ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「ワールド・トレード・センター」

<<   作成日時 : 2018/10/28 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

WORLD TRADE CENTER (2006)



ワールド・トレード・センター スペシャル・エディション [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2010-09-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




あのビル崩壊の真下にいて、よくぞ助かった

実話祭り第4弾は9.11!
いつもコメントくださる綾小路さんからオリバー・ストーン監督作品だと教えていただいたので、見てみました。
知らなかったらスルーしてるところです笑

あの日、あの時、管理人はいつものように2ちゃんねる(笑)を見てましたが、「飛行機がビルに突っこんだぞ!」とのカキコあり、急いでTVをつけました。
当初は事故と思われましたが、すぐに2機目が突っこむ!
それまで大規模テロといえば地下鉄サリン事件が世界最悪という認識でしたが、ついにそれを越える惨劇を目の前に・・・
ビルが崩れる瞬間、日本人のリポーターも「逃げてー!逃げてー!」と大パニック。
あれを見た時、「これからの人生で、どんなすごい映画を見ても、これ以上の恐怖と迫力を感じることはないだろう」と確信しました。
あの日、多くの犠牲者とともにアメリカの精神的な何かも死んだと思います。
同時にパニック映画、ディザスター映画といったジャンルも死んだのです・・・
とりあえず今さらですが、犠牲者の方たちの冥福を。

あのビル崩壊の真下にいながら、生還した警官が2名いたそうで、その救出劇を映像化したのが本作。
事件全体を描くわけでなく、あくまでも生き埋めになった警官にフォーカス。
真っ暗な地下で動きの取れない状態が続くので、画面はかなり地味・・・
年上の警官をニコラス・ケイジが演じてますが、体が動かせないので顔だけで演技するという、役者としてはちょっと楽ちん?
ようやく発見されて救助活動が始まるが、火災も広がっており時間との勝負だ。
ま、結局は2人とも無事に運び出される・・・ 病院で家族と再会、命は助かって、とりあえずはめでたしだが、この後も大変そうだ。

やはりリアルタイムで見た本物の映像とは比べ物にならない、というのが正直な感想。
こればかりは監督がどんなにがんばっても無理だろうなあ。


この事件の首謀者ビン・ラディンを殺害する映画
「ゼロ・ダーク・サーティ」のネタバレはこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201809/article_3.html

オリバー・ストーン監督作品のネタバレ
「JFK」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_13.html
「ウォール街」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_18.html

ニコラス・ケイジ出演作品ネタバレ
「ザ・ロック」
https://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_24.html
「ノウイング」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_4.html



スノーデン [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2017-07-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



野蛮なやつら/SAVAGES-ノーカット版- [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2014-03-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ウォール・ストリート [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2011-11-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
生還した二人ですが、残念ながら現場復帰できずある意味めでたくなしの気もしますね。
公開当時、新潟の映画館だったかでは勇気のろうそく付きの鑑賞券売ってたのニュースでやってましたなあ(公開2年前に中越地震があってその復興事業らしいですね)
綾小路清隆(仮名)
2018/10/29 13:06
あれだけの体験の跡では生きてるだけでもラッキーとしか。
ウイキによると1人は精神的ショックで食べまくって激太りしたそうですが笑
ろうそく付き鑑賞券とはスゴイですね!
そうか防災グッズとしてロウソクを使うのか・・・
懐中電灯しか準備してないや。
あうち
2018/10/29 13:19
この映画の2年後にオリバー、ストーンは「ブッシュ」を製作してまして、オリバー、ストーンにとっては3人目の大統領映画ですな。
イラク戦争で思いきってアメリカを失墜させた人物でもあり、
一応苦悩とかが描かれてるそうです…
このような映画撮るためか、最近「次回作はトランプだろう」とか「トランプ大統領の映画企画進行」みたいな噂があるみたいです…
(真偽のほどは不明だけど…)まさかアラビア記者殺人疑惑ネタの映画まで企画してたりして…
綾小路清隆(仮名)
2018/10/29 19:32
それはありえそうですね!
というか最近、「大統領の陰謀」の原作者であるジャーナリストがトランプ政権の内幕を暴いたような本を出したけど、あれを映画化するんじゃないかなーと睨んでます。
オリバストンと政治的な好みがピッタリみたいだし。
あ、そういえば今回のパイプ爆弾騒動でオリバストンのところへは送られてなかったのが不思議・・・
あうち
2018/10/29 21:12
新潟の実話映画ですと、山古志村で震災に遭い、数日後に救出された犬の実話を描いた「マリと子犬の物語」があります。公開当時、地元の上映観に行ってスゴく泣かされたなあ。子役の演技も良かったけど、船越英一郎や宇津井健は良かったなあ…(平原綾香の主題歌も感動)
旧山古志村の最後の村長だった長島忠美さんは昨年亡くなりました。
自民党の会員の親父も何度かお会いしたそうです。
綾小路清隆(仮名)
2018/10/30 23:05
あ、そういえば山古志村の震災では錦鯉の養殖所もかなり被害を受けたそうで、海外の錦鯉マニアの方たちも支援に来てたそうですね。
宇津井健が出てるということは、けっこう昔ですね・・・
私も投票はいつも自民党ですね。(といっても真面目に投票行くようになったのはここ数年ですが)
あうち
2018/10/31 09:20
かつてニューヨークの象徴だったワールドトレードセンタービルを忘れない!という企画でなのかは不明ですが、何年か前にワールドトレードセンターが登場する映画のシーンを集めたメモリアルなサイトができたようです(英語のサイトだそうですが)70年代版の「キングコング」は公開当時、キングコングがワールドトレードセンターに登ったことでエンパイアステートヒルから抗議されたそうですが、「今時の映画ファンはこのビルの耐久性知ってるから公開当時以上のハラハラが味わえるよ」ってみうらじゅんだったかの本にあったような(不謹慎だけど分かるなあ…)後、スタローン映画の「デイライト」もテレビで初めて観た際にラストシーンにワールドトレードセンタービルが出てきて泣きそうになったな。
綾小路清隆(仮名)
2018/11/16 23:20
70年代版の「キングコング」は劇場で見ましたが、おもしろかったですね!
あのころはニューヨークのビルがみんな同じに見えてたし笑
いや、WTCの耐久性は決して低くないと思うけど笑
飛行機が突っこんだらどんなビルだってダメだって笑
デイライトって生き埋めになる映画でしたっけ・・・
あうち
2018/11/17 14:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「ワールド・トレード・センター」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる