【ネタバレ】映画「ミネソタ無頼」

MINNESOTA CLAY (1964)



ミネソタ無頼 [DVD]
ARC
2014-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミネソタ無頼 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ミネソタ・スカイの下、西部の座頭市が必殺めくら撃ち!

巨匠セルジオ・レオーネ監督とマニア人気を二分する「第2のセルジオ」ことセルジオ・コルブッチ監督の初期マカロニ・ウエスタン。
本作の売りは、眼病にかかって徐々に視力を失っていく主人公
クライマックスでは完全に失明、座頭市状態になって聴力だけを頼りに敵を倒します。
本作が「座頭市」の影響を受けてるのかどうか確証はありませんが(たぶん受けてる)、もう1本、主人公が盲目の、その名もズバリ「盲目ガンマン」というマカロニもあって、こちらは完全に「座頭市」です。
まあ、マカロニ・ウエスタンというジャンル自体が黒澤明の時代劇をパクって始まったことを思えば、驚くこともないでしょう。
本作の音楽はピエロ・ピッチオーニ、マカロニらしさはないものの、印象に残る渋い曲作り。

主題曲「ミネソタ・スカイ」はこちらで
https://www.youtube.com/watch?v=ZDYC9GSQrBg

作品自体も派手さはないものの、父娘の情愛を絡めて、非常に渋いイブシ銀の魅力を持った、忘れがたいマカロニの1本。

いかにもセットっぽい屋外刑務所で強制労働させられてる男、ミネソタ・クレイ
「味噌ネタくれい!」とは叫ばないが、頭脳プレイでまんまと脱獄するのであった。
腕の立つ男だが、目が病に侵され(白内障か?)視界が時折かすんでくる。
かつてのホームタウン、西部のナントカ町へと帰ってくるクレイ
実は無実の罪で収監されていたクレイ、旧友のフォックスに証言してもらい、無実の証を立てようという腹づもり。
だが、今や保安官となったフォックスは冷笑して証言を拒否、殺し屋を送りこんでくる!
フォックスこそ、クレイの妻を我が物にせんと、クレイに罪を着せて刑務所に放りこんだ張本人なのだ!
そしてクレイは、美しく成長した実の娘ナンシーと再会。
が、ナンシーは彼が父とは気づかないところがミソ。

クライマックス、ナンシーを人質に取り、クレイを呼び出すフォックス
完全に失明してしまったクレイだが、夜の闇の中では敵と五分と五分だ。
音だけを頼りに、フォックスの手下を1人1人倒していく。
最後に1人きりとなったフォックス、卑怯にもナンシークレイのいる方へ、そろりそろりと歩かせる。
敵と思ってクレイが撃とうとした瞬間・・・ ナンシーの1ドル銀貨を半分に割ったペンダント(クレイが昔に与えたもの)がカチリと音を立て・・・ 娘だと気づいた!
隠れていたフォックスを仕留めるが、自らも銃弾を受けるクレイ
「お前は私の娘なんだよ・・・」
ナンシーの胸に抱かれ、息絶えるクレイ
くううう泣けるラストです!

以前に見た輸入盤ラストでは、ここで終わっていたのですが・・・
あれ? 今回のDVDは続きがある?
すっかり怪我が治り、目も回復したクレイ
え?白内障手術受けたの?
娘とその恋人に牧場を託し、1人馬に乗って旅立っていく。
目のリハビリの間に愛用していた眼鏡を放り投げ、それを銃で撃ち抜く・・・

この「必殺眼鏡撃ち」は・・・ 噂に聞いていたイタリア本国版のラストではないですか!?
いやあ、珍しいバージョンを見た・・・
しかしクレイが死ぬ世界公開版の方が感動的ですよ!
お値段の高いDVDだと、両方のバージョンが収録されてるようだ。



プレミアムプライス版 盲目ガンマン《数量限定版》 [DVD]
映像文化社
2016-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プレミアムプライス版 盲目ガンマン《数量限定版》 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ガンマン無頼 スペシャル・エディション [DVD]
エス・ピー・オー
2007-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンマン無頼 スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



さすらいのガンマン [Blu-ray]
TCエンタテインメント
2017-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さすらいのガンマン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

蟷螂の斧
2020年02月02日 07:36
おはようございます。たった今、見終わりました。

>クレイが死ぬ世界公開版

えーっ!?そちらが本当なんですか?

>すっかり怪我が治り、目も回復したクレイ。

今僕が見たこちらはイタリアだけで公開されたヴァージョンですか?

>フォックス

演じた役者さん。ちょっとだけリー・ヴァン・クリーフに似てます。
今イタリア版ウィキで調べたら、1924年生まれ。まだ健在。95歳。

>先祖をさかのぼればマリーアントワネットとも血縁

鰐淵晴子さん。素晴らしい血筋。
あうち
2020年02月02日 10:32
おはようございまーす。

最近BSで放映されたようですが、ということはハッピーエンドだったわけですね。
これまで発売されたビデオ、劇場公開、すべて死亡ENDのようです。(ソースはマカロニ解説本)
ハッピーエンドは本国公開時の他、お値段の高いDVDに収録されていたようです・・・
最近はこういう「結末が複数ある」みたいな映画が増えてきたようですね。(アイアムレジェンドとか)

おークレイまだ生きてるですか。
本作以外では見かけませんが・・・
あうち
2020年02月02日 10:34
あ、すみません。クレイじゃなくて悪役の方ですね。存命なのは・・・
悪い奴ほど長生きする!
蟷螂の斧
2020年02月03日 05:37
おはようございます。別のブログ(プロフェッサー・オカピーの部屋)でも、ちょうど今この映画を話題にしています。主役のキャメロン・ミッチェルはアメリカでも地味な脇役俳優だったそうですね。

>「結末が複数ある」

あの名画「カサブランカ」も別の結末がありましたから。でも、焼却したそうです。

>悪い奴ほど長生きする!

「シェーン」でジャック・パランスに射殺された善良な市民。演じた役者さんは91歳まで生きました。

>「味噌ネタくれい!」

おーい。山田君。あうちさんに座布団一枚!
あうち
2020年02月03日 12:40
おはようございまーす。
座布団はスタッフが美味しくいただきました。

なんと、あの善良なおじさんがこんな悪役に・・・
しかし悪人は役者にとって花形、演技力がないとできませんからねー。

キャメロン・ミッチェルはハンパでない地味さですからねー。
もしかしたらイーストウッドの柳の下のドジョウを狙ってイタリアでメジャーになろうと夢をかけたのかも・・・

カサブランカはあの結末以外考えられないです・・・
監督の英断!
蟷螂の斧
2020年02月04日 05:51
おはようございます。

>悪人は役者にとって花形、演技力がないとできませんからねー。

ここのところ僕が時代劇専門チャンネルから録画してる「座頭市物語」。悪人役の人たち。みんないい味出してます。昨日は石橋蓮司さんが活躍(?)してました。

>キャメロン・ミッチェルはハンパでない地味さですからねー。

そうなんですよ(笑)。昨日オカピー教授のブログにも書きましたが、「続・荒野の七人」のメンバー、クロード・エイキンスに似ています。

>カサブランカはあの結末以外考えられないです・・・

いろいろな場面をいろいろな順番で撮るし、ボギーもバーグマンも今何をしてるのかわからない状態で演技をしていたそうです。
あうち
2020年02月04日 10:26
おはようございまーす。

時代劇専門チャンネルいいなあ。
石橋蓮司は「必殺シリーズ」「子連れ狼」「木枯し紋次郎」それぞれに「ナイフ(手裏剣)投げの達人(悪人)」として登場してるんですよね笑
「座頭市」ではナイフを投げてませんでしたか?

>ボギーもバーグマンも今何をしてるのかわからない
ええーっ さすがプロ・・・
それをうまくつないだのは編集さんの功績でしょうか・・・

蟷螂の斧
2020年02月05日 06:16
おはようございます。

>「座頭市」ではナイフを投げてませんでしたか?

投げませんでした(笑)。そしてどこか頼りない感じのヤクザの親分でした。

>「子連れ狼」

映画(若山富三郎主演)はまだ見た事がありません。

>それをうまくつないだのは編集さんの功績でしょうか・・・

そう思います。
そう言えば松田優作の遺作「ブラックレイン」も別の結末を撮っていたんですよね。
あうち
2020年02月05日 13:44
おはようございまーす。

投げてませんでしたか、それは残念!
投げナイフのグランドスラムを期待したのに・・・
石橋蓮司は「必殺商売人」最終回で「梅宮辰夫を殺した男」としても有名です。

若山富三郎版は私も見てないです。
年内中に有料で見るつもり。
身体能力では若山富三郎が歴代ベストかもしれません。

「ブラックレイン」の別の結末とは、もしかしてアンハッピー・・・?
マイケルダグラスも首チョンパされたりして・・・
蟷螂の斧
2020年02月06日 20:20
こんばんは。

>美しく成長した実の娘ナンシー

演じた女優さん。イタリア版ウィキで調べても特に資料がないです。残念!

>「ブラックレイン」の別の結末

松田優作が演じる佐藤がダグラスに殺される結末です。優作さんが亡くなった頃にその写真が雑誌に載っていました。

>身体能力では若山富三郎が歴代ベスト

柔道の有段者。そして身軽。凄いです!

>「必殺商売人」

これも未見です。
あうち
2020年02月06日 22:20
こんばんわー。

ナンシー役の情報はこちらにちょっとだけ・・・
https://www.imdb.com/name/nm0215555/?ref_=tt_cl_t4

あれ?優作殺されませんでしたっけ・・・逮捕されるだけでしたっけ

若山さんはあの巨体でトンボが切れるって何かの本に書いてありましたね。

この記事へのトラックバック