【ネタバレ】「スペイン要塞を撃滅せよ」C・S・フォレスター

LIEUTENANT HORNBLOWER (1952)
Cecil Scott Forester



スペイン要塞を撃滅せよ (ハヤカワ文庫 NV 58 海の男ホーンブロワーシリーズ 2)
早川書房
セシル・スコット・フォレスター

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スペイン要塞を撃滅せよ (ハヤカワ文庫 NV 58 海の男ホーンブロワーシリーズ 2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




英国の国民的小説? 海の男ホーンブロワー・シリーズ第2弾!

秋の冒険小説祭り第2弾!
イギリスでTVドラマにもなってる海洋冒険小説シリーズから、第2作「スペイン要塞を撃滅せよ」を取り上げます。(物語の時系列順での第2作であり、執筆順ではありません)
イギリスがナポレオンと戦っていたころの軍人ホレイショ・ホーンブロワーが士官候補生として海軍に入り、どんどん出世して海軍の偉い人になるまでを描くこのシリーズ。
第1作「海軍士官候補生」は高校時代に読みましたが、ホーンブロワー下積み時代の短編集ですので、本作からが本格的なシリーズの幕開けとなります。
それにしても海外小説不遇の時代に、全作品絶版にならずに残っていて驚いた!
日本にはそれほど帆船マニアが多いのか?
でもウイキで調べたら、やはりいったんは絶版となり、21世紀に入ってから復活したようです。
マクリーンとかの作品も、いつか復活してくれんかのう・・・

主人公ホーンブロワーは庶民階級の出身ながら、切れる頭と不屈の意志を持つ、いかにも英国冒険小説のヒーローって感じ。
しかし船が止まってる時の揺れが苦手で船酔いしたり(船が動いていれば大丈夫)、高所恐怖症だったり、第1作では先輩にいじめられて自殺を考えたり、けっこう読者が共感しやすい人物。
1951年の映画版「艦長ホレーショ」ではグレゴリー・ペックが演じたらしい。
ふーむ・・・ ペック「ナバロンの要塞」マロリーもやってるし、英国冒険小説と縁があるなあ。

本作では士官候補生から「海尉」に出世、レナウン号に乗りこむホーンブロワー
海尉というのはリューテナントを正確に訳す日本語がないので、訳者が作った造語だ。
しかし艦長ソーヤーの精神がちょっと(いや、だいぶ)異常で、部下が反乱を企ててると疑って強迫神経症みたいになってる。
こんな狂った艦長ではこの先やばい、ということで、本当に反乱を企て始める士官たち。
そんな折、艦長が階段から転げ落ちて半身不随になってくれたバンジャーイ
どうもホーンブロワーが機転を利かせ、闇に乗じて艦長を事故っぽく突き落としてくれたようだが・・・ (そのへんの真相は明かされないまま、後に艦長は死亡)

真面目だが優柔不断な副長バックランドが艦長代理となり、カリブ海のスペイン要塞攻略を目指す。
しかし要塞からの砲撃を受けボロ負け、バックランドの出世はオワタ・・・
ここらあたりからホーンブロワーの機転がフル回転、次々と作戦を提案。
後に親友となるブッシュ海尉が実質的に指揮をとり、ホーンブロワーが参謀格となって、陸路から要塞を襲撃、ついに制圧。
さらに沖合を通るスペイン艦も攻撃、捕獲する。
帆船時代の航海法や戦闘がリアルに描かれ素晴らしい。

こうして大活躍の末、母国イギリスへと帰還するレナウン号
ホーンブロワーも出世、艦長就任が決まってメデタシメデタシ・・・
と思いきや、フランスとの講和が決まって海軍の人員削減、ホーンプロワーの艦長就任も立ち消え、それどころか解雇になって一気に貧困生活!
やむなく会員制クラブで貴族たちのカード賭博の相手をして生活費を稼ぐ。
ここでブッシュと再会したり、下宿屋の娘さんに惚れられたり(後に妻となる)、そんなこんなでフランスとの戦争が再開!
ホーンブロワーも再び海軍に迎えられ、今度こそ本当に艦長に。
第3作「砲艦ホットスパー」に続く。

ちなみに後にホーンブロワーの上司となるエドワード・ペリュー(実在の人物)の息子(フリートウッド・ペリュー)が、長崎の出島を襲う「フェートン号事件」を引き起こしたらしいよ。






バカルディ ゴールド 750ml
バカルディジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バカルディ ゴールド 750ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



バカルディクラシックカクテルズモヒート 700ml
バカルディジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バカルディクラシックカクテルズモヒート 700ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック