【007名場面ランキング】「アクション」名場面ベスト200(79位)

まずは落ちついて船を止めようよ



サンダーボール作戦 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




まずは訃報から。
「明日に向かって撃て!」などの脚本で知られる作家・脚本家のウィリアム・ゴールドマン氏が亡くなりました。
小説は「マラソンマン」しか読んだことありませんが、歯が痛くなりました。
ご冥福をお祈りいたします。

ウィリアム・ゴールドマン原作映画のネタバレ
「マラソンマン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201708/article_19.html

それ以外のウィリアム・ゴールドマン脚本映画のネタバレ
「明日に向って撃て!」
https://puripuriouch.at.webry.info/201504/article_1.html
「遠すぎた橋」
https://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_3.html
「動く標的」
https://puripuriouch.at.webry.info/201504/article_2.html


「007名場面ランキング」エントリー一覧はこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/theme/eff634bc2f.html

カテゴリー「アクション」とは・・・

かつて「アクション映画の王者」と呼ばれた007シリーズ
特殊装備を満載したボンドカーのチェイスやスキーアクションに水中アクション、空中アクション、列車アクション、ボート・アクション、動物アクションなどなど・・・
007ならではのオリジナリティーあふれる数々のアクションは、後発の映画に多大な影響を与え、ハリウッドのアクションすら凌いできました。
そんな007アクションが「影響を受ける側」に回ってきたのは、いつからでしょうか?
「ブリット」に始まる本格的カーチェイス、ブルース・リーの肉体を駆使したアクション、スタローンシュワさんのムキムキ・アクション・・・
世界的なアクションの進化に置いてきぼりにされそうな007・・・ しかし、負けずに抗います。
「私を愛したスパイ」のスキーダイブ、「ゴールデン・アイ」の戦車チェイス、「カジノ・ロワイヤル」の工事現場チェイスなど、映画史上に残るアクションで「まだまだ終わらんぞ」という意気込みを感じさせる。
そんな輝かしいアクション名場面をランキングするこの企画。
その膨大な名場面の圧倒的数量に目がくらむ!
これぞまさに人類が成し遂げた偉業ですぞ!
やっぱり007はすごい!



【79位】 暴走する水中翼船の戦い
「サンダーボール作戦」より
https://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_19.html

*** 直前までのあらすじ ***
ラルゴはもう1基の原爆をもってトンズラしようとする。
ディスコ・ヴォランテ号の前半分が離脱して緊急発進!


画像

前半部が離脱して水中翼船となったディスコ・ヴォランテ、カッコいい!

操舵室に乗りこんだボンドは、ラルゴや船長たちとボカスカ殴り合いを始める。
ラルゴの作戦が失敗したというのに、のんきにシャンペンを運んでくる部下はなんなの笑
ブレーキが壊れたか、岩礁の間を暴走する水中翼船。
BGMは「007」のテーマから「水中戦」テーマのアップテンポ・バージョン。
ついに拳銃を手にするラルゴ、だが背中を水中銃の銛に射抜かれる・・・
撃ったのはドミノ、兄の仇を討った!

画像

エミリオ・ラルゴアドルフォ・チェリ)と愉快な仲間たち

しかし船のコントロールがきかない・・・ ドミノを助けた物理学者ともども、海へ飛びこむ。
船は岩礁にぶつかってドッカーン。
この爆発では火薬の量をまちがえ、衝撃波で1キロ離れた町のガラスが全部割れたって・・・ 笑い事じゃねー!

これ(爆発シーンなし)
https://www.youtube.com/watch?v=4R9amFvMVdo






本物のモデルAS134の1930クラシックヨット、小
Authentic Models

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ナッシュ
2018年11月18日 22:42
こんにちはナッシュです。

多分テレビでですが、最初に見た007だと思います、サンダーボール作戦。

「赤い服の落下傘舞台が来るんだよ!」

「船が二つに別れて逃げていくんだよ!」

と、今は亡き父親から解説を受けたのも良い思い出です(  ̄▽ ̄)

今は父親より年上になった私が孫に解説しています(笑)。

でも、ディスコヴォランテ号の後ろで銃撃してる人・・・親分から見捨てられたのに律儀ですよね。
あうち
2018年11月19日 11:16
解説したいお父上の気持ちわかる!
やはり永遠に語り継がれる名作。
後ろ半分の部下たちは見捨てておきながら、自分たちはシャンペンを飲もうとしているラルゴにも笑えますなー
切り離す場面は別のアクションとしてカウント、もっと上位に出てきます!
綾小路清隆(仮名)
2018年11月19日 12:29
ウィリアム、ゴールドマンの映画で観たのは「遠すぎた橋」と人喰いライオンの映画「ゴースト&ダークネス」だけですね。
後、ウィリアム、ゴールドマン映画と言えば先日俳優を引退したロバート、レッドフォードの映画ですな。今後は監督に専念するみたいです。
あうち
2018年11月19日 21:02
「ゴースト&ダークネス」というのは知らなかったのでチェックしてみまーす。
レッドフォード引退ですか・・・
しばらくしたらスティングを取り上げる予定。

この記事へのトラックバック