ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「椿三十郎」

<<   作成日時 : 2018/02/07 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

椿三十郎 (1962) 東宝



椿三十郎 [Blu-ray]
東宝
2009-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 椿三十郎 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「用心棒」続編、あばよ!

冬の時代劇祭り第2弾、黒澤明監督の「椿三十郎」をお送りします。
「用心棒」の続編ですが、前作を見てなくてもだいじょうぶ!
個人的には今回の方がおもしろかったです。
椿の花を見ながら、「30歳になったから椿三十郎」とチョー適当な名を名乗る主人公に、ご存知世界の三船敏郎
そのライバル室戸半兵衛仲代達矢
あれ、また仲代達矢と戦うのか!

とある藩で、次席家老や大目付といったえらい人たちが不正を行っていた。
次席家老志村喬、珍しく悪人を演じます。
これに憤慨した若侍9人が集まって、決起集会。
おや、このメンツ、若大将加山雄三)と青大将田中邦衛)が同じチームですね!
たまたますぐそばで昼寝というか夜寝をしていた椿三十郎、話を聞いてしまったので、ちょっとアドバイスをしてあげたら、彼らの軍師に祭り上げられる。
若侍の大将=若大将叔父である城代家老に意見書を出したが、取り合ってもらえない。
頼りにならない叔父だが、悪人一味はこの人を拉致、汚職の罪をなすりつけようとする。
城代家老の妻と娘も人質に取られたが、三十郎の見事な働きにより救出。
一同は城下町のとある屋敷に潜伏する。
叔父は頼りないようでも、悪人たちの不正の証拠をかなり握ってるはずで、なんとしても救出しなければならない・・・

叔父の監禁場所を探るべく三十郎は、悪人の手先・室戸半兵衛の誘いに乗って、悪人側に雇われる。
叔父が捕らわれている悪人どもの本陣は、若侍チームが潜伏してる屋敷のすぐ隣の通称・椿屋敷だった!
この椿屋敷の庭から隣の屋敷へと川が流れており、三十郎若侍たちに「川に椿を流して合図するから、それを見たら隣の椿屋敷を襲撃しろ」と知らせておく。
合図用に椿の花を集めてるところを室戸半兵衛に見つかり、前作同様またしてもピンチに。(今回は縛られるだけで殴られない)
「何のために椿を集めていた?」と尋問され、「赤い椿を流せば襲撃の合図、白い椿を流せば撤退の合図」とウソっこ告白。
そうとは知らず悪人一味が白い椿を流し、若侍チームが討ち入り、叔父三十郎も救助する。(実際には色は関係なく、椿を流せば襲撃の合図)

こうして次席家老らの不正は暴露され、救助された叔父(城代家老)は最後になってようやく顔を現すが、演じるのは「必殺シリーズ」の悪役が印象的だった名バイプレーヤー・伊藤雄之助
「ワシとしては奴らの不正の証拠をジックリ集めてから告発するつもりであったが、ボーッとして見えるこの馬面だから、若い者たちから信頼されなかったのも仕方ない」
この馬面自虐ネタは「必殺仕置人」でもやってましたね。
主水藤田まこと)のことを「あの役人も馬面だったよねー?」なんて言ったり笑
せっかく仕官の口を世話しようというのに、去っていく三十郎を評して、「あの男は大人しく宮仕えするようなタマではあるまい」みたいなことを言う。

町はずれまで三十郎を追いかける若侍たち
そこでは・・・ 苦杯を飲まされた室戸半兵衛が、三十郎に最後の勝負を挑んでいた。
一瞬の居合切りで、半兵衛から血がドバーッ
ポンプで噴出してるそうですが、初見だとビックリ!
これ
https://www.youtube.com/watch?v=5gEYlVmclrU
「あばよ!」
去っていく恩人・三十郎を膝まずいて見送る若侍たちであった。


黒澤明監督作品のネタバレ
「用心棒」
http://puripuriouch.at.webry.info/201706/article_5.html
「天国と地獄」
http://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_11.html

黒澤作品以外の三船敏郎出演作品ネタバレ
フランケンハイマー監督の「グラン・プリ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_12.html
テレンス・ヤング監督の「レッド・サン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_2.html
スピルバーグ監督の「1941」
http://puripuriouch.at.webry.info/201302/article_3.html
「人間の証明」
http://puripuriouch.at.webry.info/201705/article_6.html
「日本の首領(ドン) 野望篇」
http://puripuriouch.at.webry.info/201511/article_1.html

黒澤作品以外の仲代達矢出演作品ネタバレ
「闇の狩人」
http://puripuriouch.at.webry.info/201609/article_8.html
「野獣暁に死す」
http://puripuriouch.at.webry.info/201703/article_9.html

加山雄三出演作品ネタバレ
「八甲田山」
http://puripuriouch.at.webry.info/201411/article_12.html
「エスパイ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_18.html

田中邦衛出演作品ネタバレ
「仁義なき戦い」
http://puripuriouch.at.webry.info/201412/article_1.html
「野生の証明」
http://puripuriouch.at.webry.info/201411/article_14.html
「新幹線大爆破」
http://puripuriouch.at.webry.info/201404/article_5.html
「八つ墓村」
http://puripuriouch.at.webry.info/201509/article_6.html



高級木刀 殺陣素振練習用 黒 鍔付き 100cm
松田小次郎堂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高級木刀 殺陣素振練習用 黒 鍔付き 100cm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはナッシュです。

大好きです「椿三十郎」

ラストの左手の抜き打ちがカッコ良かった。

織田裕二リメイクも見に行きましたが・・・白黒じゃ無く、カラーで綺麗な映像だったなぁ、時に椿。

リメイク版の室戸半兵衛は裏刑事で連続レイプ犯を演じた豊川悦司

城代家老は藤田まことでしたよ(笑)
奥方は中村玉緒

若侍に松山ケンイチ、押し入れに閉じ込められたのは佐々木蔵之介でした。

後、西岡徳馬や風間杜夫が悪役だったような。

でもこんな役に立たない若侍達・・・私なら見捨てるよな!とよく思います(爆)。

やっぱり三船敏郎カッコ良い!・・・娘は好かんけど(爆)。
ナッシュ
2018/02/08 15:31
城代家老が藤田まことですと?
馬づらから馬づらへバトンタッチしたわけですかー笑
奥方が玉緒ということは「必殺仕置屋稼業」コンビですな。
しかしそれ以外はあまりそそられないキャスト・・・

三船の娘というと・・・
ああ、トラブリューの人と離婚騒ぎを起こした、あの人かー。
たしかに、あまりいい印象ないですね。
トラブリューの人も自業自得ですけど・・・
あうち
2018/02/08 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「椿三十郎」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる