【ネタバレ】 映画「ビッグ・ガン」

BIG GUNS (1973)



ビッグ・ガン [DVD]
株式会社アネツク
2017-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビッグ・ガン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




殺し屋アラン・ドロンが復讐のためドロンした

もはや誰も年末を止められない!
年の瀬・名優&アクション祭り第2弾は黒柳徹子さんも口説かれたというアラン・ドロン
イタリア・フランス合作のマカロニ・アクション「ビッグ・ガン」をお送りします。
監督は「夕陽の用心棒 」「続・荒野の1ドル銀貨」といったB級(というかC級)マカロニばかり手がけたドゥッチョ・テッサリ、もしかして本作が最高傑作なのでは?
「荒野の用心棒」の脚本も手がけたらしいけど、あの脚本は黒澤監督の「用心棒」の丸パクリじゃないですか!
ドゥッチョ!ドゥッチョ!まるパクリッチョ!
音楽は、これもマカロニ・ウエスタンでおなじみジャンニ・フェリオ

管理人が子供のころ、アラン・ドロンといえば色男の代名詞で、女性受けのいい恋愛映画にばかり出てるんだろうと思ってたら、実際はハードボイルドなアクションが多い。
影があって、なかなかシブかっこいい男です。
三船敏郎を尊敬していて、「サムライ」という香水もプロデュースしてるらしい。
日本のCMにも、よく出てましたね。
吉原にも行ったことがあるらしいよ、このスケベ。

さて、今回もあらすじはシンプルなのですが・・・
マフィアに所属する凄腕の殺し屋トニー
だが幼い息子の将来のため、足抜けを決意する。
組織の裏を知り尽くしたトニーの脱退を許せぬ幹部連は、彼の車に爆弾を仕掛ける。(ちなみに車はアルファロメオ)
が、その爆弾で吹き飛んだのは、トニーの愛する妻と息子だった・・・
復讐のため、組織の幹部たちを次々と襲撃するトニー
女でもボコボコに殴られるハードなバイオレンス描写はさすがマカロニ。
やがて、殺しに明け暮れる日々に疲れたトニーは故郷のシチリアへと帰る。
組織の大幹部も、これ以上の被害は出したくないので、手打ちを申し出てきた。
それを受けるトニー、大幹部の娘の結婚式に招待される。
式は無事に終わり、トニーの友人が車で迎えに来る。
乗りこもうとしたトニーは、組織と裏取引していた友人によって射殺されるのであった。
これが殺しを生業とした人間の末路・・・
うーん、ナイス・バッドエンド!


アラン・ドロン出演作のネタバレ
「太陽がいっぱい」
http://puripuriouch.at.webry.info/201412/article_3.html
「サムライ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_5.html
「世にも怪奇な物語」
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_12.html
「レッド・サン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_2.html
「エアポート'80」
http://puripuriouch.at.webry.info/201508/article_5.html











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

蟷螂の斧
2018年12月09日 17:17
こんばんは。

>組織と裏取引していた友人によって射殺されるのであった。

こう言う結末が好きです

>風吹ジュンはいつどこで妊娠してもおかしくないような雰囲気の人

でも結婚も出産もしない女性芸能人が多い

>料理の鉄人じゃないですか。

彼の存在を知ったのは大河ドラマ「黄金の日日」でした
あうち
2018年12月09日 21:01
こんばんわー。
いい結末でしたよね!
ドロン死亡ENDの映画ってけっこう多いですよね・・・
最近、ドロンがギロチンで首チョンパされる映画を見ました。

梶芽衣子も未婚で通したし、そういえば沢口靖子も・・・ あ、徹子さんも
「黄金の日日」なつかしいと思ったけど見てませんでした笑
でもあの人、若いころは猿みたいだったのに・・・
蟷螂の斧
2018年12月13日 20:49
こんばんは。

>いい結末でしたよね!

その言葉さすがあうちさんです。

>ドロンがギロチンで首チョンパされる映画

「暗黒街のふたり」でしょうか?邦題が失敗だと言う人もいます

>未婚で通した

夏川結衣さんも・・・。もったいないです

>若いころは猿みたいだった

人柄の面でスタッフの間で評判がいいそうですね
あうち
2018年12月13日 21:20
こんばんわー。
そうそう、まさしくその「暗黒街のふたり」です!
ぜんぜんギャングものじゃなかった笑
いい映画でしたが、ちょっと死刑反対派のプロパガンダくさいところもありましたねー。
スターウォーズ第1作が公開の年(77年?)に最後のギロチン刑が執行されたそうです。
最近、例のパリのデモで再びギロチンが登場したそうで・・・
マカロンをギロチンにかけろ!みたいな意味らしいです(こわー
マカロンは「ガソリンが高いなら電気自動車に乗ればいいじゃない」とアントワネットみたいなことを言ってたそうで笑
蟷螂の斧
2018年12月15日 21:08
こんばんは。

>パンがなければお菓子を食べればいいじゃない

ある意味名言です

>最後のギロチン刑が執行されたそうです。

最期の直前まで、もっとタバコを吸おうとして断られた

>吉原にも行ったことがあるらしいよ、このスケベ。

思い出すのはタモリの言葉・・・
あうち
2018年12月15日 21:21
でも実際には言ってないそうですね、アントワネット。
でもマカロンのセリフは本当に言ったらしいですよ。(というかそういう選挙公約だったらしい)

タモリの言葉と言うと、ドロンは口が臭いとかいうやつでしょうか・・・
タモリのやっかみも相当あるんじゃないかと疑ってしまいますねー笑
蟷螂の斧
2018年12月16日 13:14
>タモリのやっかみ

あるでしょうね

>選挙公約

覆す事は出来ない

>三船敏郎

晩年の写真を載せた雑誌・・・・
あうち
2018年12月16日 14:19
三船さんの晩年の写真というと、痴呆症か何かでしょうか・・・
雑誌はフライデー?

三船氏が生きてたら娘の結婚も許さなかったでしょうね・・・
蟷螂の斧
2018年12月18日 20:43
>痴呆症か何かでしょうか・・・

そうです車椅子に乗っている写真。
麦藁帽子を被って腰の周りはオムツ
どの雑誌かは忘れましたが、野暮な真似を・・・

>娘の結婚

16歳の誕生日に24歳年上の男と結婚
しかし、三船も28歳年下の女性と結婚
「ぼくちん」と言って甘えていたとか・・・
あうち
2018年12月18日 21:44
なんと三船さん痴呆だったですか・・・
俳優さんは激務だからか晩年がボロボロな人多いなあ。
ボクチンですか・・・

トラブリューの人は16歳の子と結婚して、よくロリコン罪で逮捕されなかったなあ。
まわりも止める人いなかったのか・・・

この記事へのトラックバック