【ネタバレ】 映画「セル」

CELL (2016)



セル [Blu-ray]
松竹
2017-07-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




携帯電話がつなぐ絆、ヒトの進化にドキドキ

ふうーいろいろあったけど、どうにかスティーブン・キング原作映画祭り第3弾。
セルといってもドラゴンボールではなく携帯電話のことです。
前半はおもしろいんだけど、ラストが意味不明。
キング自身が脚本を担当してるようだが、どうしてこうなったのか。
監督は知らない人。

携帯電話を使用していた人々が、突如謎のノイズに脳を支配され、凶暴化してゾンビのように人間を襲う。
主人公(ジョン・キューザック)も空港で別居中の家族と通話していたが、たまたまバッテリーが切れたおかげで、脳みそは無事だった。
この冒頭の空港での集団発狂シーンがショッキングで、イヤがうえでも期待が膨らんでしまう。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=3-bdKznPfnA

で、この現象は一体何なのか。
宇宙人の侵略?
ではなく、どうも人類の進化と関係あるようなないような。(明確な説明はない)
後に判明するが、ゾンビのような狂人たちは携帯電話がなくとも電波を受信できるようになり、口からノイズを発しながら集団行動をとるようになる。
どうやら彼ら「携帯人間」は集団で1つの生物らしい。
「光る眼」に登場する宇宙チルドレンもそんな感じでしたね。

そんな携帯人間が支配する荒廃した街を逃亡する主人公、途中でサミュエル・L・ジャクソンをはじめとする正常な仲間たちと合流、チームで行動するように。
夜は活動を休止する携帯人間の群れをガソリンで焼き殺すシーンもショッキング。
カシュワクという集落には正常な人間たちが多数避難しているとの情報があり、チームとしてはそこを目指すのだが、主人公はまず別居中の家族が無事か確かめたい。

さて、ここでキングらしい仕掛けが出てくるのだが、チームの全員が同じ夢を見るようになり、しかもその夢に登場する「赤いパーカーの男」が・・・
コミック作家である主人公の連載中の作品に登場する「世界の終末を告げる者」とウリ2つなのだ!
これはおもしろい伏線、主人公とその作品は今回の現象と何かつながりがあるのか?
邪悪なオーラが漂う「赤いパーカーの男」の正体とは・・・
これらの謎がちゃんと明かされれば名作になったでしょうに、すべて投げっぱなしなんだよね。

別居中の妻の家にやって来た主人公、そこには「ママがおかしくなったから、ボクはカシュワクに行くわー」との、息子のメッセージが残されていた。
屋根裏部屋に隠れていた「赤いパーカーの男」が襲ってきた!
と思ったら、殺してみたらそれは携帯人間と化した妻だったという悲しいオチ。

どうも「カシュワクに正常な人間が集まってる」というのはガセネタで、携帯人間たちの罠っぽい。
それでも主人公は息子を救うため、仲間たちと別れて爆弾を満載した車でカシュワクをめざす。
そこには携帯人間たちが大集結、巨大な電波塔を囲んで宗教儀式っぽいことをしている。
行く手に現れる「赤いパーカーの男」に車で突撃、ひき殺す主人公。
ようやく息子と再会するが・・・ だが時すでに遅し、息子も口からノイズを発する携帯人間となっていた!(「SFボディ・スナッチャー」のオチと似ている)
絶望した主人公は車に搭載した爆弾をドッカーン、息子もろとも、携帯人間どもを巻きこんで自爆するのだった。

ここで終わってれば、いくらかマシだったのに・・・
この後、なぜか息子と2人、廃線の跡をたどっていく主人公。
これは夢なのか、あの世へと帰っていく魂が見た幻影なのか・・・
さらに再びカシュワクに戻って・・・
電波塔の周囲に集まる携帯人間たちの大群衆、彼らに混じって盆踊りを踊ってる主人公。(踊ってないけど)
おやー? 爆発そのものが現実でなかったのか?
もう何が何だか・・・ 「赤いパーカーの男」も生きてるし。(不死身らしい)

問題のラスト
https://www.youtube.com/watch?v=su6cDNpSN60
もはや主人公は1人ではない。
誰も伏線を回収する者はいない。


スティーブン・キング作品(小説)のネタバレ
「シャイニング」
https://puripuriouch.at.webry.info/201801/article_6.html
「ランゴリアーズ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201511/article_8.html

スティーブン・キング原作の映画化作品のネタバレ
「キャリー (1976年)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201812/article_16.html
「ショーシャンクの空に」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_15.html
「シャイニング」
http://puripuriouch.at.webry.info/201401/article_11.html
「クリスティーン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201401/article_12.html
「ミスト」
http://puripuriouch.at.webry.info/201411/article_8.html
「バトルランナー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201708/article_20.html
「ゴールデンボーイ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201812/article_17.html

ジョン・キューザック出演作品ネタバレ
「2012」
https://puripuriouch.at.webry.info/201811/article_15.html

サミュエル・L・ジャクソン出演作品ネタバレ
「パトリオット・ゲーム」
https://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_13.html
「ジュラシック・パーク」
https://puripuriouch.at.webry.info/201607/article_8.html
「スフィア」
https://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_16.html



IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/イラスト・カード付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



スリープウォーカーズ [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2005-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



炎の少女チャーリー [Blu-ray]
キングレコード
2018-07-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック