ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「ゼロ・ダーク・サーティ」

<<   作成日時 : 2018/09/04 16:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ZERO DARK THIRTY (2012)



ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2014-06-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




わーいビン・ラディン見つけたよー サクッと殺害

911テロ事件発生から約10年後、首謀者のオサマ・ビン・ラディンはアメリカの報復によって殺害されました。
その殺害計画をドキュメンタリータッチで描いた本作。(事実を元にしたフィクションだそうです)
なんと驚いたことに監督が女性。(キャスリン・ビグロー監督、女性初のアカデミー監督賞受賞者)
女性でもこれだけ硬派な作品が撮れるのは、さすがアメリカと言わざるをえません。
この作品自体、いろんな賞を受賞したりノミネートされたようです。
残念なのはクライマックスの襲撃シーンが暗くてよくわからん・・・
まあ実話準拠なので仕方ないですが。
あと主人公をはじめCIAに女性工作員が多めなのはやはり監督の願望?であり、現実には男性主体だったようです。(血生臭い仕事だし、やむなし・・・)
物語の舞台はおもにパキスタンですが、ロケ地はインドだそうで。

CIAはテロ組織のメンバーを捕え、拷問にかける。
この拷問がかなりリアルに描かれており、後に問題になったそうで。
まあ犯罪組織の一員なら拷問にかけても問題ないと思いますが。
そこから「アブ・アフメド」というビン・ラディンの連絡係の名が浮かび上がる。
パキスタン支局に属する工作担当官マヤジェシカ・チャステイン)は、この人物こそビン・ラディンを見つけるキーパーソンと考え、徹底的に探索する。
その過程で上司と対立したり、同僚のジェシカが自爆テロで吹き飛ばされたり、いろいろ大変なことがあった。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=DVdXoVUNkhg

さらにパキスタンで反米の機運が高まり、マヤたちは大使館を出ることすら危険な状態に。
このへんも非常にリアルな描写です。
転機はクウェートの情報通を買収(ワイロはランボルギーニ)、アブ・アフメドの親族の電話番号を入手したことから始まった。
電子装備を積んだバンでペシャワールの町を盗聴しながらチョコチョコ走り回り、ついにアブ・アフメドのスズキ・ジムニーを発見。
このように
https://www.youtube.com/watch?v=qLC0nRJJXvg

本作は映画史上もっともジムニーが活躍する作品かも?
もともとインドやパキスタンではスズキが人気、とくにパキスタンでは小型乗合バスのことを「スズキ」と呼ぶほど(車種に関わらず)定着しています。
で、そのジムニーを尾行したら怪しい屋敷にたどりついたよ。
監視を続けるCIA、ビン・ラディンの姿は確認できないけど、男と女の数からいって、もう1人姿を見せない男がいると確信したマヤ
CIA長官に熱心にプレゼン、ついに大統領から攻撃命令が出た!
襲撃にはマヤは参加せず、海軍特殊部隊シールズの仕事。
出撃前に気合を入れるシーン 「彼を殺して!」
https://www.youtube.com/watch?v=oClknqhJqfc

深夜12時30分(ゼロ・ダーク・サーティ)、2機のヘリが屋敷を急襲する。
ここからが暗くてよく見えないんだけど、隠し部屋にいたビン・ラディンを発見、射殺。
できるかぎりの証拠物件を回収して、パキスタン軍が到着する前に引き上げるのだった。
いまやビン・ラディンに関するCIA随一のスペシャリストとなったマヤ、回収した遺体を確認、ビン・ラディン本人にまちがいなし!
帰りの輸送機に乗せてもらい、マヤの頬を涙が流れるのだった。
おしまい。
https://www.youtube.com/watch?v=FZvqlnbC1S8

それにしても他国の領土に堂々と侵入して、こういう作戦を実行してしまうアメリカ、さすがというかとんでもないというか・・・ (ちなみにパキスタンは一応アメリカの味方)
やはり軍事力は大事だな、と思える映画。
他のテロリストと戦うハリウッド・アクション映画と違い、「USA!USA!」みたいな愛国心高揚な脚本でもなく、かといって米軍を貶めるわけでもなく、事実に基づいて任務を粛々と遂行する人々を淡々と描く、というのがよかったと思います。
そのへんは女性監督ならではでしょうか。
他の作品も見てみたいですねー。



K-19 [DVD]
ポニーキャニオン
2003-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



デトロイト (通常版) [Blu-ray]
バップ
2018-07-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ハート・ロッカー Blu-ray
ポニーキャニオン
2016-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
観ましたよ!この映画も。確かにリアルだが、暗くて分かりにくいという声もありますね…この映画の製作スタッフにも機密への不正アクセス疑惑があったぐらい問題作だったようですね。
ちなみに、この作戦に関する機密解除は2060年代との事…
後、キャスリン、ピグロー監督映画で観たことあるのは「kー19」ぐらいかな。ハリソン、フォードとリーアム、ニーソンが共演した潜水艦映画ですが、「レッド、オクトーバーを追え!」や「クリムゾン、タイド」のような娯楽映画じゃなくて、ソ連の原潜で起きた放射能事故をハリウッドが映画化した映画なんですね…(ハリソン、フォードもプロデューサーを努めてます)ただ、娯楽要素の少なさやハリソン、フォードやリーアム、ニーソンがロシア人に見えない等の事も重なって大赤字だったそうです…個人的にはつまらない映画じゃなかったですが、
英語じゃなくてロシア語を喋ったりロシア様式のセットだったらそれなりにウケたんじゃないかと思った映画ですね。
アカデミー賞に輝いた「ハートロッカー」は観たけど地雷撤去って嫌だなー程度しか覚えてない映画ですね。
綾小路清隆(仮名)
2018/09/05 00:03
いつもコメントありがとうございます!
そう、最後の戦闘をもう少し明るくしてくれたら・・・
我が家のTVの映りが悪いのかなとも思いましたが笑
常識的に考えて、映画に機密情報を流すとは思えないんですけど笑

K19は録画してあったのですがレコーダーの故障の際に消えてしもた・・・
ハートロッカー見たかったけど、そんな程度ですか・・・笑
でも一応放送したら見る
あうち
2018/09/05 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「ゼロ・ダーク・サーティ」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる