ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】「夏への扉」 ロバート・A・ハインライン

<<   作成日時 : 2017/05/31 22:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

THE DOOR INTO SUMMER (1957)
Robert A. Heinlein



夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
ロバート・A. ハインライン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夏への扉 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




猫とロリっ子とタイムマシン・・・ 今読んでも正直イマイチ

「夏への扉」といっても少女漫画でも松田聖子でもありません!
それらのタイトルの元ネタであろうハインラインの名作タイムトラベルSFです。
名作といっても、正直、名作なのか?
なんで日本ではこれほど評価が高いんだろ?
やっぱりというか、アメリカではハインラインの人気ランキングでも上位に来ないそうです。
今となっては「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とか「時をかける少女」とか、おもしろい時間トラベル作品いろいろあるしな。
そういう作品の元祖ということなのかな?

1970年という「未来世界」。(1957年に書かれた小説です)
天才発明家のダン「文化女中器」という「家事をなんでもやってくれるマシン(人間型ロボットではない)」を発明、親友マイルズとともに、それを製造販売する会社を起こす。
秘書として入社した美女ベルとも恋愛関係になり、着々と事業を進めていくが・・・
実はベルはとんだ食わせ物、マイルズを誘惑して2人で会社を乗っ取り、ダンを放り出してしまった!
悲嘆にくれ、ヤケ酒を食らうダン
ふと目にした冷凍睡眠の広告に惹かれ、ベルたちがヨボヨボになった30年後くらいの未来まで、冬眠でもしようかなーと考える。
だが、その前に、やっぱりあの2人に文句を言ってやる!
とばかりにマイルズの家に乗りこむが、ベルの罠にはまって麻痺薬を注入され、そのまま冷凍されてしまった!

ところでダンの飼い猫ピートがなかなかの存在感を放っており、本作のファンには「猫の描写がいいんだ」という意見が多いようです。
が、ピートの活躍も序盤のみで、猫好きが満足するほどでもないと思うが・・・

ダン冷凍睡眠から目覚めたのは30年後、紀元2000年という超未来世界。
この世界でダンはやむなく、1人の労働者として生活を始める。
乗っ取られた「文化女中器会社」は今やベルマイルズの所有ではなく、見知らぬ人間が経営する大企業。
裏切り者の2人は会社を売り渡した後、すっかり落ちぶれてしまったらしい。
ダンはかつて自らが設立した「文化女中器会社」に、下っ端職員として入社することに・・・
さらにこの時代、「文化女中器」の後継機種としてダンが構想していたマシンの発展型のようなロボット「勤勉ビーバー」が出回っていた。
発売元はアラディン商会という謎の企業・・・ 「勤勉ビーバー」の設計者は誰なのか?

ここで唐突に「タイムマシン」が登場。
どういう原理かも詳しくは語られないが、これで30年前に戻るんじゃー!
ダンが出現した場所はヌーディスト・クラブの敷地、ここで裕福なサットン夫婦に助けられる。
彼らの助力も得て、短期間で未来に出現するはずの「勤勉ビーバー」を設計。(やっぱり設計者は自分なのね)
それを夫婦に託し、「アラディン商会という会社を作って、このビーバーを製造販売して大儲けしてやー!」と言い残して姿を消す。
この時代で最後にやるべきことは、とある少女に会うこと。
少女リッキーは、マイルズの妻の連れ子であり、継父のマイルズよりもリッキーの方になついていた。
そんなリッキー「文化女中器会社」の自分の持ち株を贈与し、「将来、ダンおじさんのお嫁さんになる」という約束も取り付ける。
そして再び冷凍睡眠に入るダン、未来へとバック・トゥ・ザ・フューチャー!
目覚めは30年後。(続いてリッキーも10年後くらいに冷凍睡眠紀元2000年ダンと出会う約束をして)

そして2000年に目覚めるダン、美しく成長したリッキーと再会、結婚!
しかも彼女は「文化女中器会社」の持ち株でリッチになっている。
そしてサットン「アラディン商会」の社長となってダンを待っていたが、ダンは自分で小さな発明会社を立ち上げるのだった。

猫・・・ あまり関係なかった。



夏への扉[新訳版]
早川書房
ロバート・A・ハインライン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夏への扉[新訳版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)
早川書房
ロバート・A. ハインライン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



宇宙の戦士〔新訳版〕(ハヤカワ文庫SF)
早川書房
ロバート・A ハインライン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙の戦士〔新訳版〕(ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】「夏への扉」 ロバート・A・ハインライン ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる