【ネタバレ】「野獣王ターザン」 E.R.バローズ

TARZAN THE UNTAMED (1920)
Edgar Rice Burroughs


画像



ジャングルの王者、我が家の押し入れから復活!

秋の冒険小説祭り第4弾!
エドガー・ライス・バローズが生み出した世界的ヒーロー、ジャングルの王者ターザンがついに登場でーす。
ブックオフに売らないで押し入れにしまっておいた原作本が、大量に発掘されたんじゃよ。
そういえば最近も映画化されてたっけ・・・
しかしワイズミュラーの時代から現代にいたるまで、映像化されたターザンは原作とまるでイメージがちがう!
「原作に忠実」が売りだった「グレイストーク」においても、ターザンの「戦士」としての側面は描かれてないし。(ターザンはムチャクチャ強いのだ!)
「グレイストーク」ターザンは後に、「北斗の拳」アミバというキャラに生まれ変わりましたね・・・
管理人は小学6年生頃から中学にかけてターザンにはまり、とてつもなく影響を受けました。
それほど強烈なキャラであり、エンタメ小説界でも10本の指に入る魅力的な主人公です。

一応、ターザンを知らない人のために、簡単な説明を。
イギリス貴族夫妻がアフリカ旅行中に遭難、ジャングルの山小屋で産んだ子供が後のグレイストーク卿ジョン・クレイトン
やがて両親は死に、幼い貴族の子は大型類人猿の群れに拾われ、たくましく育てられる。
ターザン=「白い肌」と名付けられたその子は、人間の知力と野獣のパワー敏捷さをあわせもつ恐るべきジャングルの戦士へと成長。
父の形見のナイフを武器に、ライオンと戦っても勝てるくらい強い。
そして殺した敵の死骸に足をのせ、勝利の雄叫びを上げるのがカッコいい!
さらに殺した獲物は生のまま、バリバリと食ってしまう!
「バキ」に登場する原始人ピクルみたいですね・・・
ちなみにツルで木から木へ渡りながら「アァーアァー」と叫ぶ有名なシーンは映画オリジナルであり、原作にはない。
強さだけではない、生まれながらの自由人であり、何者にも決して膝を屈しない誇りの高さ、その知性、孤独癖、人間文明をシニカルに見る視点など、その人物造形が非常にユニーク。
そして単なる「人間の姿をした野獣」だったターザンが、ジャングルで運命の女性ジェーンと出会い、人間社会と関わりを持つようになる・・・

ターザンの妻として有名なジェーンですが、最新の映画版の吹き替えでは「みなみけ」「進撃の巨人」井上麻里奈さんが声を当てられたそうです。
うーん、なんか不思議な感じ・・・
さて本作「野獣王ターザン」では、そのジェーンにとんでもない運命が降りかかります。
第一次世界大戦が勃発、残忍なドイツ軍が英領東アフリカに侵攻。
ターザンの農場も焼き払われ、召使たちも虐殺、そしてジェーンも・・・ 焼き殺された・・・ なんという衝撃の展開!

我が家に帰り着いたターザンを待っていたのは、変わり果てた妻の姿。
復讐を誓い、イギリス軍を助けてドイツ軍と戦うのが前半の展開。
妻殺しの主犯であるドイツ将校を生きたままライオンの餌にしたり、なかなかエグイ。
この復讐劇のさなか、ベルタ・キルヒャーというドイツ女(若い美女)がスパイとして英軍キャンプに潜入しているのを発見するターザン
憎きドイツのスパイだし、この女も殺してやりたい・・・ が、イギリス貴族の血のせいか、騎士道精神を発揮してキルヒャーをたびたび危機から救ってしまう。
このキルヒャーがまた運の悪い女で、文明の地に帰ろうともがくほど、ジャングルの奥地へと引きずりこまれていくという笑
そしてついに、ターザンですら探索したことのない未知の領域、狂人の国ズージャンへと拉致される!

ハイ、ここでワンポイント説明。
ターザン世界のアフリカは、現実のアフリカとは相当違いまして笑、恐竜がいたり、アトランティスや古代ローマ帝国の末裔が住んでいたり、豹人間やら蟻人間やら有尾人やら、とにかくいろんな秘境・魔境が存在する暗黒大陸なのです。

今回登場するズージャンはシリーズでも屈指の魅力的な魔境で、近親相姦を繰り返したため住人すべてが精神異常という、とんでもない国。
住人の外貌も、黒目が小さく犬歯が長く伸びた異様な姿。
ライオンを家畜化し、知能のあるオウムが監視役として街をパトロールしている。
そんなズージャンへとやってきたターザンは、キルヒャーと英国人パイロットを無事救い出し、イギリス軍のもとへと届けるのだった。
ここでサプライズが2つ。
1つ、キルヒャーがドイツのスパイというのはターザンの思い違い、真実は「ドイツ軍に潜入したイギリスのスパイ」だった!(殺してたら大変だったな)
もう1つ、ドイツ人将校の日記から判明したのだが、ジェーンは生きている!
黒焦げになっていたのはジェーンではなく、黒人メイドの死体。
ジェーンの指輪を死体にはめたりして偽装、ターザンにいっぱい食わせたのだ。
本物のジェーンはどこかに連れ去られた・・・
「よーし、ジェーンを探しにいくでー」

以下「恐怖王ターザン」へと続く!
シリーズ全部は無理だけど、この先も何作かレビューしますでー



ヒューガルデン ホワイト 330ml瓶×24本
アサヒビール
2014-04-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒューガルデン ホワイト 330ml瓶×24本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ギネス エクストラスタウト びん 330ml×24本(6本パック×4)
キリンビール
2016-03-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ギネス エクストラスタウト びん 330ml×24本(6本パック×4) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



[オーストリアビール]ゲッサー 330ml瓶×24本(235円/1本)
Gossser(ゲッサー)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [オーストリアビール]ゲッサー 330ml瓶×24本(235円/1本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック