【ネタバレ】映画「007/スペクター」(3)

頭にドリル突き刺すの痛杉ワロリンwww



007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-04-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




見どころ:ナインアイズ発足

ロンドンで改めて開かれた会議で、全員賛成でナインアイズ可決。
72時間以内に9か国のデータベースが統合されるのだ。
マイナンバーみたい・・・ あ、そういえばマイナンバーのカード作らなくちゃ、まだ何もしてないや。
陰険なによってハブられた、会議に参加できず涙目。
「必ずこの礼はするぞ!」
、くやしいのうwww
しかし考えてみるとスペクターの手先なのが問題なのであって、ナインアイズの構想自体は別に悪くないのでは?


見どころ:モロッコの豪華列車

一方のボンドマドレーヌは豪華寝台列車で砂漠方面へ旅する途中。
モロッコにこんな列車あったけ・・・ たしかにモロッコはイスラム教国の中でもソフトで欧米のツーリスト多いですが。
なんかイギリスってまだ「アフリカからインドにかけてはうちの植民地じゃー」みたいな感覚が残ってるよね。

ボンドはシグP226を出して銃の使い方をマドレーヌに教えようとしますが、「銃は嫌い」と拒否られる。
実は銃の扱いに精通していた彼女。(チャンバーに残った弾をちゃんと取り出すし)
かつて実家にいたころ、父を襲った殺し屋を、流しの下に隠してあったベレッタで射殺したことがあったらしい。(それがトラウマで銃が嫌い)
銃が悪いんじゃない、使う人間が悪いんだよ!


見どころ:Mチーム食堂に集まる

絵がベタベタ飾ってあるレストランで1人食事中の、寂しそう・・・
マネペニーがやって来て、ボンドについて報告。
彼は今、何もない砂漠に向かっているが、衛星画像で見るとそこには・・・
しかしに筒抜けになってるので、何もするなとの指示。
何もできない、くやしいのうwww


見どころ:食堂車でマドレーヌと

一方、ボンドたちは食堂車で、マティーニを飲んでいい雰囲気。
ボンドの人生について、「なぜ殺し屋になったの?」と尋ねるマドレーヌ
だから情報部員は殺し屋じゃないって。
それを言うなら軍人や警官だって殺し屋になるんですが。
あんたのお父さんこそ殺し屋でしょ、それもザコの・・・
とか言ってたら本物の殺し屋「ヒゲおじさん」がキター!


見どころ:ヒンクスと列車内バトル

「ロシアより」「奴らだ」「私を愛した」以来のシリーズ4度目となる列車内格闘、それも格闘シーンとしてシリーズ最高レベルです。(ちなみに列車外格闘は「オクトパ」「スカイフォ」のやつ)
それにしても強いヒゲおじさんジョーズより強いんじゃないか?(本職の格闘家だし)
さすがのダニエル・ボンドも1回は失神、危ないところを銃を手にしたマドレーヌに救われる。
おじさんのたった1度のセリフ「くそっ」
このレベルのアクションとピンチ感がクライマックスに欲しかったな。

皆さんご指摘のように、他の乗客や乗務員がまったくいないのが、なんとも嘘くさく見える。
こんなガラガラの列車は赤字で廃線になるよ。

さらに詳細なネタバレはこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201904/article_4.html


見どころ:バトルの後に求め合う

助かった2人は、むさぼるように求め合う。
このシーンはカットされたという噂があったけど、ちゃんとあるね。
主題歌インストが良い。
もっと主題歌インストが必要!


見どころ:砂漠の秘境駅

ボンドたちが降り立ったのは、砂漠の真ん中の何もない駅。
秘境駅マニアがヨダレたらす素敵な駅ですが、ここはおそらく秘密基地で働くスペクター職員が利用すると思われ。(朝と夕には基地へ往復するシャトルバスがあるのか)
やがて砂漠の彼方からやってくる1948年式ロールスロイス・シルバーレイス
いいね!ここはとっても007らしい。

2人を乗せたロールスは一路巨大なクレーターへ。
姿を現すクレーターに囲まれたSFチックな秘密基地
うほー久しぶりの秘密基地!(前作の「デッド・シティ」は秘密基地つーより隠れ家って感じだから)
画像

優雅な執事が2人を迎え、「4時に主人とカクテルを」
2人は別々の部屋の案内され、マドレーヌの部屋にはチャイナドレスが用意してある。
これは完全に「ドクター・ノオ」の再現ですぞ!

ここは本作でもお気に入りシーンのひとつ。
「移動ランキング」はもう終わっちゃったけど、ベスト3に入る「移動」の名シーンです。


見どころ:メテオルーム

ゆっくり休んだ2人が最初に案内されたのが、このクレーターを作った世界最古の隕石が飾ってある部屋。
いまいち寂しいセットですな。
ここで姿を現す首領フランツ・オーベルハウザー
なつかしい詰襟の衣装。
ボンドはもちろんのこと、マドレーヌも子供のころから知ってたらしい。
気持ち悪さはあるけど貫録はあまりないな、このボス・・・


見どころ:例によって基地を案内

久々に悪ボスが基地を案内するシーン。
「今は情報がすべてだ」というフランツの言葉どおり、端末とオペレーターが並ぶサポートセンターのような基地内部。
SF的だけど、なんかロマンを感じない・・・
ミサイルやロケット、潜水艦とちがい「情報」にはロマンがないのです・・・
しかしスタッフは久々の統一ユニフォームでカッコいい。

の退職スピーチのライブ映像やホワイトの自殺中継ニコ生など「情報の力」を見せつけるフランツ
スタッフが無言で一斉に立ち上がるところは新興宗教みたいで怖いです。


見どころ:ドリル拷問

拘束されたボンドは、歯医者みたいなドリルで頭部を責められる。
シリーズ屈指の痛そうなシーン。

ここでは3つのサプライズが。
1つ目は・・・ スペクター首領フランツ・オーベルハウザー、現在の名はエルンスト・スタブロ・ブロフェルド
やっぱりフランツブロフェルドだったー!
「すごい名前だな」「母方の姓だ」
平成ゴジラシリーズのように、過去の敵役が復活するパターンが始まりました。
今後もしかしたらドクター・ノオレッド・グラントオッド・ジョブスカラマンガジョーズといった敵キャラクターが再登場するかもしれませんワクワク。

2つ目のサプライズ、007シリーズのマスコット?みんな大好きブロ猫ちゃんがカムバック!
画像

ブロフェルドといえばやっぱりブロ猫ちゃんですよねー。
ボンドブロ猫に話しかけるのもシリーズ初。

3つ目はフランツ=ブロフェルドのこのセリフ
「拷問で内臓を責めても距離感がどーたら、人間の魂は頭にあるからどーたら、目をつぶされた人間の存在が消えてしまってどーたら」
なんとも猟奇的で気持ち悪いこと言ってますが、どこかで聞いたセリフだなあと思ったら。
これロバート・マーカム「孫大佐」の拷問シーンからまるっといただいてるじゃないですか。
ロバート・マーカムとはイギリスの高名な作家キングスリー・エイミスの別名であり、彼がフレミングの死後に発表した「孫大佐」は、他作家による007小説の第1号になります。
詳しくはこちらでネタバレしてますで
http://puripuriouch.at.webry.info/201504/article_3.html
フレミングじゃない作品からの引用はシリーズを通して初めてであり、非常にビックリ。

さらにブロフェルドが語る壮絶な(笑)過去。
オーベルハウザーさん一家ボンドを養子にしたところ、パパハウザーが実の息子よりボンドの方を気に入って、強いきずなができあがったそうだ。
ボンドにスキーの技を伝授したのもパパハウザーだそうで、よほどの名人だったのだろう。
それだけに今回スキーアクションがなかったのは残念!
それでボンドを妬みまくったフランツ少年は雪崩を起こしてパパを殺害、自らも死んだフリして地下に潜る。
ボンドに復讐するためにスペクターのような組織を作ったのでしょうか?
なんかみみっちいい・・・ ブロフェルドがどんどん小物になっていく・・・
ボンドとの過去のからみって、たったこれだけですか。

マドレーヌの機転で、オメガ爆弾アラームによって吹き飛ばされるブロフェルド、うわーザコっぽい!
ボンドの拘束もなぜか自動で外れたし、脱出だ!

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201702/article_1.html


#24 007/スペクター

1 駄作ではないが傑作でもない・・・ うーん、うーん・・・ うんこ
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_7.html
6 007史上初の長回し、長杉ワロリンwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_12.html
5 ダメな子はヒゲおじさんが目をくり抜く・・・ 痛杉ワロリンwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_11.html
4 川に落ちたアストンマーチンの値段、高杉ワロリンwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_10.html
3 頭にドリル突き刺すの痛杉ワロリンwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_9.html
2 基地も簡単に爆発、ヘリも簡単に墜落・・・ やわ杉ワロリンwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_8.html
7 *** シリーズ第24作「スペクター」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_13.html









希少 石鉄隕石 パラサイト エスケル 隕石
フォーカルポイント

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 希少 石鉄隕石 パラサイト エスケル 隕石 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック