ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「バトルランナー」

<<   作成日時 : 2017/08/30 15:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

THE RUNNING MAN (1987)



バトルランナー [DVD]
カルチュア・パブリッシャーズ
1998-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バトルランナー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




走れシュワルツ! ネガー・ギブアップ

スポーツの秋、スポーツ映画祭り第6弾!
ランニングマンにかける青春!
アーノルド・シュワルツネガー主演の未来スポーツ・アクション、「バトルランナー」をお送りします。
たしかスティーブン・キング原作だと思ったのに、クレジットされた原作者はリチャード・バックマンだって・・・ 記憶違いかと思ったら、スティーブン・キングリチャード・バックマンのペンネームだって。

最近は日本もマスコミ、とくにTV報道番組での捏造がひどいと話題になってますが、まさにそんな未来を予言したような作品。
2017年(今年ですよ)、アメリカはひどいことになっていた。
一般市民への発砲を拒否したばかりに逮捕された、気の毒な警官リチャーズシュワ)。
強制労働キャンプに放りこまれるが、そこで反政府レジスタンス一味と知り合いになり、ともに脱走するが、再び捕まる。
今度は労働キャンプじゃすまない。
犯罪者を使って人間狩りを楽しむゲーム番組「ランニングマン」に出場だ!
最後まで逃げ切ったランナーは自由と莫大な賞金が与えられるが、人間離れした「ハンター」たちの追跡を振り切るのは、ほとんど不可能。
捏造報道により、「一般市民への発砲を拒否した正義の人」から「一般市民に発砲して虐殺した狂気の男」へと立場が変わってしまったリチャーズ
観客の「リチャーズを殺せ!」という罵声を浴びながら、同じく捕まったレジスタンスのリーダーとともに、死のコースへと放出される。
リーダー役は久々に見るヤフェット・コットー
「007/死ぬのは奴らだ」「エイリアン」以来です。

逃げるリチャーズらを追う4人のハンターたち、まるでアメコミから抜け出たような素っ頓狂なキャラ4人こそ、本作最大の見どころです。
アイスホッケーのスタイル、殺人スティックで襲いかかるサブゼロ
https://www.youtube.com/watch?v=Wg07Jess5uU

チェーンソーを振り回すジェイソンのようなパズソー
オペラをBGMに、放電スパークを食らわす人間発電所ダイナモ
https://www.youtube.com/watch?v=zbnfbiwt6i0

人間ロケットで空中から舞い降りる、火炎放射器が武器のファイアボール
「汚物は消毒だー!」
https://www.youtube.com/watch?v=zvyEBfslsm0

もうひとり、チャンピオン・ハンターのキャプテン・フリーダムという人がいて、ボスキャラかと思ったのに、最後までリチャーズとの戦いは無し。
ま、内容は予想通り、リチャーズは恐るべきタフネスさで4人を次々と撃破。
観客も次第にリチャーズに心をつかまれ、応援するように。
レジスタンスの仲間は殺されていくが、ついにTV局のシステムに侵入、捏造を暴くことに成功。
スタジオに戻ってきたリチャーズは、憎たらしい司会者を捕まえ、ランニングマンのコースに放り出すのだった。
ミヤネ屋とかミノモンタとか、嫌いな司会者をここのシーンに当てはめて妄想するとスカッとするよ!
これ
https://www.youtube.com/watch?v=7Jub1T_k8Yc

内容はないけど、「炎のランナー」よりスカッとする映画です。
テーマ曲も何気に耳に残る。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=VYdsNeRoShA


スティーブン・キング原作映画のネタバレ、他にこんなのあります

「シャイニング」
http://puripuriouch.at.webry.info/201401/article_11.html

「クリスティーン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201401/article_12.html

「ミスト」
http://puripuriouch.at.webry.info/201411/article_8.html

小説はまだ「ランゴリアーズ」しかない
http://puripuriouch.at.webry.info/201511/article_8.html



クリスティーン [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-11-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クリスティーン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シャイニング [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャイニング [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



スティーブン・キングのランゴリアーズ [DVD]
パラマウント
2017-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブン・キングのランゴリアーズ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはナッシュです。

この頃はシュワルツェネッガーにハマってましたし、新作もガンガン出ていたんでよく見てましたね。

でもコマンドーが一番好きかな?・・・エリーゼの憂鬱!じゃ無くて(爆)。

確かにミ○ネ屋の人は乗せて送り込みたい(爆)。

そういやプレデターに出ていたインディアン風・・・あっ、今はネイティブアメリカン風の方(思わせ振りだけど、あっさり殺された人)がお亡くなりになってましたね。

バトルランナー、ヤフェット コットー氏が出てましたね。
ナッシュ
2017/09/01 22:49
コメントありがとうございます!
コマンドーもそう遠くないうちにやります!
なにげにシュワさんの映画はけっこう扱ってるんですよね、このブログ。
エリーゼって何かと思ったらセクシーコマンドーでしたか・・・ジャンプ読んでたのに、すっかり忘れた!
あのインディアン亡くなられましたか。
戦いの準備をしてるところはカッコよかったですけどねー
あうち
2017/09/02 15:28
つい最近観た西部劇映画「100挺のライフル」で、主役のカッコイイ黒人の警官演じてるジム、ブラウン観たことあるなあ…と思ったらウィキペディアにこのバトルランナーがありました!この映画のファイアーボールがそうだったのか♪ファイアーボールよりもやはり西部劇の主役の方が好きでした。でも、バトルランナー好きですよ♪
2010年代がこの映画のような酷い時代じゃなくて良かった。
綾小路清隆(仮名)
2018/04/19 00:11
ほう、ファイアボールが主役をやっていたのですか!
たしかに殺人ゲームはやってませんが、現実でもTV局の捏造はひどくなってきてますよね・・・
いや、昔からひどいけどネットのおかげで実態が明るみになっただけかも
あうち
2018/04/19 11:31
この「100挺のライフル」、ブレイク前のバート、レイノルズも主人公に協力する小悪党の役で出演してます。ヒロインにはラクエル、ウェルチが出演してます。監督と音楽には「軍用列車」でコンビを組んでいるトム、グライスとジェリー、ゴールドスミスのコンビでしたが、
こっちの方が「軍用列車」より良いじゃん♪って思った映画でした。
綾小路清隆(仮名)
2018/06/17 23:21
ほう、ラクエル、ウェルチ出てるとは、けっこう昔の映画なんですね。
無料放送でやったら録画しときますか。
あうち
2018/06/18 12:23
バトルランナーは映画としては高校生時代見ました。確かにシュワルツネッガーの映画としてはイマイチだけど今見直すと案外教育上よいとこも?「メディアを完全に信用するべからず!」最近アメリカではバトルランナーが見直されてるとか?それまでも恐怖社会SF映画はソイレントグリーン、華氏451度、1984年、ローラーボール等ありましたが、バトルランナーは「メディアが民衆を洗脳支配する恐怖社会」を予見したものとの話です。自分としては映画ともかく、銃好きだったもので治安部隊や刑務所看守、テレビ局の警備隊の銃(今ではM4と呼ぶタイプやオーストリア製のAUG)に興味があったです。追跡する殺し屋軍団は鉈ホッケースティックやチェーンソー、電撃砲、火炎放射器と強力武器持ってる割には弱かったけど丸腰のジェシー・ベンチュラは強かった!プレデターではヘリ用の機関砲撃ってたのが印象的でしたが、プロレスラーだけでなく軍隊経験もあるとか?州知事後で大学の先生になるとはある意味偉大な人物ですね☺️鉈ホッケースティックのサブゼロは特攻野郎Aチームで中国系犯罪組織の要心棒もやってましたか?もう少し上映長く時間とれば腕がドリルの殺し屋や、巨大ハンマー武器の殺し屋も出してればよかったかと思います。映画より感激したのはエンディング曲゛Restless heart゛です。「不安は捨てて前へ進もう!」を主意とした曲と思われます
山田太郎(ジョン・スミス)
2018/11/10 12:02
コメントありがとうございます!
たしかに本作のTV司会者と変わらないような、ひどい偏向司会者の番組が多くなりましたよね!
最近では帰ってきたウマルさんを英雄視しろと騒いでいた玉川とか・・・

私もいつもは映画に出てくる銃に目が行くのですが、本作ではハンターの使う武器がすごすぎて銃の印象が薄まってしまいました笑
TVでしか見たことないので、エンディングはいつもカットされてたかな・・・?
あうち
2018/11/10 14:56
そうなんです。テレビ番組ではエンディング曲カットが大半!まだビデオ時代はフルで見れたんですが。最近のDVDでバトルランナーはあまり店頭販売されてないようで😔シュワルツネッガーの映画版はスティーヴンキング原作とはかなり違うけど、トータルリコールみたくリメイクしても面白そう?ストーリーとキャラは基本原作に近いけど、サブゼロやバズソーを段階的に登場させて?ただ、原作でもシュワルツネッガーとは違うキャラだったけど決め台詞「戻って来るからな!」は言ってたような?ただ、原作のベン・リチャーズはハッピーエンドではないけど映画版より過激な戻り方でした。
山田太郎(ジョン・スミス)
2018/11/10 17:51
確かにウマル氏の件とバトルランナーのベン・リチャーズの件は酷似してます。世論はマスコミがウマル氏は税金無駄遣いとなればその通りで、最近ウマル氏は英雄と称えると世論はウマル氏がヒーローの方向性になりつつあり?メディアがランニングマンで凶悪犯ベン・リチャーズで紹介すると民衆はベン・リチャーズぶっ殺せ?んで会場観客のおばあちゃんがベン・リチャーズ強いし、イケててカッコいいだと民衆もベン・リチャーズに賭けたり?ベン・リチャーズが凶悪犯か?そうではないか?と同じくウマル氏の真相はベン・リチャーズと同じく本人しかわからないモノです。(ベン・リチャーズは運良く?アンバーがガメたホントの映像からヒーロー化?)メディアから流れた情報から「どう思うか?」は民衆本人が考えるべきことで、メディアに踊らされてはなりません😔!ムズカシイ話になりました😀原作バトルランナーと映画バトルランナーのベン・リチャーズは違うキャラですが、「最後に底力を見せた」点は一致ですね?バトルランナーの悪徳司会キュリアンのドーソンは最近死去したそうですが、同じシュワルツネッガー映画のイレイザーの港湾荷役組合長もドーソンだったのでは?
山田太郎(ジョン・スミス)
2018/11/10 20:26
ふうむ、そんなに原作と映画が違うなら、1度原作も読んでみようかな・・・
といっても今では入手困難だと思いますが。
トータルリコールってリメイクされたですか、どひゃー
まだ他に映像化されてないPKディック作品はたくさんあるし、ちがうのやればいいのに・・・
ウマルさんはいろいろと謎に包まれてますよね。
誘拐したという組織も犯行を否定してるし。
メディアの洗脳といえば、トランプ大統領の発言に日本語音声をかぶせる時、声優がいかにも悪役のような声でしゃべるんだけど、あれはもっとふつうに中立的に放送できないものか・・・ と思いますね。
あうち
2018/11/10 21:02
リチャード・ドーソンという人はまったく意識してなかったのですが、ウイキを見るとイレイザーには出てないっぽいです。
あ、ストリート・オブ・ファイヤーに出てたのか・・・ どこに出てたのかまったくわかりませんが笑
たしかに訃報のニュースもありますね。
あうち
2018/11/10 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「バトルランナー」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる