ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 「墓を暴く」 ライムル&ラヴクラフト

<<   作成日時 : 2018/04/09 15:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

THE DISINTERMENT (1935)
Duane W. Rimel & Howard Phillips Lovecraft



ラヴクラフト全集〈別巻 下〉 (創元推理文庫)
東京創元社
H.P. ラヴクラフト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラヴクラフト全集〈別巻 下〉 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




★登場する怪物★ 私(合成人間)

東南アジアでレプラ(ハンセン病・らい病)に感染した弟を見舞った私。
が、帰国後に私自身も感染してると判明、絶望のドン底に落とされる。
友人の天才医師アンドルーズだけが頼みの綱だ。
通常の医療の限界を超えて、危ない移植手術の研究を重ねるアンドルーズ
ハイチでの研究から帰った彼は、新たな治療法を私に提案する。
それは、ある種の薬品によって仮死状態となり、いったん墓に埋められてから蘇生するという方法。
「ゾンビ」という名前は出てきませんが、明らかにハイチで実際に行われているゾンビ製造法。
本作は「死体蘇生者ハーバード・ウエスト」をはじめとする、数々のラヴクラフト作品のオマージュになってるそうです。

アンドルーズの指示に従い、薬を飲んで仮死状態となった私は正式に死亡確認され、墓に埋められる。
その後こっそりと掘り出され、アンドルーズの秘密の研究室へ。
回復は遅く、体はなかなか思うように動かせない。
私の体がどうなっているのか見ることを禁じられているが、レプラの症状はまだ出ていないようだ。
が、実験動物を見るように私を観察するアンドル−ズの目には、狂気が宿っている・・・


★衝撃の結末★

この狂った友人と手を切る決意を固めた私、体が動くようになるとアンドルーズを撲殺、研究所を脱走する。
行く先は、なじみ深いあの場所・・・
私が埋められた墓地で、あらためて死者として眠りにつくのだ。
だが墓を掘り返してみると、空っぽのはずの棺の中に、誰かの死体が入ってる!
腐敗はしているが、どこかなじみのある、この匂い・・・
棺の中には、首のない私自身の死体が入っていた。
どうりで今の体は手が異様に長く、脚が短いわけだ・・・

アンドルーズが主人公を単にゾンビとして蘇生させただけでなく、頭部を類人猿か何かの体に移植してしまったわけですね。
かねてより研究していた頭部移植の人体実験ができたうえに、主人公のレプラの問題も解決するという一石二鳥、まさに天才です笑
まあまあ、おもしろかった。



伊藤潤二『コレクション』 完全版DVD 上巻
スマイラルアニメーション
2018-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伊藤潤二『コレクション』 完全版DVD 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



伊藤潤二『コレクション』 完全版DVD 中巻
スマイラルアニメーション
2018-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伊藤潤二『コレクション』 完全版DVD 中巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



伊藤潤二『コレクション』 完全版DVD 下巻
スマイラルアニメーション
2018-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伊藤潤二『コレクション』 完全版DVD 下巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 「墓を暴く」 ライムル&ラヴクラフト ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる