようなお祭りを、大量のエクストラを投入、壮大なスケールで再現。
まず最初に言いたいが、このスケールはクライマックスにもってきてください。
プレタイトルに力入れすぎで、クライマックスが非常にショボくなっている。
管理人もメキシコシティ行ったことあるよワーイ
古代遺跡からお土産屋まで、ほんとに骸骨があふれてます。

そのお祭りに、骸骨のコスプレをして現れるボンド
「死ぬのは奴らだ」サメディ男爵を意識してますよ!
連れの女エストレーリャステファニー・シグマン)はボンドの目的を知らなかったところを見ると、情報部員ではなく、現地の行きずりの女のようだ。
2人がホテルの1室に入ってボンドが狙撃態勢に入るまで、カメラを回しっぱなしで魔法のようなひとつづきのシーンとなっています。
非常にスタイリッシュでカッコいい。


見どころ:ひょいひょい歩き、ビル崩れ~ソカロ上空の死闘

ホテルのバルコニーから外に出て、ビルの屋上をスタスタ歩いていくボンド
メイキングを見るとCGではないようですが、何気ないようでヒヤヒヤするアクション。
スタジアム爆破を企む悪人スキアラを狙撃しようとして、うっかり爆薬を狙撃、ビルが大崩壊!
これボンドもテロリストの一味みたいなもんだろ・・・
狙撃に使うカービンみたいな銃、何なのかわからんかったが、グロック・ピストルに狙撃用キットを装着したものらしい。
画像


「CGのクォリティーが低い」という批判も多い本作ですが、ボンドがビル崩壊に飲みこまれそうなところは、一目でCGとわかるものの、そんなに悪くはないと思うけどな。
スキアラ側のビルの崩壊は実写で撮影してるらしい画像を見ました。
しかしスキアラもこれで生きてるとはしぶとい笑
カーニバルに紛れての追跡は「サンダーボール」を思い出す。
スキアラを救助に来たヘリが、ソカロ(中央広場)に着陸。
この辺は世界遺産ですぞ。
しかし街のど真ん中、世界遺産の上空でこんなスタントを許可したメキシコ政府は太っ腹。
名前忘れたけど有名なスタント・パイロットが、ヘリをぐりぐり旋回させるメイキング映像は公開が待ちきれなくて何回も見ました。
画像


確かにすごいアクションだが・・・ ボンドが一方的にメキシコ人に迷惑かけてるようにしか・・・ とてもメキシコを救おうとしてるようには見えません。
これスキアラがまだ爆薬を持っていて、ソカロで爆発させようとしてるのをボンドが防ぐ、という脚本にすればもう少し感情移入できるのに・・・
スキアラもパイロットも放り出し、ヘリをいただくボンド
そして、もうひとついただいたものが・・・ スキアラから奪い取った指輪
タコのマークが入ったオクトパシー密輸団のメンバーの証・・・

さらに詳細なネタバレはこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_9ec7c5d863.html


見どころ:オープニング主題歌「Writings On The Wall」

そしてお楽しみ主題歌タイム。
サム・スミスの歌う繊細な男性ボーカル曲「Writings On The Wall」、前作のアデルに比べ落ちるとおっしゃる方もいますが、何回か聞いてると耳にシックリくる、シリーズ上位の名曲ですぞ!
今ではすっかりお気に入りです。
実際ゴールデングローブやアカデミーの主題歌賞を取りましたぞバンジャーイ!

さてタイトルバックですが、今回もいつものあの人による素晴らしい出来栄え。
「OP」ランキングはすでに終わってしまいましたが、ベスト10入りは確実、ただベスト5はキツイかな。
タコ・・・ 女性の裸体にタコがからむところは「葛飾北斎」「変態アニメ」などと言われてますが、ブロフェルドらしき人物から触手がニョロッと出るところ・・・
これクトゥルウ神話ですよね?
まるっきり「ダニッチの怪」ですよね!
007ラブクラフト両方好きな当ブログにとって夢のコラボ!


見どころ:新Mに怒られる

前作ラストでに就任したマロリーに怒られボンド
に無断でメキシコをブチこわしたらしく、停職を命じられる。
そこに現れるマックス・デンビーという人物。
海外での諜報を担当するMI6と国内の防諜を担当するMI5が合併することになり、その新組織CNS(センター・オブ・ナショナル・セキュリティ=国家保安センター)の長官を務める人物こそ、このオデコが異様に広いデンビーなのだ。
ボンドは彼にという呼び名をつけるが、CNSの長官だからなのか?
するとMI6の長官だからという設定なのか?(本来はマイルズ・メッサーヴィ卿のイニシャルで


見どころ:マネペニーをアパートに誘う

すっかり秘書が板についてきたイブ・マネーペニー、前作よりいい感じになってます。
スカイフォールの焼け跡から出てきたボンドの私物を届けに、チェルシーにあるボンドのアパートを訪ねてきました。
後ののセリフから、原作通りボンドがチェルシーに住んでるとわかるのですが、管理人もロンドンに行った時チェルシーを歩いてみたけど、どれがボンドの家かわからなかったな。
ボンドのアパートが登場するのは「ドクター・ノオ」「死ぬのは奴らだ」に続く3度目。
「メキシコ・シティをメチャクチャにしたから、あなたはもう終わりって噂よ」
心配するマネペニーですが、あんたも前作ではイスタンブールをメチャクチャにしたよね。

実は前作ラストのババMの死後、ボンドにビデオ・レターが送られてきたのだ。
再生してみると(ジュディ・デンチまさかの再登場!)死んだはずのババMが冥界から、「スキアラという男を殺すのじゃ・・・ そしてその葬式で後家さんをこますのじゃ・・・」と呪いのメッセージ。
このビデオを見たら、2日以内にスキアラを殺さないと自分が祟り殺される!
そいうわけでボンドはローマへ飛びスキアラの葬儀に参列するが、にはナイショにしてほしい。
そしてスキアラがつぶやいていたペールキングという人物について調べてほしい。


見どころ:もう1人の少年

マネペニーは泊まらずに帰っていった。
ボンドは1人、実家の焼け跡で発掘されたブツをあらためるが、養子縁組の書類や、両親の死後に里子に出された先の、新しい家族と撮った写真などが出てくる。
真ん中に養父オーベルハウザー、片側に少年ボンド、もう片方にはオーベルハウザーの実子でボンドの兄弟のような存在フランツ、しかしその顔の部分だけ焼け焦げている。
この兄弟設定、あまり意味なかったな・・・


見どころ:立ち乗りボート

ここは本作で1番最初に撮影されたシーンであり、撮影が始まった時はニュースになっていましたな。
あの時は夢にも思わなかったけど、今現在イギリスのEU離脱に関する国民投票が行われています。
ダニエル・クレイグは「人は孤立して生きていけない」と、離脱に反対する声明を出したそうです・・・ どうなることやら。

テムズ川をボートで行くボンドと親友タナー
彼は原作では常連の幕僚本部長ですが、映画版では「ゴールデンアイ」で初登場、ババMの悪口を言ってるところを本人に聞かれてしまうというカッコいい役でデビュー。
この役者さんが「ゴールデン」からずっと演じているのか、2代目か3代目なのかわからないのですが、興味なくてまったく調べる気になりません。
それにしてもこのボート、なんで立ち乗りなんだろ・・・ 座ればいいのに・・・
画像


川辺には前作でシルヴァによって爆破された旧MI6本部ビル。
どうせお役御免だし、修復もされないで放置プレイ。
その先にはの城であるCNSの新しいビル。
ボートは川岸のトンネルへと入っていく・・・ この先には、そう、あの人が


見どころ:オタQのQラボ

からの干渉を避けるため、隠れ家に引きこもったオタQ
久々にQラボが復活した!
でも「開発中コーナー」のようなベタな笑いはなく、ちょっと寂しい・・・
ここでボンド「スマートブラッド」なるナノマシンを注入される。
体内のデータを自動測定、自動送信するというSFメカ。
「カジノ」でも似たようなものをはめこまれてましたが、今回は血液内に潜航するナノマシン、SF度は上ですぞ!
「ミクロの決死圏」を思い出しますが、あの映画で悪の科学者を演じたドナルド・プレザンスこそ顔を見せた初代ブロフェルド・・・ そういうつながりでナノマシンが?

さらに今回のボンドカーアストンマーチンDB10ボンドに見せる
これは市販車ではなく、映画用のカスタムカーだそうで。
デザイン的になんかノッペリして、印象が薄い・・・
ボンドが停職になったことから、009が使うことに。(なぜボンドに見せた?)
車は貸せないけど、オメガ・シーマスターボンドに与える
「この時計はアラームがうるさい。わかりますね?」
オメガにはアラームなんて機能ふつうないけどな。


見どころ:ファンからの贈り物

翌日、マネペニーが出勤すると、ボンドからの贈り物がデスクの上に。
中身はハンパなスマホっぽい携帯。
これでボンドと常に連絡取れるワーイ


見どころ:DB10でローマへ

QラボからDB10が消えた!
空っぽのガレージにはボンドからのお礼のシャンパンが。

そのDB10に乗って、ボンドはシリーズ初登場のローマへ!
コロシアムとかお約束の観光名所の横を通る。


#24 007/スペクター

1 駄作ではないが傑作でもない・・・ うーん、うーん・・・ うんこ
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_7.html
6 007史上初の長回し、長杉ワロリンwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_12.html
5 ダメな子はヒゲおじさんが目をくり抜く・・・ 痛杉ワロリンwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_11.html
4 川に落ちたアストンマーチンの値段、高杉ワロリンwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_10.html
3 頭にドリル突き刺すの痛杉ワロリンwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_9.html
2 基地も簡単に爆発、ヘリも簡単に墜落・・・ やわ杉ワロリンwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_8.html
7 *** シリーズ第24作「スペクター」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_13.html








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ken
2019年03月07日 15:48
>>管理人もメキシコシティ行ったことあるよ
世界中回ってらっしゃる。お仕事で?うらやまし~。

狙撃シーン。最初、高性能ガンマイクかとおもっていたら、マイク付きガンでした。びっくり。それにしてもあの広場のシーンの膨大な群集。あれは一体??。何かのお祭りに合わせて撮影した??extra staff じゃないよね。
あうち
2019年03月07日 21:01
昔は旅行が趣味だったのです・・・
今は親の世話で散歩に行くのも難しいのですが。

広場の群衆は映画のために集められたのですよー。
死者の日はメキシコで本当にあるお祭りですが、これは映画のためにわざわざ集められた007祭りなのです。
人件費が安いメキシコだから可能だったのでしょう・・・
このスケールを冒頭じゃなくてクライマックスにもってきてほしい!
ken
2019年03月07日 23:14
ひゃ~~マジですか?凄い人数ですよ。数えてないけど。
あうち
2019年03月08日 13:08
メイキング映像には、みんなでワイワイ衣装に着替えたりメイクしてる映像が・・・
ken
2019年03月08日 16:36
メイキングビデオ見ました。ただただ凄いです。ここまでやるか?
(でも映画は寝ちゃったんだよな)
エキストラの面倒がとんでも無い事に、でも昨今のハロウィンの馬鹿騒ぎを思うと、日本でも人集めだけは可能じゃない??
で、もしも、もしも、ですよ。イオンプロから都に打診があったらゆりこちゃん受けるかしら?例えば、今問題になってる築地に都庁のミニチュア造って、爆破するとか。。。
般若心経の読経をバックに、国会突入して銃撃戦とか。
あうち
2019年03月08日 22:14
うろおぼえの記憶なんですが、だいぶ前に東京都は映画の撮影に協力して文化都市になるんだー7みたいな発表があったような気がします。
007のロケなら協力するんじゃないかと思いますが。
築地の跡地は映画撮影にちょうどいいかもしれませんね笑

実は次回作が「二度死ぬ」リメイクになるのでは、日本でロケするのでは、と予言したのですが、残念ながらはずれたようです・・・

この記事へのトラックバック