ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「2012」

<<   作成日時 : 2018/11/24 21:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012 (2009)



2012 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-10-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2012 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




あの衝撃のラストから11年、ボーマン船長は・・・ あ、ちがうわ

素でまちがえてたわー(怒)
たまっていたSF映画一気片づけ祭り第1弾!
紛らわしいタイトルの「2012」をまず片づけます。
監督は宇宙からの侵略者エメリッヒ星人
2012年て、当ブログのスタートした年なんですけど、なんかあったっけ・・・
あ、マヤの予言かー!(注:マヤ人は2012年に人類が滅亡するなんて予言はしてません)
管理人は昔、ノストラダムスにノストラダマされた苦い経験があるので、いかなる予言もオカルトもスピリチュアルも信じません。

*** あるようでないようなストーリー ***
太陽がおかしいし地球もおかしい。(一番おかしいのはエメリッヒ監督の頭だよ)
主人公(ジョン・キューザック)は地球がヤバイと察知して、別れた妻と子供と妻を寝取った男とともに脱出を開始する。

逃げろや逃げろ
https://www.youtube.com/watch?v=NclH5qEfL5c

次々と襲ってくるディザスターはCGアニメ。
イエローストーンが噴火したら地球はもうオシマイ
https://www.youtube.com/watch?v=S1Kbym7WYzs
https://www.youtube.com/watch?v=1id63E3KgH0

ポセイドン・アドベンチャー
https://www.youtube.com/watch?v=CmMeT8MW1LA

お、アメリカ大統領が「リーサル・ウェポン」マータフ刑事ダニー・グローヴァー)ですね。
ちゃっかり大富豪の専用機に乗せてもらいテイクオフする主人公一行。
人類のごく一部の選ばれた人々は皆、中国を目指している・・・
そこに大破局からサバイバルするための「箱舟」があるらしい。
昔のSFだったら、こういう時は日本の出番だったのに、中国に取られた!
中国の作った宇宙船で地球脱出できるのか? と思ったら、宇宙船ではなく本当に箱舟・・・ 大洪水を生き残るため完全密閉の巨大な船なのだ。
許可証もないのに無理やり乗りこむ図々しい主人公たち、そのせいでドアが閉まらなくなった!
みんなに迷惑かけんな!
どうにかドアも閉まり、高さ数1000メートルの大津波を乗り切って、わずかに残っていたアフリカの大地へと到着。

中国の作った船が津波や氷山に耐えられるわけないだろ
https://www.youtube.com/watch?v=A7tx84SmuCI

その時、ボーマン船長の声が「素晴らしいことが起こる」と告げる・・・ というのはウソですが、主人公にとってはメデタシメデタシ、死亡した大多数の人類にとってはめでたくなし。

感想:エメリッヒ監督の心臓をえぐり出してマヤの神々に捧げたい。


ローランド・エメリッヒ監督作品のネタバレ
「インデペンデンス・デイ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_11.html

ダニー・グローヴァー出演作品のネタバレ
「リーサル・ウェポン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_27.html
「リーサル・ウェポン2/炎の約束」
https://puripuriouch.at.webry.info/201702/article_7.html
「リーサル・ウェポン4」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_4.html
「刑事ジョン・ブック 目撃者」
https://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_9.html



デイ・アフター・トゥモロー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



スターゲイト [AmazonDVDコレクション]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



GODZILLA(1997) 東宝DVD名作セレクション
東宝
2016-06-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
観ました!!観ましたよコレ(^^)
エメリッヒ映画、ムー読者のハート掴みまくってますなあ…
一時期、宮崎駿監督と並び、破壊の王様と言われてたそうです(宮崎駿の場合、よく映画で何かと破壊シーンがあるから…)
また、エメリッヒ監督は「ポセイドンアドベンチャー」等のプロデューサーだったアーウィン、アレンの後継者って言われたそうですよ。
綾小路清隆(仮名)
2018/11/25 23:38
昔から思ってましたがムー読者は頭オカCと思います笑
宮崎監督はあまり破壊ってイメージないけど、ラピュタくらいしか・・・
アーウィン、アレンの映画は子供のころ、ずいぶん楽しませてもらいましたが、今の子供はエメリッヒで楽しんでるのかなあ・・・
あうち
2018/11/26 13:03
他に称号がある映画監督ですと、
ツイ、ハーク監督は香港のスピルバーグと呼ばれてましたね。
ただ、スピルバーグ映画と比べてSFやファンタジーと縁がない所ですかね。代表作がジェット、リーの映画多い人。
後、次世代のスピルバーグと目されてた「シックス、センス」の監督は今や…ツイ、ハークとは大きく離れすぎ!!(今もツイ、ハーク監督はカンフーや少林寺にこだわってて重鎮の座に)
綾小路清隆(仮名)
2018/11/26 14:03
ツイハークってなんかアクション映画のイメージですけど。
シャラマン監督が次世代のスピルバーグだったですか笑
一発屋のくせにー
こうして見るとスピルバーグってやっぱり偉大なんだなあ。
あうち
2018/11/26 21:30
こんにちはナッシュです。

レンタルで見たけど・・・あんまり覚えてないや(汗)。

ガキの頃に散々「ノストラダムスの大予言」に脅かされて、何事も無く世紀末を迎えた者としては

「またかよ?」

って印象が強くて(笑)。
ナッシュ
2018/12/01 07:44
あ、今レスしようとして、またまちがえたー
「ナッシュさんも2010年見たのか」と思ったら2012年の方だったー
この2つ、ほんとにまぎらわしいです笑

ナッシュさんもノストラだまされたクチですか笑
私が小学生の時に読んだ「世界の謎と不思議」みたいな本では、「1999年に宇宙人が地球を攻めてくる」と書いてあったので、ちょっとワクワクしながら99年を待ったものです笑
あうち
2018/12/01 14:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「2012」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる