ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「ランボー/最後の戦場」

<<   作成日時 : 2018/08/01 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

RAMBO (2008)



ランボー 最後の戦場 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-02-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー 最後の戦場 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




キリスト教団体は不愉快団体

死の「4」祭り、第2弾は、「20年もたって続編作ったのか・・・」と舌打ちせざるを得ない「ランボー」をお送りします。(原題はただの「ランボー」、じゃ第1作の原題は? 「ファースト・ブラッド」なのです)
シルヴェスター・スタローンもジイ様になったな・・・
監督もスタローン自身です。

今回の舞台はミャンマー、軍事政権に弾圧される少数民族カレン族を助けるクリスチャン団体を助ける話。
カレン族ですか・・・ はるか昔、管理人もチェンライ(洞窟事件で有名になった)からボートで川を上ってカレン族の村を訪れたことがあります。
そこはタイ領なので平和、象使いで生計を立ててる村でした。
「象に乗らんかー」と誘われて「乗らない」と断って帰ってきました。
ミャンマーでは悲惨な扱いを受けてかわいそうですが・・・
少数民族問題はどこの国でもデリケートな問題、なかなかに部外者が口を出しづらいものです。

さてランボーは結局、アフガンからタイに戻って暮らしていた。
そこへ現れたキリスト教のグループ、ランボーを船頭として雇いたい、川をさかのぼって(違法に)国境を越えミャンマー領へ行きたい、という。
迫害されるカレン族に薬品などの物資を届けるのが目的。(カレン族はキリスト教徒が多い)
「行かない」と断るランボー、だがグループの若い女サラが何度も何度もしつこく、「連れてって連れてってつーれてって、どうしてもミャンマーに行かねばならないの、つれてってってってってって」
と、つきまとうのでランボーはやむなくグループをボートに乗せ、危険なミャンマー領へ。
途中、無法者からグループを守ってやったが、サラのフィアンセの医師は感謝するどころか、「人を殺したな? 戻ったら警察に言いつけてやる!」
あーほんと、このグループ全員悲惨な死に方してほしいわ・・・

上陸地点まで送り届けた後、ランボーは帰る。
が、グループはカレン族の村で活動中、ミャンマー軍の襲撃を受け全員死ぬか捕虜になってしまう。
ザマーミロ!
その後、キリスト教団体はメンバーを助けるため傭兵部隊を組織、ランボーにも加わるよう要請。
なんだかんだでサラの安否が気になっていたランボー、荒っぽい傭兵たちをボートに乗せ、ミャンマーへ。
軍の駐屯地から捕虜となったメンバーたちを救出、バババババと撃ちまくりタイム!
残虐さマシマシの戦闘シーン
https://www.youtube.com/watch?v=iGPOdftbN6U

傭兵たちは全滅するが、サラと医者を無事に救い出す。
「人を殺すな」とえらそうに言っていた医者も、最後には石でミャンマー兵を殴り殺し、ランボーにも軽く手を上げて礼をする。

ラスト、サラのすすめに従い、久々にアメリカ片田舎の実家に帰郷するランボーであった。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=Z-8vsTw4yQ4

これでシリーズは完結ですよね?
え? なんだって・・・


シルヴェスター・スタローン出演作品のネタバレ
「ロッキー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201505/article_3.html
「ロッキー2」
http://puripuriouch.at.webry.info/201702/article_5.html
「ロッキー3」
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_3.html
「ロッキー4/炎の友情」
http://puripuriouch.at.webry.info/201708/article_16.html
「ランボー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_7.html
「ランボー/怒りの脱出」
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_4.html
「ランボー3 怒りのアフガン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_10.html
「さらば愛しき女よ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201703/article_12.html
「コブラ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_3.html
「勝利への脱出」
http://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_7.html
「デモリションマン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_11.html
「オーバー・ザ・トップ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201708/article_17.html
「コップランド」
http://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_14.html



ランボー [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-06-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ランボー/怒りの脱出 [DVD]
KADOKAWA / 角川書店
2018-06-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー/怒りの脱出 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ランボー3/怒りのアフガン [DVD]
KADOKAWA / 角川書店
2018-06-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー3/怒りのアフガン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
第五作目の製作が決まったり(もちろんスタローン主演で)
インドでリメイクが決まったりしてるようですね。インドでリメイクされるランボー?想像つかないですわ…
綾小路清隆(仮名)
2018/08/02 00:51
えええーっインドでランボーですか!
インド映画ってけっこうアクションすごいんですよ。
最近公開された「バーフバリ」なんかもCG多めですがスゴイです。
そしてもちろん、ランボーがとつぜん歌ったり踊ったりするんだろうなあ笑
楽しみすぎる!
あうち
2018/08/02 11:37
ジャッキー、チェンの最新作だった「カンフー、ヨガ」はインドとの合作だったそうで、インド映画らしい作風だとか。随所にインディ、ジョーンズへのオマージュが多いようです(CMで「インディ、ジョーンズ大好き」とか言ってたなあ…)本物のライオンがジャッキー、チェンと車に乗車するシーンがあるとか。007ではさすがに本物のライオンとドライブは無かったような…
綾小路清隆(仮名)
2018/08/03 10:00
なんとジャッキーまでインドに!
インド映画再ブームが来るかもしれませんね。
でもインディ、ジョーンズがインドを舞台にした「まきゅうの伝説」はインドでは評判悪いみたいです・・・私は好きですが。
007も古い方のカジノロワイヤルで車の屋根にライオンが集まってくる「野生のエルザ」のパロシーンがありました笑
あうち
2018/08/03 12:48
こんにちはナッシュです。

今更ですか???と思って、映画館には行きませんでしたが、レンタルで借りて見ましたよ。

割と(わりとね!汗) 面白かった。

50口径のブローニング重機関銃で人間撃たれたら、ちょん切れるよなぁ!と思ったり、同じく50口径のパレットライフルにサイレンサー付けても、あんなに消音出来ないのでは???等と思いながら見てました。
ナッシュ
2018/08/06 20:57
人間ちょんぎれてましたねー汗
パレットライフルって昔の対戦車ライフルみたいなもんですかねー。
あんなデカいライフルにサイレンサーつける需要があるのだろうか・・・
ふつうのスナイパーライフルじゃダメだったのかなー。
あうち
2018/08/06 21:25
こんにちは荒らし中のナッシュです(笑)。

確かに昔は対戦車ライフルみたいに言ってましたが・・・既に戦車の装甲の進化に歯が立たないようで、今は対物ライフルと呼ばれてるみたいですね。

長距離狙撃や遮蔽物越しの狙撃に使われてるみたいですよ。

フォークランド紛争で、イギリス軍がアルゼンチン軍の50口径ブローニングの狙撃に悩まされたようです。

何せ、携行兵器(当時は7.62ミリのFALかな?5.56ミリのL85はまだだったかも?)の射程外からのアウトレンジ攻撃でしたからね。

イギリス軍はロケットランチャーを使って、反撃してたらしいですよ。
ナッシュ
2018/08/06 22:29
荒らし上等!
いえいえ情報ありがとうございます。
そうか、対戦車はロケット砲じゃないともう無理なんですね・・・
50口径の狙撃ってこわい・・・
遮蔽物を貫通して狙撃できるとは、「イレイザー」の世界ですねー
あうち
2018/08/07 14:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「ランボー/最後の戦場」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる