【ネタバレ】 映画「隠し砦の三悪人」

隠し砦の三悪人 (1958) 東宝



隠し砦の三悪人 [Blu-ray]
東宝
2009-12-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




昔々、はるか彼方の戦国時代で・・・

アレの最新作公開が迫る中、意味あり気に名コンビ黒澤三船祭りスタート!
第1弾はまさしくアレにアレした「隠し砦の三悪人」です!
黒澤映画で一番おもしろいのはこれかもなー。
昔の日本はこういうスケールの大きいエンタメ映画が作れたんですねー。
ウイキによると、黒澤明監督は実弾で三船敏郎を撃たせようと本気で考えていたらしい。
三船よ、(フォースの力で)銃弾をかわすのだ」
「できるかアホーッ!」というわけで、このアイデアはお流れになったようだが、まさに名コンビですね笑
こういう人権も法律も超越した大らかさがスケールの大きい映画を支えていたんですね。(今だったら監督タイーホ)

乱世の世は、金も地位もない者がのし上がるチャンスでもある。
成り上がりを夢見て足軽として参戦した又七藤原釜足)と太平千秋実)の百姓コンビ、だが戦果は挙げられないまま、ただひどい目にあってボロボロになり、荒野をさまようのであった。
又七「あっ太平、どこに行くんです? 危険ですよ!」
太平「ピポピポピポポピー」
薪を拾った太平だが、何かおかしい・・・ 調べてみると、
又七「ああっ 薪の中から金の延べ棒が!」
太平「ポピー ポポポポポピー」
他にもそういう薪が散乱してるようだ、夢中になって集めていると、三船敏郎のような恐ろしい男に捕まってしまった!
「俺は秋月の侍大将・真壁六郎太! この黄金入り薪を運ぶ人夫として、お前らをスカウトする」(あ、「にんぷ」と打っても変換しない・・・)

こうして2人は、戦に破れて追われる秋月の姫君・雪姫および姫を護衛する六郎太とともに、軍資金である大量の黄金を運搬しつつ、敵国・山名の領土を抜け、友好国・早川領へと脱出する危険な旅へと踏み出すことに。
雪姫役の上原美佐は叫んでばかりの印象ですが、これがデビューとなるまったくの素人だから仕方ない。
そのかわり姿勢がピンとして素晴らしいですね、姫のオーラ出てます。
姫は素性がバレないよう、2人の百姓の前では「おし(発声に障害がある方)」を演じるのですが、これは素人の上原のためセリフを減らすという狙いもあるのでしょう。
一行は数々の危険を(おもに六郎太の機転によって)切り抜けていく。
特に盛り上がる名場面は、馬で逃げる敵兵を追って切り捨てるシーン。
が、深追いしすぎて山名の武士に囲まれ大ピンチ。
ここでライバル、山名の侍大将・田所兵衛藤田進)が登場、六郎太と1対1で槍の勝負。
勝った六郎太はトンズラごめん!(ここは重要な伏線)

長ったらしい火祭りのシーンの後、国境付近でついに捕縛されてしまう一行。
姫も死を覚悟するが、田所兵衛が男の友情で皆を助け、一同は早川領へ逃げこんだ!(兵衛もいっしょ)
ラスト、姫本来の姿に戻った雪姫は、数々の危険を共にして軍資金を運んでくれた又七太平を褒賞する。
「おしの娘というキャラ設定はウソなんじゃー わらわは秋月の雪姫なのじゃー」
報酬の大判1枚いただいて、2人の百姓はうれしそうに去っていくのだった。
チャリッチャリッチャリッチャリッ パパパパーパー パパパパーパパー パパパパーパパー
黒澤監督は後から「実はこれ、三悪人シリーズの第4話だったんじゃー」なんて言わない!


黒澤明監督作品のネタバレ
「羅生門」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_20.html
「用心棒」
http://puripuriouch.at.webry.info/201706/article_5.html
「椿三十郎」
http://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_5.html
「天国と地獄」
http://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_11.html

黒澤作品以外の三船敏郎出演作品ネタバレ
フランケンハイマー監督の「グラン・プリ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_12.html
テレンス・ヤング監督の「レッド・サン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_2.html
スピルバーグ監督の「1941」
http://puripuriouch.at.webry.info/201302/article_3.html
「人間の証明」
http://puripuriouch.at.webry.info/201705/article_6.html
「日本の首領(ドン) 野望篇」
http://puripuriouch.at.webry.info/201511/article_1.html

黒澤作品以外の志村喬出演作品ネタバレ
「ゴジラ(1954年版)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201805/article_20.html
「地球防衛軍」
https://puripuriouch.at.webry.info/201805/article_19.html
「妖星ゴラス」
http://puripuriouch.at.webry.info/201505/article_9.html
「新幹線大爆破」
http://puripuriouch.at.webry.info/201404/article_5.html
「怪談」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_8.html


マキタ(Makita) 充電式運搬車 18V バッテリ・充電器別売 CU180DZ
マキタ(Makita) 充電式運搬車 18V バッテリ・充電器別売 CU180DZ
ミナト ダンプ機能付きキャリートラック MTC-300A (最大荷重200kg/大型タイヤ)
ミナト ダンプ機能付きキャリートラック MTC-300A (最大荷重200kg/大型タイヤ)
ぼん家具 アウトドアワゴン キャリー 4輪 台車 ワゴン 大型 運搬用 カート スチール製 キャンプ
ぼん家具 アウトドアワゴン キャリー 4輪 台車 ワゴン 大型 運搬用 カート スチール製 キャンプ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ナッシュ
2019年11月13日 21:51
こんにちはナッシュです。

スターウォーズの元ネタとして有名な作品ですね。

最初の展開はスローモーでしたが、とても面白かった。あの砦は子供の頃の秘密基地ぽくて好きだな( ̄▽ ̄)

騎馬で刀を構えて突進していく敏郎がカッコ良かった。

数年前にジャニタレでリメイクされましたが・・・この二人組がジャニタレで主役になっていた。

敏郎役は阿部寛でしたが、こちらはなかなか良かったです。
あうち
2019年11月13日 23:53
ナッシュさん、お久しぶりです!
さっそくのコメントありがとうございます・・・
しかしジャニタレに百姓役ができるのでしょうか、うーん。

砦のあるトゲトゲした山が日本ぽくなくてカッコいい!
ロケ地は兵庫県あたりらしいですが
綾小路清隆(仮名)
2019年11月14日 00:34
一応、この映画も観ました。
しかーし…借りたDVDが音質が悪いのか、元々音声が聞き取りにくいのか、字幕で観ました…
これを元にあのスゴい映画を製作したルーカスは天才だなあ!しかし、制作費が莫大すぎてプレッシャーに弱かったルーカスは完成後の試写会で批評家から塩対応とも言える評価だったため引きこもり状態だったとか…
公開後にメガヒットした後も続編は違う監督に任せたそうですねえ。
黒澤監督がスターウォーズを観てミレニアムファルコンの汚れ具合も誉めたそうです。
黒澤監督晩年の「乱」ではスピルバーグと共にプロデューサーとしてクレジットされてるようです。
あうち
2019年11月14日 10:40
この時代の映画は音声がつぶれかかってるので、ボリュームを思い切り大きくしないと聞き取りにくいですよね。
デジタル・リマスターされるとマシになるのかなあ。
ルーカスは自分で監督するのは好きでないのかもしれませんね。

黒澤も後期になると日本で出資してくれる人が見つからず、スピルバーグやルーカスやミリアムやら外国勢がお金を出してくれたそうで・・・
「日本人はどうして黒澤をサポートしないんだー」と当時の日本は責められてました。
しかし黒澤は末期になるほど冗長でヒットしなくなりましたからね・・・

この記事へのトラックバック