ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「猿の惑星」

<<   作成日時 : 2017/10/23 15:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 30

PLANET OF THE APES (1968)



猿の惑星 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)
2012-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猿の惑星 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




自由の女神を見て泣け! ザイアス博士はひどい猿

台風も無事に去って秋のSF映画祭り第3弾!
子供の時以来久々に見て非常に懐かしい「猿の惑星」(古い方)をお送りします!
なんか新作が今ごろ公開してるんですね。
ハリウッドも本当にネタがないんだなあ・・・ 「キャプテン・フューチャー」でも映画化すればいいのに。
ところで子供の頃は知らなかったのですが、原作者ピエール・ブールは戦時中に日本軍の捕虜になって過酷な体験をして、日本人をモデルに「猿」たちを創造したとかなんとか。
ムキーッそういうことなら猿の方に感情移入して見るぞ!
しかしどうも、この猿たち日本人には見えない・・・ むしろキリスト教文明のパロディのような?
調べてみたら、日本人をモデルにしたという噂は、まったくのガセネタだそうで。
それどころかブールは日本軍の捕虜になった経験すらないらしい。
ブールが日本軍の捕虜収容所を舞台にした「戦場にかける橋」の作者だったことから、混同されたらしい?
疑ってすまんかった、ブール

さて物語は、光速に近い速度で飛行する宇宙船。
光速に近づくほど物体の時間の流れは遅くなり、相対的に外部の世界は遥かに速く時間が進む・・・ つまり浦島太郎になる・・・ ということは飛行士たちもわかってるくせに、到着した惑星が未来の地球だという発想が出てこないのはなぜか。
どう見てもアメリカっぽい風景です。(ロケ地はパウエル湖)
テイラーチャールトン・ヘストン)たち飛行士は降り立った星を探検するが、そこで出会ったのは知能が退化した獣のような人間たち、そして人間を狩るチンパンジーやゴリラ、オランウータンのフレンズたち。
ここは猿が支配する惑星、ただ1人生き残ったテイラーも喉を負傷して声が出なくなり、捕獲されてしまう。
猿たちが英語を話してる時点で、ここが地球だってわかってるよね・・・

人間を研究するジーラコーネリアスのチンパンジー夫婦(うおー懐かしい!)と出会うテイラー、文字を書いて彼らを驚かせる。
「知能を持った人間もいる!」
だが猿のリーダー、オランウータンのザイアス博士は夫婦が発表した論文を否定、「聖なる猿の教えに反している!」と夫婦を迫害。
テイラーを助けて猿の国を脱出するチンパン夫婦、コーネリアスが発見した洞窟に隠れる。
そこにはかつて人類がこの星を支配していた時代の遺物がいろいろ埋もれていたが、さすがにこのへんで地球だって気づいてほしいわけですよ。
軍隊を率いて追ってくるザイアス博士、実は彼は、はるか昔に人類が文明を築いていたことを知っていた。
だが愚かしい人類は文明を間違った方向に発展させ、ついには自滅してしまった。
猿たちに同じ過ちを犯させないため、あえて人類文明をなかったことにして封印していたのだ。
ザイアス博士の考え、わりと一理あります。
テイラーザイアスと取引、人間の女性ノバ1人を連れとして、猿の領地を去って旅立つ。
その先で見たものは・・・ 砂に埋もれた自由の女神
「うおーここは地球だったー 人類は核戦争をやっちまっただー」
全米ライフル協会の会長でバリバリの共和党支持者のあんたが、それを言うか。
いいんですよ、管理人もライフル協会を支持しています。
キム君はアメリカをこのような姿に変えることができるかな?

本作は猿のメークが素晴らしく、アカデミーすごいメーク賞を受賞したんだっけ?
その昔、映画の宣伝でジーラコーネリアスが来日したような記憶が。


その他のチャールトン・ヘストン主演作品のネタバレ

動物パニックの元祖 「黒い絨毯」
http://puripuriouch.at.webry.info/201406/article_7.html

日本人も大活躍 「北京の55日」
http://puripuriouch.at.webry.info/201607/article_3.html

人間増えすぎて食料足りない 「ソイレント・グリーン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_38.html

珍しいヘストン死亡END 「大地震」
http://puripuriouch.at.webry.info/201404/article_4.html

隠れた傑作 「パニック・イン・スタジアム」
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_1.html



続・猿の惑星 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)
2012-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 続・猿の惑星 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



猿の惑星・征服 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)
2012-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猿の惑星・征服 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



最後の猿の惑星 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2009-04-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最後の猿の惑星 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
オオー!!音楽がジェリー、ゴールドスミスでフランクリン、J、シャフナー監督の超名作ですね!!
このコンビで「パットン大戦車軍団」を作るんですね。
続編を断ってまで望んだ「パットン大戦車軍団」はオスカーをフランクリン、J、シャフナーにもたらしたんですね。
綾小路清隆(仮名)
2017/10/25 01:26
こんにちはナッシュです。

小学生か中学時代にテレビのロードショーで見て、ラストにビックリした記憶があります。

それまで「猿のは臭ぇ〜!」とかバカな事しか言ってませんでしたが(爆)。

同じ頃か?テレビで「宇宙戦艦ヤマト」と同じ時間帯に「猿の軍団」だったかな?ドラマが放送されていて、ビデオデッキ等無い時代・・・動物好きの妹とチャンネル争いしていたなぁ(笑)。

ちなみに孫にも見せましたよ・・・タイトル聞いて興味があったようで(笑)。

5才児にはよく理解出来なかったようですが。

続編が出ましたが・・・見る気が起きずに、未だに未見であります(汗)。
ナッシュ
2017/10/25 07:36
綾小路さん

お詳しいですねー!
パットン大戦車もおもしろかったですね。
近いうちにブログで取り上げますよ!(同じ監督とは教えていただくまでしりませんでした!ありがとうございます!)
あうち
2017/10/25 14:10
ナッシュさん

「猿の軍団」懐かしいですね!
ちなみに「アルプスの少女ハイジ」とも同じ時間だったので、うちでは親に強制的にハイジを見させられた笑
私も7歳くらいの時に初めて見たけど、けっこう難しかったかも。
「猿の惑星」の続編はおもしろいんですよ!
第2弾では地球が吹き飛んでしまう(ネタバレ)
それなのに第3弾に続く・・・
あうち
2017/10/25 14:13
近所のゲオで猿の軍団のDVD売ってたけど、高くて買うの断念してたら売り切れてた…
綾小路清隆(仮名)
2017/10/26 00:53
正直、DVD買うほどでもないと思うので、お金を無駄にしなくてよかったかも。
有名なOPだけユーチュブでどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=CtO-ybbrTss
あうち
2017/10/26 13:28
中1の時にテレビで日本語版を見ました
やっぱり凄い作品でした

>それどころかブールは日本軍の捕虜になった経験すらないらしい。

えーっそれは初耳です。ありがとうございます

>「怒りのガンマン 銀山の大虐殺」を見ました。
>でももう1回見たら取り上げるかも。

乞うご期待
蟷螂の斧
2017/10/26 21:09
日本軍ではなく、どこか別の国の捕虜になってたようです。
ウイキに書いてありました。
「戦場にかける橋」の印象から反日作家というイメージをもたれてたようですね。
やっぱり確認は大事!
あうち
2017/10/26 21:24
>日本軍ではなく、どこか別の国の捕虜になってたようです。

やっぱり捕虜だったんですねその苦労が生かされました

>「うおーここは地球だったー 人類は核戦争をやっちまっただー」

TBS版・フジテレビ版・ソフト版
日本語版の訳にも著作権あり
一番最後に出たと思われるソフト版の訳になぜか愛着を感じました
「(納谷悟朗さんの声で)これじゃあ、猿に馬鹿にされるわけだよ
蟷螂の斧
2017/10/28 13:22
「これじゃあ、猿に馬鹿にされるわけだよ」ってマジですか!
TVでこんなセリフ流したら大爆笑でシリアス感ふっとびそー
いやー聞いてみたいですね笑

あ、よく調べたらブールが日本の捕虜になったという説もあるみたいです。
が、いずれにしろ最終的にフランス植民地軍に引き渡され、そこの捕虜となった・・・ つまり自国フランスの捕虜となったのは確からしいです。
おもしろい経歴の人ですね。
あうち
2017/10/28 15:54
>「これじゃあ、猿に馬鹿にされるわけだよ」ってマジですか!

マジです
そして宇宙船の中で男性乗組員2人がテーラー(ヘストン)に敬語を使っていました

>おもしろい経歴の人ですね。

だからこそ映画作りに生かされた?

>砂に埋もれた自由の女神。

初めて見た時、呆然としました
ところで、10年以上前。
この映画のDVDのパッケージ。ネタバレそのもの。
いきなりラストを教えられてしまった人たちが可哀相です
蟷螂の斧
2017/10/29 20:26
私は子供のころ、「続・猿の惑星」を先に見てしまったので、地球だということはわかってました・・・
パッケージがネタバレになってるのって、けっこうありますよね笑
ま、猿の惑星のオチは有名だから、今さら隠さなくてもいいんじゃーということかもしれません。
あうち
2017/10/29 22:14
>「続・猿の惑星」

用心棒さんのブログにも書かせて頂きましたが、僕はこの続編が好きです。
何とも言えない絶望感が漂っています実質的な主役ジェームズ・フランシスカスが好演しています

>猿の惑星のオチは有名だから、今さら隠さなくてもいいんじゃー

そう言う考え方もありますね
蟷螂の斧
2017/11/01 19:12
地球爆発ENDは衝撃的でしたね。
それなのに、さらに続編ができて、いったいどうなるんじゃー
と思っていたら、まさかの過去へのタイムトリップ。
初めて体験する「ル−プ」ものでした。
子供のころ以来見てないんですよねー。
あうち
2017/11/01 22:16
>地球爆発ENDは衝撃的でしたね。

そうなんです
ノバ(リンダ・ハリソン)がトバッチリで殺される
ブレント少佐(ジェームズ・フランシスカス)が多勢に無勢で蜂の巣にされる
そして、腹を撃たれて絶命寸前のテイラー大佐(チャールトン・ヘストン)が・・・

>まさかの過去へのタイムトリップ。

双葉十三郎先生が褒めていました「うまい苦肉の策」と。

>子供のころ以来見てないんですよねー。

是非見て下さい。久しぶりに。
そして第5作。低予算っぽい小品と言う感じですが、僕は好きですね
蟷螂の斧
2017/11/02 19:59
ああ、そういえば地球爆破の前にズタボロにされるんでしたね・・・
なんか幻覚を見せる超能力者の一族が出てくるんでしたね。

第3作で現代の地球に来たコーネリアスたちがインタビューで「嫌いな花は何ですか?」と聞かれ、「サルスベリです」と答えていた翻訳のセンス笑
翻訳が戸田奈津子だったんでしょうか?

第5作って、たしかミュータント軍団みたいなのが・・・
あうち
2017/11/02 21:34
>なんか幻覚を見せる超能力者の一族が出てくるんでしたね

それに苦しめられるブレント少佐
演じたジェームズ・フランシスカスもそれ程長生きではなかったです

>第5作って、たしかミュータント軍団みたいなのが・・・

そうです。
西暦2003年の設定。もはや過去

>翻訳が戸田奈津子だったんでしょうか?

そうかも知れません

蟷螂の斧
2017/11/03 14:20
調べたらジェームズ・フランシスカスって恐竜グワンジにも出てたんですね。
なつかしい・・・
第5作はマッドマックス2とイメージがダブってるんですけど笑
何もない荒野をワイルドな衣装の人たちがバギーに乗って攻めてくるような・・・
前作の反乱編に続いて猿の側の視点の物語ですよね。
あうち
2017/11/03 21:14
>この感覚が良いので、最後まで乗せられて観てしまう。

なるほどもしかして「北斗の拳」にも

>前作の反乱編に続いて猿の側の視点

それが新鮮
第4作・第5作を好む人もいるそうです
蟷螂の斧
2017/11/06 21:12
第4作はけっこうおもしろかった記憶が。
あ、でも確か第4作では核戦争が起きてないですよね?
単純な時間ループではなく、別の歴史へと移っていった、ということでしょうか・・・

第5作は記憶にほとんど残ってない・・・
それだけにもう1度見てみたいですね。
あうち
2017/11/06 22:21
>第4作はけっこうおもしろかった記憶が。

そうです。1991年が舞台。近未来が、近過去になってしまいました

>でも確か第4作では核戦争が起きてないですよね?

起きていません。別の歴史に変わったのかな?

>それだけにもう1度見てみたいですね。

無名時代のジョン・ランディスがチョイ役で出ていますね。
蟷螂の斧
2017/11/08 21:01
ジョン・ランディスといえばトワイライトゾーン撮影中の事故でサンダース軍曹がお亡くなりに・・・

そういえば北斗の拳も199X年でしたねー(遠い目
あうち
2017/11/08 21:21
>そういえば北斗の拳も199X年でしたねー(遠い目

「大都会」で有名なクリスタルキングの歌。
YouはShock

>トワイライトゾーン撮影中の事故でサンダース軍曹がお亡くなりに・・・

あれは驚きました

>人間の女性ノバ

第1作では台詞なし
第2作では辛うじて台詞あり「テ・エ・ラ・ア・・・」
吹き替えはジーラ博士と同じで平井道子さん。
蟷螂の斧
2017/11/09 21:35
ジーラとノバは同じ声でしたか。
ギャラの節約ですね・・・

クリスタルキングも懐かしいですが、殿さまキングスも懐かしいです。(生で見たことあります・・・)
あうち
2017/11/09 21:52
>ギャラの節約ですね・・・

「キャノンボール」では広川太一郎氏が一人二役

>殿さまキングス

あなたの〜 決しておじゃまはしないから〜」
昭和の名曲です。コーラスも良かった
蟷螂の斧
2017/11/12 23:42
え〜広川さん1人はロジャムーアで、もう1人はどなたでしょう?

殿さまキングスを生で見たことあります。
「伊豆の踊り子」を家族で見に行ったら前座で舞台あいさつ・・・
売れない時代に1杯のカレーライスをメンバー6人で分けて食べた話を司会者がすると、リーダーのおさむちゃんが泣き出してしまうというハプニングにビックリした子供時代。
あうち
2017/11/13 09:38
>もう1人はどなたでしょう?

マイケル・ホイです

>前座で舞台あいさつ・・・

映画の前に前座の挨拶ですか?
それはまた貴重な体験ですね
売れて良かったです
蟷螂の斧
2017/11/14 01:07
マイケル・ホイですかー、そういえばそんな気が・・・
キャラのまったくちがう2人の役者を同時に吹き替える職人技!

私も子供だったので記憶の彼方ですが、よく演歌歌手とかのステージがある映画館だったようです。
東京楽天地といって東京下町なのに温泉がある歓楽街で、いかがわしいお店も・・・
あうち
2017/11/14 14:31
フランクリン、J、シャフナー監督も70年代に入ると本作同様のベストセラー原作映画が多くなりますね。やはり一番の傑作は「パピヨン」ですね。最近観たのがヘミングウェイの遺作の映画化の「海流のなかの島々」ですが、南国も良いよねってなりますが、ボンド映画を観た後だと「サンダーボール作戦」を思い出しちゃう♪舞台は確かバハマですね。
綾小路清隆(仮名)
2018/06/20 01:21
おーパピヨン見たい!
あれもシャフナー監督でしたか。
放送待ちですね・・・

ヘミングウェイは夏休みの宿題で「老人と海」を読みましたが、生で食ったマグロが美味かったという場面しか覚えてません笑
舞台はキューバでした。
あうち
2018/06/20 11:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「猿の惑星」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる